人事担当者が知っておくべき『外国人雇用を成功させる 新3原則』外国人雇用の疑問を「特定技能人材のビザ申請や紹介実績を多数持つ行政書士」が徹底解説する無料セミナー

プレスリリース発表元企業:株式会社ガイアサイン
人事担当者が知っておくべき『外国人雇用を成功させる 新3原則』外国人雇用の疑問を「特定技能人材のビザ申請や紹介実績を多数持つ行政書士」が徹底解説する無料セミナー


人材不足が深刻化し、外国人を雇用される企業様が加速度的に増加していく時代に入りました。

そのような中、いち早く外国人採用(特定技能)に取り組まれようとする企業経営者様・人事担当者様を対象に、セミナーを開催致します。

「特定技能」の在留資格を持つ外国人は、高い技能と日本語能力を持つ即戦力として、深刻化する人手不足の特効薬として期待される一方、事業者には雇用を巡るトラブルへの懸念もあります。特定技能の雇用実績のある講師が、現場の実情と共にメリット・デメリットを分かりやすくお話をさせていただきます。

特定技能人材のビザ申請や紹介実績を多数持つ行政書士が在留資格「特定技能」の抑えどころを徹底解説。合わせて人材ビジネス30年以上の経験を持つ人材紹介担当者が、外国人人財を戦力に未来を掴むための具体的な方法をお伝えします。

セミナー「外国人雇用を成功させる 新3原則」を9/6に開催いたします。
 

外国人労働者 約146万人。今後5年間で最大34万人超の増加見込み!

特定技能は日本の社会問題でもある「人材不足」を解消する切り札となるか!?

労働力人口は644万人不足!日本の人手不足倒産の加速!

先手必勝!今さら聞けない!?外国人雇用にまつわる疑問を徹底解説!

​多くのご要望の声にお応えし、開催決定いたしました。


◆2030年日本の労働力人口は644万人不足との予測!

総務省の「労働力調査年報」によると、2016年に6,648万人だった労働力人口は少子高齢化の加速により、2025年には6,149万人と約500万人減少、さらに2030年には644万人不足(※1)するという予測が出ています。
 

また、人手不足で収益が悪化し倒産に追い込まれる、いわゆる「人手不足倒産」は、2018年の1年間で前年比44.3%(※2)と大幅に増加。人材の確保は企業の存続に関わる最重要課題となり、日本人だけでは労働力をカバーできない現実に直面しています。

 

※1出所:パーソナル総合研究所・中央大学「労働市場の未来推計2030」より

※2出所:帝国データバンク「人手不足倒産」の動向調査(2013~18)より


・慢性的な人材不足が続いているが全く採用が出来ていない

・真面目に一生懸命働いてくれる優秀な人材を確保したい

・外国人雇用を考えているがどこに何を聞いたらよいかわからない

・外国人を雇用する上で受け入れ態勢をどのようにしたらよいかわからない
 

このようなお悩み相談の連絡が絶えない昨今―。
 

人材不足が深刻化し、外国人を雇用される企業様が加速度的に増加していく時代に入りました。
 

そのような中、

◆いち早く外国人採用(特定技能)に取り組まれようとする企業経営者様・人事担当者様を対象に、セミナーを開催致します。  

「特定技能」の在留資格を持つ外国人は、高い技能と日本語能力を持つ即戦力として、深刻化する人手不足の特効薬として期待される一方、事業者には雇用を巡るトラブルへの懸念もあります。特定技能の雇用実績のある講師が、現場の実情と共にメリット・デメリットを分かりやすくお話をさせて頂きます。
 

 ◆講師紹介

・特定技能人材のビザ申請や紹介実績を多数持つ行政書士 大房明良氏。

2019年4月の入国管理法改正に伴い、在留資格「特定技能」の抑えどころを徹底解説いたします。

・関連企業を含め人材ビジネスに30年以上の実績がある株式会社ガイアサイン松村が、外国人人財を戦力に未来を掴むための具体的な方法をお伝えします。


【セミナー概要】

日程:2019年9月6日(金)

時間:16:00~18:00

場所:ハービスPLAZA5階 会議室3
(〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目5−25)
 

【内容】

1部 在留資格「特定技能」について抑えどころを徹底解説

講師 行政書士 大房明良
 

2部 外国人人財を戦力に未来を掴むには?

講師 株式会社ガイアサイン 松村俊和
 

【特典】
就職希望の外国人人材との「無料面接会」を実施 ※2名まで

日本での就労を希望する外国人の方と実際にお話しすることで、外国人雇用の手応えを感じていただきます。


【当日のプログラム内容】

16:00 在留資格「特定技能」について抑えどころを徹底解説

・外国人人材活用と今後の展望

・特定技能と技能実習生の違い

・登録支援機関の役割

・外国人雇用における注意事項

・受け入れ企業側が必要な対応とは

・日本との文化の違い、国民性の特徴
 

17:10 外国人人財を戦力に未来を掴むには?

・これまで取り組んだ社会貢献活動と海外支援の実績からみる“あらたな外国人雇用のありかた”

・既存社員と外国人社員が共に成長し生産性を高めるための仕組みとは

・外国人雇用にかかる労力とコスト 

・面接から採用、フォローアップまでのフローについて
 

17:40 質疑応答・個別相談会
 

18:00 終了


【セミナー詳細ページ】

https://www.gaiasign.co.jp/seminar20190906tokuteiginou/


【補足資料:ガイアサインが選ばれる 4つの独自性】

1:海外からの高い信頼(長年に渡る海外支援活動・災害支援活動)

ガイアサイン(フラクタルグループ)は、「一人ひとりが幸せを実感できる社会」の実現を目指し、長年に渡り事業活動と合わせて社会貢献活動をグローバルに展開してまいりました。

国を超えて人を大切にする理念や考え方、社会貢献の実践は、各国の人材送り出し機関や大学からも多くの共感と信頼に繋がっています。
 

2:世界的企業からも高評価の人材派遣・人材紹介ノウハウ!

人材派遣、紹介業として長年の人材サービスの実績を持つ弊社だからこそ、より安心で安定した人材のご活用をご提案することが可能です。高い接客力と接遇力を求められる化粧品業界でも、世界的な大手メーカー様を含め、業界の販売コンテストで弊社派遣スタッフが表彰されるなど、幅広い業界において、非常に高い評価を得ております。


3:人材育成のプロフェッショナルだからできる信頼をベースとした独自のサポート

人材の育成は外部講師の研修を導入しても、その効果が一過性で、社員のモチベーションが長く続かないことも少なくありません。 弊社では外部講師に依存することなく、貴社内で継続的に社員教育を実践することができる、独自の人材育成・チームビルディングのメソッド「HPCシステム」をご提供しており、日本のビジョナリーカンパニー100社以上に導入しており、導入企業様から「社内が変わった!」と非常に喜んでいただいております。この「HPCシステム」のノウハウを活用し、受入企業様と外国人スタッフとの長期的な信頼づくり、体制づくりに向け、他社には無い、弊社独自のサービスでしっかりサポートさせていただきます。
 

4:独自の海外ネットワーク

ガイアサインでは、事業と社会貢献を通して「人」を大切にする弊社の理念にご共感いただいている、現地でも非常に有力な複数の海外送出機関や大学とネットワークを構築しております。
 

現地の送り出し機関とガイアサインと共同で、日本語研修、渡航前の事前研修を行い、日本企業様に就業させていただきます。外国人の雇用が初めての企業様にも、安心して人材を受け入れていただくことができるネットワークとなっております。


企業紹介

株式会社ガイアサイン

https://www.gaiasign.co.jp/

■設立:2012年9月12日

■代表者:代表取締役社長 渕上智信

■主な事業内容:人材派遣サービス/アウトソーシングサービス/研修教育事業

■関連会社:株式会社ガイアシステム https://www.gaiasystem.co.jp/





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
  • アウトバーストを起こす超大質量ブラックホール (c)  X-ray: NASA/CXO/CSIC-INTA/G.Miniutti et al.; Optical: DSS
  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース