株式会社キッズスターによる「中高生エンジニア修行プロジェクト」が始動!第一弾は株式会社エドウインの協力のもと知育ゲーム「ジーンズを作ろう!」を高校生と共に開発!

プレスリリース発表元企業:株式会社キッズスター
株式会社キッズスターによる「中高生エンジニア修行プロジェクト」が始動!第一弾は株式会社エドウインの協力のもと知育ゲーム「ジーンズを作ろう!」を高校生と共に開発!

株式会社キッズスターによる「中高生エンジニア修行プロジェクト」が始動!第一弾は株式会社エドウインの協力のもと知育ゲーム「ジーンズを作ろう!」を高校生と共に開発!

株式会社キッズスターによる「中高生エンジニア修行プロジェクト」が始動!第一弾は株式会社エドウインの協力のもと知育ゲーム「ジーンズを作ろう!」を高校生と共に開発!


Unityでゲーム開発を勉強する中高生エンジニアを応援するべく、Unityアンバサダーでもあるキッズスターエンジニアのサポートのもと、デザイナーやアニメーターなどで構成されるプロジェクトチームに参画頂き、ともにゲーム設計からリリースまでを実体験いただく「中高生エンジニア修行プロジェクト」を始動させます。
プロジェクト第一弾は株式会社エドウインのご協力のもと子ども向けにジーンズを作る楽しさを伝える知育ゲームを高校生エンジニアとともに開発させていただきます。開発された知育ゲームはキッズスターが運営する月間1200万回以上常に遊ばれている子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」※にて正式にリリースされます。
そして今回参加いただく高校生は厳正な審査の結果、千葉県立柏の葉高等学校 情報理数科2年 森優貴君です。

ファミリー向けデジタルコンテンツ事業を行う株式会社キッズスター(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:平田全広、以下キッズスター)は、Unityでゲーム開発を勉強する中高生エンジニアを応援するべく、Unityアンバサダー※でもある弊社エンジニアのサポートのもと、デザイナーやアニメーターなどで構成されるプロジェクトチームに参画頂き、ともにゲーム設計からリリースまでを実体験いただく「中高生エンジニア修行プロジェクト」を始動させます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTk5MiMyMjY5MjAjNTU5OTJfdWZBYm1GdVZLZS5qcGc.jpg ]

プロジェクト第一弾は株式会社エドウインのご協力のもと子ども向けにジーンズを作る楽しさを伝える知育ゲームを高校生エンジニアともに開発させていただきます。開発された知育ゲームはキッズスターが運営する月間1200万回以上常に遊ばれている子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」※にて正式にリリースされます。


知識や技術を学ぶだけでなく、自らが開発に関わったプロダクトが実際にリリースされ、多くのユーザーに遊ばれる実感を持ってもらうことで、ものづくり本来の楽しさ味わっていただき、エンジニアとしての今後成長の糧としていただければと考えています。


■株式会社エドウイン コメント

タブレットを子供たちに与える事を躊躇する、そういう考えは昔の話、今では子供たちの知識を育み、学校教育の場でも活用されているツールとなり、アプリも同様により身近なものになっていると思います。

弊社はジーンズを中心としたカジュアルウェアの製造、販売を一貫して行っております。ジーンズをつくるための一つひとつの工程に情熱と誇りを持ち“EDWINの流儀“で、日本のものづくりを守り続けています。

「情熱と誇りを持つ」という意味では、若いエンジニアの方々とたくさんの共通点があると思います。世界初のSTONE WASH加工を開発したのは実はエドウインなんです。『石を入れてジーンズを洗う』そういった奇想天外なアイデアでもの作りに挑戦し続けるエドウインだからこそ、皆さんを応援したくなります。

いつの時代も新しいトレンドやヒットを生み出すのは若い人たちです。今回のキッズスター社の企画を利用して、未来を担う若者たちに創造性溢れる斬新なアイデアを世に出していってもらいたいと考えています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTk5MiMyMjY5MjAjNTU5OTJfcFhSQWZHRklKcS5qcGc.jpg ]

今回参加いただく高校生は、多数応募いただいた方の中から、面談を経て1名を選定させていただきました。

休日を活用しながらのゲーム開発となります。開発された知育ゲームのリリースは12月を予定しています。


■千葉県立柏の葉高等学校 情報理数科2年 森優貴君

普段は JavaScript や Python の学習をしたり、Unity でゲームを作ったりして遊んでいますが、一般に公開できるようにしっかり最後まで完成させたことはなかったので、とてもわくわくしています。

キッズスターでのゲーム制作を通して、ゲーム作りのための知識と技術を身につけられるようにがんばります。


※Unityアンバサダーとは

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが認定。広範囲にUnityに関する技術知識を持ち、情熱と強いリーダーシップをもって多くの人にUnityの魅力を伝えるエンジニアに贈られる。


※社会体験アプリ「ごっこランド」とは

子どもが大好きな「なりきり」「ごっこ」遊びを通して、インタラクティブに”社会のしくみ”を学べる、無料で遊べる社会体験アプリです。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTk5MiMyMjY5MjAjNTU5OTJfeVVZZWtZaURXYy5wbmc.png ]

■3つの特徴

1. 子育て層の1/3、300万世帯が利用 (※1)

2. 一業種一社制、現在29社が利用

3. 月の利用者40万以上、1,200万回プレイされる高いアクティブ性

(※1)ごっこランド対象の2〜9歳のお子様を持つ世帯数に対する割合


■受賞歴

・BabyTech Award Japan 2019 「 遊びと学び部門 」大賞

・第13回キッズデザイン賞 「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」


■企業様との取り組みについて

「ごっこランド」は、企業様の業態に合わせて体験コンテンツを制作し、多くのお子様・ファミリーにプレイしてもらうことで、アプリを通じて企業様独自の業態やブランド価値を印象付けることができ、特にお子様にとっては将来に渡って第一のブランドとして特別な思い入れが生まれます。

各企業様には、これまでリーチが難しかったファミリー層への新しいブランディング・マーケティング手法として活用いただけます。


・紹介URL

https://biz.kidsstar.co.jp/


◼︎キッズスターの紹介

キッズスターはすべての子どもたちがそれぞれの「夢中」を見つけるために、多彩な知育・教育アプリや、アナログとデジタルを組み合わせた「デジタルアトラクション」を提供しています。

オフィスにはプレイグラウンドを設置。常に子どもたちが遊びに来てくれる環境を用意し、新しいプロダクトを子どもたちに楽しんでもらい、大人目線ではない「子どもが夢中になれる」プロダクト作りに努めています。


【株式会社キッズスター 会社概要】

会社名           株式会社キッズスター

代表者           代表取締役 平田 全広(ひらた まさひろ)

設立             2014年10月

本社             東京都世田谷区池尻2-4-5 世田谷ものづくり学校207

事業内容 ファミリー向けデジタルコンテンツ事業

URL              http://www.kidsstar.co.jp/


【本プレスリリースに関するお問い合わせ】

株式会社キッズスター 担当 平田(ひらた)

メール: Masahiro.hirata@kidsstar.co.jp

TEL: 03-6805-5625


※本リリースに記載の事項は発表日時点での最新情報となります。

※メールでのご連絡は当社お問い合わせフォーム(https://www.kidsstar.co.jp/contact/)よりご連絡下さい。

※「Apple」「iPhone」「iPad」「iPod touch」「iOS」「iTunes」「App Store」は、米国および他の国におけるApple Inc.の商標または登録商標です。

※「iPhone」商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

※「Android」「Google Play」は、Google Inc. の商標または登録商標です。

※その他、各社の社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

広告