TVアニメ「ゾイドワイルド ZERO」 放送開始日&キャスト情報解禁!テレビ東京系列にて10月4日(金)夕方5:55~放送スタート!

プレスリリース発表元企業:ゾイドワイルド ZERO製作委員会

 ゾイドワイルド ZERO製作委員会は、「ゾイドワイルド」のTVアニメ第2期となる「ゾイドワイルド ZERO」の放送開始日時が2019年10月4日(金)夕方5時55分に決定したことをお知らせいたします。それに合わせ、キャストおよびスタッフ情報も解禁となりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/47206/2/resize/d47206-2-740672-7.png ]

 ゾイドは、恐竜や動物をモチーフとしたタカラトミーの玩具シリーズで、1983年の発売以来、小学生のお子様を中心に親しまれています。2018年6月には、新シリーズ「ゾイドワイルド」がスタートし、玩具、まんが連載、TVアニメ、家庭用ゲーム、業務用キッズアミューズメントマシンなど幅広く展開してまいりました。

 この度放送を開始するTVアニメ「ゾイドワイルド ZERO」は、2018年7月より放送された「ゾイドワイルド」の第2期となる作品です。本作では、新ゾイドが続々登場するほか、新たな主人公を迎え、”ZEROからはじまる”、全く新しいストーリーが展開されます。
 過去にも「ゾイド」「ゾイド新世紀スラッシュゼロ」の監督を担当した加戸誉夫さんを監督に迎え、ゾイドの改造を得意とする主人公、レオ・コンラッド役に野上翔さん、不思議なペンダントを持ち地球再生の鍵を握るヒロイン、サリー・ランド役に千田葉月さん、レオの兄貴分で行動を共にするバズ・カニンガム役に保村真さん、共和国軍に属し地球考古学者でもあるジョー・アイセル役に日笠陽子さん、帝国軍に属し赤き死神の異名を持つクリストファー・ギレル役に増田俊樹さんが決定しました。

 長きにわたって幅広い年代から愛され続けているゾイドの新しい物語、ぜひ家族みなさまでお楽しみください。

■TVアニメ「ゾイドワイルド ZERO」あらすじ
ゾイドとは、銀河の彼方に生息する、戦う意思を持った金属生命体である。
惑星が最後を迎え、人類は第二の故郷として地球を目指すが、ゾイド因子の暴走と不慮のタイムワープで、突如、21世紀の地球にゾイドが出現。ゾイドによる破壊と度重なる地殻変動で地球は一度滅びた。
レオは自ら発掘したビーストライガーを相棒に、地球の未来を左右する少女サリーと冒険の旅に出発した。

タイトル  :「ゾイドワイルド ZERO」
放送時期  :10月4日から毎週金曜 夕方5時55分~ ※放送時間は変更になる場合がございます。
放送局   :テレビ東京系6局ネット
公式HP   :https://anime-zoidswild-zero.jp
ティザーPV :https://youtu.be/apPCPrlwsF4

■最新場面カット
[画像2: https://prtimes.jp/i/47206/2/resize/d47206-2-698849-13.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/47206/2/resize/d47206-2-867691-14.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/47206/2/resize/d47206-2-392964-15.jpg ]


■キャストからのコメントが到着!
[画像5: https://prtimes.jp/i/47206/2/resize/d47206-2-103379-4.jpg ]


【レオ・コンラッド役:野上 翔】
僕は小学校の頃に第一作目の「ゾイド」を見ていて、学校でもすごく流行っていました。まさか20年を経て、僕が「ゾイドワイルド」の主役をやらせていただけるとは夢にも思っていませんでした。大変光栄です。ゾイドファンの皆様、アニメファンの皆様にも期待していただけるような、そしてそのご期待に応えられるような作品作りをできるよう、精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。

[画像6: https://prtimes.jp/i/47206/2/resize/d47206-2-455198-2.jpg ]

【サリー・ランド役:千田 葉月】
今までのゾイドシリーズの作品を見て、とても面白かったので、サリーの役をいただきこの世界観に入れることが本当に嬉しかったです!
私にとって初めての作品で右も左も分からない私ですが、サリーの魅力や頑張りをたくさん伝えられるように一生懸命演じます!


■キャスト紹介
レオ・コンラッド:野上 翔/サリー・ランド:千田 葉月/バズ・カニンガム:保村 真/ジョー・アイセル:日笠 陽子/クリストファー・ギレル:増田 俊樹


■スタッフ紹介
原作:タカラトミー/監督:加戸 誉夫/シリーズ構成:荒木 憲一/キャラクターデザイン:坂崎 忠/音響監督:松岡 裕紀/音楽:平野 義久/アニメ制作:OLM


■関連玩具シリーズ発売中!
アニメの放送に先駆け、7月27日(土)に発売された「ZW25 ビーストライガー」、「ZW26 キャノンブル」を皮切りに、タカラトミーから関連玩具が続々登場いたします。
玩具公式HP:www.takaratomy.co.jp/products/zoidswild/

[画像7: https://prtimes.jp/i/47206/2/resize/d47206-2-206071-1.jpg ]

ゾイドワイルド「ZW25 ビーストライガー」
(7月27日(土)発売 3,500円(税抜))
2段階の必殺技を繰り出す、野性的なライオン種の新ゾイド

[画像8: https://prtimes.jp/i/47206/2/resize/d47206-2-262596-5.png ]

ゾイドワイルド「ZW26 キャノンブル」
(7月27日(土)発売 3,500円(税抜))
兵器的なデザインが特徴の、バッファロー種ゾイド

[画像9: https://prtimes.jp/i/47206/2/resize/d47206-2-115548-6.png ]

ゾイドワイルド「ZW27 ラプトリア」
(8月24日(土)発売 1,500円(税抜))
6本の爪が特徴的な、ヴェロキラプトル種の新ゾイド


[画像10: https://prtimes.jp/i/47206/2/resize/d47206-2-514127-3.png ]

ゾイドワイルド「ZW28 バズートル」
(8月24日(土)発売 3,500円(税抜))
後方援護射撃を得意とする、ワニガメ種の新ゾイド

[画像11: https://prtimes.jp/i/47206/2/resize/d47206-2-295607-0.png ]

ゾイドワイルド「ZW29 スナイプテラ」
(9月28日(土)発売 3,500円(税抜))
“飛行モード”に切り替え可能なプテラノドン種の新ゾイド!

(※)ゾイドとは
 株式会社タカラトミーが1983年から玩具発のオリジナルIPとして展開する「ゾイド」は、玩具の累計出荷4400万個以上、累計売上830億円以上(市場べース)を記録する大型コンテンツです。恐竜や動物をモチーフとした“メカ生命体”で、「ゾイド(ZOIDS)」というネーミングは“Zoic(動物の・生物の)”と“Android(人造人間)”という二つの言葉に由来します。
 最新シリーズの「ゾイドワイルド」は、2018年4月からまんが連載がスタートし、さらに同年6月から玩具展開、7月からはテレビアニメ放送がそれぞれスタートしました。さらに、2019年1月から業務用キッズアミューズメントマシン「ゾイドワイルド バトルカードハンター」の稼働が開始、2019年2月からはNintendo Switch™用ソフト「ゾイドワイルド キングオブブラスト」が発売されています。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
  • 広島駅ビルの外観イメージ(JR西日本発表資料より)
  • スマート・EQ Fortwo(画像: ダイムラーの発表資料より)
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース