小学生の親子対象・自然を学ぼう!「未来につながる環境教室」参加者募集のお知らせ~新潟越後の里山で思いっきり自然体験!10月27日開催~

プレスリリース発表元企業:公益財団法人ノエビアグリーン財団
秋の美人林

水辺の生き物観察の様子

水辺の生き物観察の様子

公益財団法人ノエビアグリーン財団は、小学生の親子を対象とした「未来につながる環境教室」を2019年10月27日(日)に実施します。今回は、豊かな自然を守り、育てる活動を全国で行っている「公益財団法人日本自然保護協会」と共同で、新潟県の十日町市立里山科学館越後松之山「森の学校」キョロロにて実施します。
日本一美しいブナの二次林「美人林(びじんばやし)」や、里山の田んぼにて親子で自然を思う存分楽しく体験します。また、館内の展示や米粉を使った地元の伝統食づくり体験を通して、里山の生物多様性や文化、歴史を身近に感じこることができる日帰り自然体験教室です。ぜひこの機会にご応募ください。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190823/LL_img_190823_1.jpg
秋の美人林

水辺の生き物観察の様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/190823/img_190823_2.jpg

【募集期間】
2019年8月21日(水)~9月3日(火)17:00まで

【日程】
2019年10月27日(日)

【開催場所】
十日町市立里山科学館越後松之山「森の学校」キョロロ
(新潟県十日町市松之山松口1712-2)
http://www.matsunoyama.com/kyororo/

【参加費】
無料
※東京⇔越後湯沢の往復の新幹線の切符は当財団にて負担します。
(集合場所「東京駅」までの交通費は自己負担となります。)

【対象】
小学1~6年生のお子さまとその親御さま(1組3名さままで)
※お子さまはご兄弟姉妹であれば2名まで参加可能です。ただし、2名とも小学1~6年生の場合に限ります。
※お子さまのみのご参加は不可とさせていただきます。

【定員】
親子12組

【応募方法】
こちらよりお申込みください。
https://www.noevirgreen.or.jp/event/eco/protect_yama190821.htm

【お問い合わせ】 公益財団法人ノエビアグリーン財団 事務局
電話 : 03-5568-0305(9:00~17:30 土日祝日除く)
メール: https://enq.noevir.jp/webapp/form/19514_owcb_1/index.do


●集合・移動について
7:30 東京駅構内 「銀の鈴」集合
https://www.tokyoinfo.com/access/meeting_place.html
【往路】上越新幹線 MAXたにがわ403号 8:04東京発→9:35越後湯沢着
【復路】上越新幹線 MAXとき336号 17:37越後湯沢発→19:00東京着
※東京⇔越後湯沢の往復の新幹線の切符は当財団にて負担します。
※往路に関しては、「東京駅」集合とし、他の駅からの乗車はできませんのでご了承ください。

●キャンセルについて
9月3日(火)17:00の応募締切後、抽選とさせていただきます。抽選の結果は2019年9月6日(金)までにメールにてご連絡いたします。その際、ご参加されるかどうか当選者の方からのお返事をもってご参加確定とさせていただきます。
10月17日(木)(イベント10日前)以降のキャンセルはキャンセル料(大人:2,000円、子供:1,000円)が発生します。

●スケジュール(概要)
7:30 東京駅構内「銀の鈴」集合、順次受付
https://www.tokyoinfo.com/access/meeting_place.html
上越新幹線 MAXたにがわ403号 8:04東京発→9:35越後湯沢着 乗車
10:00 観光バスにて越後湯沢駅出発(車内にて環境教室開催のご挨拶)
11:00 里山科学館「森の学校」キョロロ到着
http://www.matsunoyama.com/kyororo/
11:30 ブナの森「美人林」にて自然観察(約45分)
12:15 昼食 ~棚田でとれた新米おにぎりをつくろう!~
13:00 館内探検
13:20 田んぼと池の生き物観察(約50分)
14:20 伝統食「あんぼ」づくり(約75分)
15:50 里山科学館「森の学校」キョロロ出発(車内にて環境教室閉会式)
17:00 越後湯沢駅到着・解散
上越新幹線 MAXとき336号 17:37越後湯沢発→19:00東京着 乗車
※荒天時は内容、スケジュールが変更になる場合があります。
※復路は“大宮駅”や“上野駅”など途中駅で降りていただいて構いません。

●服装・持ち物
<服装>
ジャンパーなどの上衣、長袖、長ズボン、汚れても良い運動靴、帽子
<持ち物>
・リュック(トートバック不可)
・防寒具、雨具(天候次第で)
・タオル
・保険証(コピー可)
・水筒(お茶や水など)
・エチケット袋(バス酔いされる方)
・エプロン(*)
・虫除けスプレー(*)
・筆記用具(*)
・常備薬(*)
※(*)の持ち物は必要な方のみご持参ください。
※昼食・お飲み物はご用意いたします。(アレルギーがある方はご持参ください。)
※屋外での散策や生き物観察をする際に多少汚れる可能性があります。必要な方はお着替えや予備の靴をご持参ください。
※現地での貴重品(財布など)の管理は自己管理となります。

●主催
公益財団法人ノエビアグリーン財団

●企画協力
公益財団法人日本自然保護協会

●写真・動画の掲載
当日はプロカメラマンが同行し、参加者の皆さまの様子を撮影させていただきます。撮影した写真や動画、アンケートにていただいたコメントを、当財団および公益財団法人日本自然保護協会、十日町市立里山科学館越後松之山「森の学校」キョロロのホームページ、SNS等に掲載させていただきます。あらかじめご了承ください。
また、撮影した写真は後日参加者の皆さまに記念としてお送りします。

●保険の手配
万が一の事態にそなえ、本イベントの参加者全員に傷害保険に加入していただきます。
(手続きは当財団にて行い、その経費もすべて負担いたします。)


【公益財団法人ノエビアグリーン財団概要】
https://www.noevirgreen.or.jp/foundation/index.htm
設立日 :2013年3月21日(公益財団法人移行日:2013年12月3日)
所在地 :東京都中央区銀座7-6-15
事業目的:環境及びスポーツ並びに児童・青少年の健全な育成に
関する事業を行い、地球環境の保全及びスポーツの
普及と発展並びに未来を担う児童・青少年の育成を通じ、
豊かな社会の形成に寄与すること。
事業内容:(1)環境活動の普及と啓蒙
(2)環境活動団体及びスポーツ団体等への助成
(3)各種スポーツの普及と選手育成の支援
(4)児童・青少年の健全育成支援
(5)その他この法人の目的を達成するために必要な事業


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
  • アウトバーストを起こす超大質量ブラックホール (c)  X-ray: NASA/CXO/CSIC-INTA/G.Miniutti et al.; Optical: DSS
  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース