2019-08-26 10:30:00

36ヵ国語対応!ワイヤレスイヤホン型翻訳機『Aibuds』販売開始 互いにイヤホンを装着するだけでリアルタイムな会話が可能

プレスリリース発表元企業:MONOGATARI
『Aibuds』TOP画像

商品画像

Aibuds1

MONOGATARI(本社:京都府京都市、代表取締役:西田 希久代)は、36ヵ国語対応に対応し、ハンズフリーで会話ができて音楽も聴けるワイヤレスイヤホン型翻訳機『Aibuds』をクラウドファンディングサイト「未来ショッピング」で販売開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/191307/LL_img_191307_1.png
『Aibuds』TOP画像

プロジェクトページ: https://shopping.nikkei.co.jp/projects/aibuds


専用アプリで言語を設定して、互いにイヤホンを装着するだけでお互いの言葉が自動翻訳されて聞こえる翻訳機が登場!話しかけるタイプの翻訳機は沢山ありますが、Aibudsは耳にはめ込むマイク内蔵のイヤホンタイプなので、普通に話した音声を認識して翻訳してくれます。
海外出張やインバウンド(訪日外国人旅行者)へのおもてなし、子どもから大人まで外国語の習得や音楽を楽しむイヤホンとしても活用できるハンズフリーで楽しめる翻訳機です。


■『Aibuds』の特徴
1.36ヵ国語対応、ハンズフリーで外国人との対話が楽しめるイヤホン型翻訳機
専用アプリ(iOS専用)で言語を設定し、自分の片耳に1つ、相手の片耳に1つイヤホンを装着すれば、話した日本語は相手の耳には外国語に、相手が話した外国語は自分の耳には日本語に自動翻訳されます。約2~4秒というリアルタイムで対応するため双方向の会話にほとんどタイムラグがなく、まるでその場に通訳がいるような感覚で会話ができます。

2.専用アプリで翻訳内容の文字確認も可能
専用アプリには会話を文字として表示する機能や会話の履歴を記録する機能があるので、会話が聞き取りにくい場合は文字翻訳で確認でき、後で履歴をもとに英語の練習をすることもできます。

3.3人以上のグループでの会話も可能
2人の会話だけでなく、3人以上のグループでの会話も可能です。それぞれ言語が異なっていても対応でき、多彩な国・地域の人たちとの会話が楽しめます。
※グループモードでは1人1台のAibudsが必要です。

4.最新のBluetooth 5.0対応で音楽も楽しめる
イヤホン型翻訳機なので、通常時は音楽用イヤホンとして使用できます。最新の無線通信規格、Bluetooth 5.0対応で高音質で音楽を楽しめ、専用ケースには充電機能が搭載されています。


■製品概要
製品名 : Aibuds
価格 : 20,000円(税込・送料込)
サイズ : Aibuds 25.72×21.3×18.1mm
充電ケース 94×21.3×18.1mm
重量 : Aibuds 各4.6g
充電ケース 32.4g
充電時間 : Aibuds 45-60分
充電ケース 45-60分
再生時間 : リスニング4時間/通話4時間
バッテリー: Aibuds リチウムポリマー各50mAh
充電ケース リチウム500mAh
アプリ : システム iOS
対応言語数 36言語
モード 翻訳、通話、グループチャット
Bluetooth : バージョン 5.0
付属品 : 充電器/USBケーブル/交換用イヤホンゴム2セット/
収納ポーチ/日本語説明書
URL : https://shopping.nikkei.co.jp/projects/aibuds


■会社概要
商号 : MONOGATARI
代表者 : 代表取締役 西田 希久代
所在地 : 京都府京都市北区大宮東脇台町38-3
設立 : 2018年3月
事業内容: 輸入貿易業
資本金 : 150万円
URL : https://www.monogatari.online


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ISSEスノーソックス」の装着イメージ。(写真:ISSE発表資料より)
  • MAZDA CX-30 X L Package(2WD車)(画像: マツダの発表資料より)
  • 「ヒルサイド」エリアイメージ(三菱地所・サイモン発表資料より)
  • 超新星爆発のイメージ。
  • 「Model 3」(画像: テスラモーターズ・ジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース