スマホ連動のタッチ式販促ツール「BIGLOBE TOUCHCARD」をJリーグ FC東京に導入 ~ スタジアムでの抽選会に活用するほか、デジタルコンテンツと連動した選手カードを販売 ~

プレスリリース発表元企業:ビッグローブ株式会社
FC東京 TOUCHCARD/FC東京 TOUCHCARD プレーヤーズVer.

販売場所

BIGLOBEプレスルーム
https://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2019/08/190816-1

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190924/LL_img_190924_1.png
FC東京 TOUCHCARD/FC東京 TOUCHCARD プレーヤーズVer.

ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:有泉 健、以下 BIGLOBE)が、スマホ連動のタッチ式販促ツール「BIGLOBE TOUCHCARD」(注1)を、東京フットボールクラブ株式会社(以下 FC東京)に導入しました。FC東京が、8月17日(土)のサンフレッチェ広島戦にて、味の素スタジアム入場ゲートで「FC東京 TOUCHCARD」を25,000枚無償で配布するほか(注2)、オリジナルのデジタルコンテンツと連動する選手カード「FC東京 TOUCHCARD プレーヤーズVer.」の販売を開始します。

https://biz.biglobe.ne.jp/touchcard/


これまでFC東京では、スタジアムへの集客施策として様々な取り組みを行ってきました。今回はFC東京初の試みとして、スタジアム来場者に「FC東京 TOUCHCARD」を配布し、クラブスポンサー提供賞品( https://www.fctokyo.co.jp/news/10371 )があたるFC東京大抽選会を開催します。また、スペシャルコンテンツ動画を見ることができる全29種類(注3)の「FC東京 TOUCHCARD プレーヤーズVer.」を、味の素スタジアム内の特設販売コーナー(注4)で販売を開始します。
https://fctokyo.co.jp/news/10455

「FC東京 TOUCHCARD」の特長は次の通りです。


1. 表と裏面で異なるコンテンツに誘導
「BIGLOBE TOUCHCARD」にFC東京がオリジナルデザインをプリントしたカード、「FC東京 TOUCHCARD」をスタジアム来場者に無償で25,000枚配布。本カードをスマホの特設サイトにタッチすると、スマホからオリジナルコンテンツにアクセスすることができる。キャプテン東慶悟選手の手書きメッセージが書かれた「FC東京 TOUCHCARD」表面からは、約1分半の東選手のメッセージ動画を閲覧できる。裏面でタッチすると、FC東京大抽選会の抽選結果が即時に表示される。

2. 「BIGLOBE TOUCHCARD」の管理画面から提供コンテンツを容易に制御
300円(税込)で販売する「FC東京 TOUCHCARD プレーヤーズVer.」は、選手や監督の写真がプリントされたプレミアムカード。スマホの特設サイトに表面でタッチすると令和初のJリーグチャンピオンを目指して選手が書き初めを行った全29種類のスペシャル動画を閲覧できる。裏面でタッチするとスマートフォン用のオリジナル壁紙がプレゼントされる。動画の閲覧や壁紙の取得期限は年内。コンテンツの利用期限は、「BIGLOBE TOUCHCARD」の管理画面から容易に設定が可能。

3. 導入決定、デザイン入稿から配布まで1カ月
「BIGLOBE TOUCHCARD」はクラウド型のサービスのため、スマホ特設サイトの制作は短期間での準備が可能。FC東京で導入が決定しカードデザイン入稿から1カ月で配布を実現。今回のアクセス状況と販売状況を見ながら今後の企画を検討。

FC東京では、首都クラブとして先進技術も活用したファンサービス向上に取り組んでいます。7月14日川崎フロンターレ戦でリーグ戦来場者800万人を達成したことから、感謝の意を込めた「FC東京大抽選会」を実施することを決定しました。本大抽選会で「はずれ」となった場合でも、JリーグID所有者が参加できる「Wチャンス」キャンペーンを実施します。ID未保有者もその場で登録することで「Wチャンス」に参加可能です。


BIGLOBEは国際競技大会などのスポーツシーンの盛り上がりに向けて、本サービスの提供を通じスポーツ観戦時のユーザーコミュニケーション活性化を目指します。また、今後はスポーツ関連企業以外に対しても、サービスの認知拡大やリアル店舗への誘導、アクセスデータの収集など幅広い価値提供を行っていきます。


(注1) 「BIGLOBE TOUCHCARD」は、スマホやタブレットにカードをタッチすることで動画や音声、クーポンなどの限定コンテンツを提供できるカード式PRツールです。カードにはオリジナルデザインを印刷することができ、プロスポーツ観戦やeスポーツ大会、コンサートなどのイベントで販促・集客ツールとして利用できます。
(注2) 各ゲートにて配布、先着25,000名が対象。ただし、南側ゲートはビジターゲートのため配布は行いません。
(注3) 選手・監督29人の写真がプリントされています。ブラインドパッケージのため、購入時に選手を選ぶことはできません。また、移籍加入の三田選手、オジェソク選手は含まれていません。
(注4) 販売場所は、味の素スタジアムのM9特設販売コーナーとなります。開門から試合終了後30分まで販売します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/190924/img_190924_2.png
販売場所

※ BIGLOBEのニュースリリースは https://www.biglobe.co.jp/pressroom からご覧になれます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • フランクフルトモーターショーで話題となったフォルクスワーゲン・ID.3(画像: フォルクスワーゲン発表資料より)
  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース