アイドルの「おっぱい闇営業」をばらしてしまう、正論コメンテーター小川満鈴とは?

プレスリリース発表元企業:株式会社ローズクリエイト
アイドルの「おっぱい闇営業」をばらしてしまう、正論コメンテーター小川満鈴とは?

アイドルの「おっぱい闇営業」をばらしてしまう、正論コメンテーター小川満鈴とは?

アイドルの「おっぱい闇営業」をばらしてしまう、正論コメンテーター小川満鈴とは?


とんでもない角度で毎日更新!話題の小川満鈴ブログ!

吉本興業の闇営業の流れを汲んで、先日アイドルやグラビアアイドルの闇営業の存在についてもその事実と原因を掲載。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQ1MSMyMjUzMzcjNTY0NTFfa3ZVc29xbFd1bS5qcGVn.jpeg ]


小川満鈴オフィシャルブログ Powered by Ameba

https://ameblo.jp/ogawamina/


【問題記事】本当に芸人だけ?×実はアイドルも×実態×枕営業×パトロン

https://ameblo.jp/ogawamina/entry-12497026345.html


以下ブログより一部抜粋

●「タレントという存在は突き詰めると、お店に並んだ服のサンプルを着ている「マネキン」です。

その単体では実は存在の意味がなく、スポンサー、タニマチ、パトロンが存在しなければいくら面白くても美人でも可愛くてもおっぱいが大きくてもお金を稼ぐことができません。」

と、タレントという存在の持つ特性の根本に触れている。確かにこれは間違いなく小川氏の言う通りだろう。また、小川氏は次のようにも続ける。


●「だからこそ、食べていくために芸人さんは「直」をやる人もいますし、アイドル(グラビア)は当たり前のように枕営業をしますし、パトロンをつけようと必死になるわけです。誰かの歌ではないですが、タレントになる人っていうのはその時点である意味の「世捨て人体質」なので、なかなか普通の仕事には戻らない、戻れない。だからこそ、整形して、体を売ってでもその職業にしがみつく。」


なるほどである。確かにこのブログの中の「なかなか普通の仕事に戻れない、戻らない」という言葉は的を射ているように思える。現在、吉本絡みの問題では極楽とんぼの加藤浩次が吉本興業の会長などと直接対話を宣言するなど目が離せない状況だ。

現存の芸能コメンテーターが踏み込んだ発言をしない中、まさに「保身」を考えず真実を伝える小川氏の姿勢に感銘


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQ1MSMyMjUzMzcjNTY0NTFfYWdGYkhmRUdIWi5qcGVn.jpeg ]


また、小川氏は以前自らが子役アイドルという立場だったからか、以下のようにも発言している。

●「それが良いか悪いかは本人の自由ですが、大抵が悲惨な結末を迎えます。特にグラドルなんていうのは、年齢(若さ)=価値 ですので、相手にされなくなってくると精神崩壊していくか、なぜかヨガを始めます……。それはでも体を使って稼いできた「ツケ」なのかもしれません。」


この、年齢=価値 という部分は芸人には存在しない、アイドルだけの特殊な状況だろうが、こちらも的を射ていると言える。そして最近流行りの「パパ活」のように、その「ツケ」についても提言する辺りも流石である。

吉本関連やアイドルにも飛び火している闇営業問題。選挙の偏向報道のように、地上波のテレビでは誰も発言しない真実、正論を唯一語れる存在、小川氏に今後も期待すると共に、応援したい。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQ1MSMyMjUzMzcjNTY0NTFfZVlQeHBCS3prTy5qcGVn.jpeg ]


小川満鈴オフィシャルブログ Powered by Ameba

https://ameblo.jp/ogawamina/



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
  • アウトバーストを起こす超大質量ブラックホール (c)  X-ray: NASA/CXO/CSIC-INTA/G.Miniutti et al.; Optical: DSS
  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース