六甲山カンツリーハウス竹を使った本格「流しそうめん」開催!7月22日(月)~8月30日(金)の平日

プレスリリース発表元企業:阪神電気鉄道株式会社
流しそうめん開催時の様子

真夏の雪まつり開催時の様子

六甲山カンツリーハウス園内

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が運営する六甲山カンツリーハウスでは、7月22日(月)から8月30日(金)の期間中の平日(8月13(火)~16日(金)は除く)に、夏の風物詩「流しそうめん」を開催します。

当園の「流しそうめん」は、開催中のイベント「真夏の雪まつり」の100tの雪広場に隣接した斜面で、全長約10mの長さに天然の竹を組み実施します。昨年より参加定員を50名から100名に増やすことで、より多くの方にご参加いただける環境を整え、昨年は約3,550人の参加がありました。標高約850メートルの六甲山ならではの冷涼な気候の中、青々とした竹に水がせせらぎ、そうめんがゆらゆらと流れる様子を楽しむことができます。

<流しそうめん>※雨天中止
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189127/img_189127_1.jpg
【開催日時】 7月22日(月)~8月30日(金)の平日
※8月13日(火)~16日(金)は除く
(1) 10:30~12:00
(2) 13:30~15:00
【料金】 300円※入園料別途要
【場所】 六甲山カンツリーハウス園内特設会場
【対象】 どなたでも
【定員】 各回100名
【申込方法】前日の17:00までにwebサイト
https://www.rokkosan.com/country)で要予約・先着順
(画像)流しそうめん開催時の様子

「真夏の雪まつり」好評開催中!
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/189127/img_189127_2.jpg
7/14(日)~9/1(日)までの毎日&9/7(土)、8(日)
今年で41回目を迎える「真夏の雪まつり」では、「六甲山スノーパーク」の雪造りの設備を活かして造った約100tの雪広場で、雪あそびや大人気の宝さがしゲームが楽しめます。また、期間中は縁日コーナーや雪玉ストラックアウトなど様々なイベントを開催します。
(画像)真夏の雪まつり開催時の様子

<六甲山カンツリーハウス営業概要>
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/189127/img_189127_3.jpg
【営業期間】11月24日(日)まで
【営業時間】10:00~17:00(16:30受付終了)
【休園日】9月5日(木)、12日(木)
【入園料】 大人(中学生以上)620円 / 小人(4歳~小学生)310円/ワンちゃん100円※ワンちゃんの入園には、一定の条件があります
(画像)六甲山カンツリーハウス園内


六甲山ポータルサイト https://www.rokkosan.com

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6989_432023c1a8542ed2c1e2a9c67864207371bb1e1e.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース