JERA:新たな事業モデルへの変革に挑戦【JPIセミナー8月07日(水) 開催】

プレスリリース発表元企業:株式会社日本計画研究所

奥田 久栄 常務執行役員 経営企画本部長 特別招聘 市場対応型ビジネスモデルへの改革 再エネとLNGの補完関係の構築を目指す事業モデル  事業モデルを支える組織とガバナンス

日本計画研究所は、株式会社JERA 常務執行役員 経営企画本部長 奥田 久栄 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。



〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14678

〔タイトル〕
奥田 久栄 常務執行役員 経営企画本部長 特別招聘
JERA:新たな事業モデルへの変革に挑戦
市場対応型ビジネスモデルへの改革
再エネとLNGの補完関係の構築を目指す事業モデル 事業モデルを支える組織とガバナンス

〔講義概要〕
国内電力需要の低下や再生可能エネルギーの台頭、市場化の進展等を背景に、JERAが直面するビジネス環境は著しく変化している。2019年4月に国内火力発電事業の全面統合を完了したJERAが、今後目指すべきビジネスモデルとそれを支える事業基盤について詳説する。

[画像1: https://prtimes.jp/i/42328/194/resize/d42328-194-572217-4.gif ]


〔講義項目〕
1.JERAの概要(Who we are)
 (1)社名の由来
 (2)事業範囲
 (3)設立の基本理念
 (4)事業規模
2.JERAが直面する経営環境の変化
 (1)世界が直面するエネルギー環境の変化
 (2)世界の電力需要増大とガスシフト
 (3)再生可能エネルギーの増加と電力需給への影響
 (4)デジタル化の進展
 (5)燃料・電力の市場化の進展
3.JERAの事業計画
 (1)JERAが挑戦すべき課題と対応の基本方針
 (2)JERAが果たすべきミッションと目指すビジョン
 (3)それらを実現するための事業モデル
 (4)具体的な施策
 (5)目標収支水準
4.事業計画を支える基盤
 (1)自律的な事業運営を可能とするガバナンス体制
 (2)事業計画を支える強固な経営基盤の確立
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕株式会社JERA 常務執行役員 経営企画本部長 奥田 久栄 氏

〔開催日時〕2019年08月07日(水) 09:30 - 11:30

〔会  場〕  港区南麻布/JPIカンファレンススクエア https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕
▶民間参加費1名 : 32,720円 (資料代・消費税込)
2名以降 27,720円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待
(ホームページからのお申込みに限る。)


[画像2: https://prtimes.jp/i/42328/194/resize/d42328-194-649444-3.gif ]

【お問合せ】
JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  http://www.jpi.co.jp

[画像3: https://prtimes.jp/i/42328/194/resize/d42328-194-636626-0.jpg ]


【株式会社JPI(日本計画研究所)】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 水蒸気噴火のイメージ。
  • 2019年上半期にSUV新車販売トップとなったホンダ「ヴェゼル」。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース