世界初のトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』「マジックフェスト・千葉2019」イベントレポート

プレスリリース発表元企業:Wizards of the Coast LLC
マジックフェスト・千葉2019

幕張メッセ・会場の様子

副賞のカップヌードル1年分

トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』(以下、マジック)の大型イベント「マジックフェスト・千葉2019」が、2019年8月2日(金)~8月4日(日)に千葉県・幕張メッセにて開催されました。
合計2,317名のプレイヤーが参加した競技大会「グランプリ」はもちろん、手ぶらでも参加できるカジュアルなイベントから、豪華ゲストを迎えてのステージイベントまで、多種多様なイベントが開催されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190469/LL_img_190469_1.png
マジックフェスト・千葉2019


画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/190469/img_190469_2.jpg
幕張メッセ・会場の様子


「マジックフェスト・千葉2019」イベント特設ページ
https://mtg-jp.com/coverage/mfchi19/

イベント名称:マジックフェスト・千葉2019
開催期間 :2019年8月2日(金)~4日(土)
開催場所 :幕張メッセ
参加者数 :2,317名(メインイベント参加者のみの合計)
賞金総額 :50,000米ドル
優勝賞金 :10,000米ドル

「マジックフェスト」とは、どなたでも参加可能な最高レベルの競技イベントと、競うだけではなく楽しめるバラエティ豊かなカジュアルイベントを兼ね備えた『マジックのお祭り』です。年間50回前後が毎年開催されており、ほぼ毎週末世界のどこかでマジックフェストは行われています。

毎回2,000名近い参加者を集める競技イベント「グランプリ」では、上位入賞を果たすことで賞金のみならず、世界中のトッププレイヤーが集う特別な招待制大会「ミシックチャンピオンシップ」への参加権利を獲得できます。また今回は副賞として、なんと優勝者に日清食品株式会社からカップヌードル1年分が進呈されることになりました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/190469/img_190469_3.jpg
副賞のカップヌードル1年分

グランプリは8月3日(土)~8月4日(日)に開催。最新セット『基本セット2020』のブースターパックを、その場で開封してデッキを作り戦うリミテッド戦にて行われました。事前にデッキを用意する必要がないという手軽さはもちろんのこと、上位入賞のためにはセットに対する深い理解と卓越したセンスが必要となります。

8月3日(土)には9回戦が行われ、8回戦目までに6勝2敗以上の成績を残した453名の選手が以降のイベントに進出。さらに8月4日(日)には6回戦が行われ、王座を賭けて戦う参加者は8名にまで絞り込まれました。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/190469/img_190469_4.jpg
グランプリの決勝トーナメントに進出した選手8名

激闘の末、決勝戦に進出したのは鈴木和茂選手(愛知)と中道大輔選手(東京)。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/190469/img_190469_5.jpg
王座を賭けて戦う鈴木選手と中道選手

お互いに青色と緑色が主体のデッキ同士での対戦となった決勝戦。最終的に勝利したのは、相手の戦略の核となるカードの力を、そのコントロールを奪うことで逆手に取った中道大輔選手でした。中道選手は自身初となるグランプリ・チャンピオンのタイトルを手に入れるとともに優勝賞金10,000米ドル、および副賞のカップヌードル1年分を獲得しました。また招待条件を満たした上位の選手には、今年11月に開催される2019ミシックチャンピオンシップVI(リッチモンド)への参加権利が与えられました。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/190469/img_190469_6.jpg
見事優勝を果たした中道大輔選手

同会場ではグランプリ以外にも初心者に向けたティーチングイベントやSNS連動企画「プレインズウォーカークエスト2020」、PCゲーム「MTGアリーナ」特設ステージ企画など、さまざまなイベントが開催され、初心者からベテランまで数多くの方が各々のマジックを楽しんでいました。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/190469/img_190469_7.jpg
様々なイベントが行われたマジックフェスト・千葉2019

さらに今回は特別なステージイベントとして、なんと以前マジックのイメージポスターにもご登場いただいた女流棋士の香川愛生さんが登場。マジックのキャラクターである「チャンドラ」の衣装に身を包み、特設のフォトスポットにて多くの来場者との記念撮影を行いました。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/190469/img_190469_8.jpg
チャンドラの衣装に身を包む香川愛生さん

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/190469/img_190469_9.jpg
香川愛生さんと一緒に写真を撮れる撮影会を開催

本イベントの模様は「ニコニコ生放送」「Twitch」を通じて2日間生中継され、2日間の視聴者数は5万人を超えました。大会の結果、試合の模様を取材した記事など、詳しくはイベント特設ページ( https://mtg-jp.com/coverage/mfchi19/ )をご覧ください。

次回の生放送は、2019年9月7日(土)~8日(日)の「日本選手権2019」でもお届けする予定です。全国から集まった猛者たちによる『日本一決定戦』の一大イベントをぜひお見逃しなく。

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/190469/img_190469_10.png
日本一を決める「日本選手権2019」

日本公式ウェブサイト: http://mtg-jp.com/


◆マジック:ザ・ギャザリングとは?
<世界初、世界最高の戦略トレーディングカードゲーム>
マジック:ザ・ギャザリングは1993年にアメリカで発売された、世界最初のトレーディングカードゲームです。数学者のリチャード・ガーフィールドによって生み出され、現在では11の言語で翻訳、全世界で70以上の国と地域で2千万人を超えるファンとプレイヤーを魅了しています。またイベントの開催にも注力しており、その中でも2,000人規模の競技大会から、カジュアルな交流戦まで多種多様な催しが行われる「マジックフェスト」は特に人気を博しています。マジック:ザ・ギャザリングでは入手したカードでデッキを構築し相手と対戦。強大なクリーチャーを召喚し、強力な呪文を唱えながら、対戦相手のライフを0点にするなどの勝利条件を満たすことを目指します。
年間を通して発売される新しいカードセットにより、ゲームの環境が常に変化しているのも大きな特徴です。


■会社概要
商号 : Wizards of the Coast LLC
所在地 : 1600 LIND AVE SW SUITE 400 RENTON WA 98057 (本社)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-8-2 (東京オフィス)
代表者 : Chris Cocks
設立 : 1990年
事業内容: ゲーム出版、デジタルゲーム開発運営
URL : http://company.wizards.com/

(c)2019 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク