2019-08-23 21:29:00

アンダーセン・グローバルがコロンビアに進出

プレスリリース発表元企業:Andersen Tax
アンダーセン・グローバルがコロンビアに進出

アンダーセン・グローバルがコロンビアに進出

(サンフランシスコ)-(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、コロンビアの法律事務所と協力契約を締結したことを発表いたします。ボゴタに本拠を置くJiménez, Higuita, Rodríguez & Asociados(JHR Corp.)は、アンダーセン・グローバルにとってコロンビア初の拠点となります。コロンビアは、アンダーセン・グローバルが拠点を持つ中南米で10番目の国となり、この地域に擁する専門家の数は合計で900名近くに達します。

2017年に創設されたJHRはおよそ50名の法律・税務の専門家を擁し、いずれも会計分野における豊富な法務経験を有しています。JHRは国内外の非上場・上場企業にサービスを提供し、特に税法、関税法、為替法を専門としています。

JHRのオフィス・マネジングディレクターのJulián Jiménez Mejíaは、次のように述べています。「私たちは若い事務所ですが、コロンビア最高の事務所となることを目指しています。こうした意欲を支えに私たちは急成長を遂げており、事務所の規模はわずか2年で2倍に拡大しています。私たちの情熱は強まる一方であり、当事務所のサービス内容と能力を一段と拡大させ、アンダーセン・グローバルと共にシームレスなサービスを全世界で提供していくことを大変うれしく思います。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン・タックス最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「JHRはコロンビア市場に旋風を巻き起こしており、必然的に当組織も大きな関心を寄せていました。JHRはすでにビッグフォーと競合する存在になっており、業界最高の事務所となることに真摯に取り組む起業家精神は、アンダーセン・グローバルとの協力関係を成功に導くものと期待しています。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の144カ所以上の拠点に4500人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190823005172/ja/

連絡先
Megan Tsuei
Andersen Tax
415-764-2700

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク