文教大学の広告が、2018年度 第67回朝日広告賞の「広告主参加の部」において「準教育・公共部門賞」を受賞

プレスリリース発表元企業:文教大学








文教大学は、2018年10月に朝日新聞に掲載した『育ての、文教。』ブランディング広告で、第67回朝日広告賞「広告主参加の部」の「準教育・公共部門賞」を受賞し、7月11日に開催された贈呈式に野島正也理事長・近藤研至学長らが出席いたしました。




朝日広告賞は、1952(昭和27)年に創設され、日本の社会が大きく変動し続けた世相を映し出しながら、各時代のすぐれた新聞広告を顕彰してきた広告賞です。広告主の課題に基づく作品を一般公募した「一般公募の部」と、前年度に朝日新聞に掲載された広告の中から広告主が応募した「広告主参加の部」に分かれており、文教大学は「広告主参加の部」の375点の中から、教育機関として唯一の受賞となりました。

対象となったのは、2018年10月17日、文教大学学園創立記念日に朝日新聞に掲載した『育ての、文教。』ブランディング広告です。
『育ての、文教。』は、文教大学の教育力を表したブランドコピーであり、小学校・中学校の教員採用者数が私立大学全国1位という実績にも裏付けられています。


文教大学はこの『育ての、文教。』をシリーズ化して、2016年度から広告を展開してきました。今回の受賞広告では、同大学卒業生で車いすラグビー女性初の日本代表選手である倉橋香衣さんを起用し、活躍の背景にある前向きな努力と、大学時代の仲間や教職員の支えについて、『育ての、文教。』シリーズ広告として表現しています。



▼本件に関する問い合わせ先
文教大学学園経営企画局経営企画課広報担当
住所:東京都品川区旗の台3-2-17
TEL:03-3783-7511
FAX:03-3783-6109
メール:wcntct@bunkyo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース