横浜市立大学鶴見キャンパス・理化学研究所横浜キャンパス 最先端の科学を体験できる一般公開を開催します!

プレスリリース発表元企業:横浜市立大学




横浜市立大学鶴見キャンパスと理化学研究所横浜キャンパスは、9月21日(土)に一般公開を開催します。この一般公開は、普段は公開していない研究施設を開放し、これまでの研究活動やその成果、最新の動向を県内外の皆さまに広くご紹介するイベントです。昨年は、3,000名を超える方にご来場いただき、盛況でした。
研究者による講演会、セミナーをはじめ、最先端の施設を見学できるツアー、気軽に参加できる観察、実験、クイズなどの体験イベント、大型ポスターによる研究発表等、子どもから大人まで楽しむことができるプログラムを数多くご用意しております。






【イベント概要】
1. 開催日時
令和元年9月21日(土) 10:00 〜 16:30 (最終入場は15:30)
※入場無料、入退場自由 

2. 催し物
体験イベント、施設公開・ツアー、講演会、セミナー 、紹介動画上映、入試相談会、
連携大学院説明会、ポスターによる研究発表など


3. 主催・会場  
公立大学法人横浜市立大学 鶴見キャンパス
〒230-0045 横浜市鶴見区末広町1-7-29 TEL 045-508-7201

国立研究開発法人理化学研究所 横浜キャンパス
〒230-0045 横浜市鶴見区末広町1-7-22 TEL 045-503-9111(代表)

【プログラムのご紹介】
⚪ 体験イベント(31イベント)
⚪ 施設公開・ツアー(8イベント)
⚪ 講演会(4イベント)
⚪その他
・横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校の生徒による学習成果発表会
・横浜市立大学入試相談会(学部・大学院)
・理化学研究所生命医科学研究センター連携大学院説明会
・理系志望の女子中高大生、個別相談会


※詳細については添付のPDFをご覧ください

※取材をご希望の方は、下記に8月30日(金)までにお申し込みください。
〈お問い合わせ先〉
横浜市立大学 学務・教務部 教育推進課長    田澤 紫乃 Tel 045-508-7201
理化学研究所 横浜事業所研究支援部 総務課長  川井 和彦 Tel 045-503-9115












【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース