昭和女子大学×株式会社ダイエー 未来型『スマートストア』の実証実験を開始 -- 新しい買い物の形「ウォークスルー決済」実施 --

プレスリリース発表元企業:昭和女子大学




昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子、東京都世田谷区)は7月22日(月)から、株式会社ダイエー(本社:東京都江東区)と連携し、未来の店舗「スマートストア」の実証実験を行います。レジを通すことなくキャッシュレスで買い物する「ウォークスルー決済」を試みます。




 急速に進むデジタル化・キャッシュレス化を受け、ダイエーと連携して大学の学生ラウンジにて「スマートストア」の実証実験を行います。売り場は、クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区)が開発した「ウォークスルー決済」の仕組みを利用。デジタル陳列棚が重みなどで手に取った商品を認識し、スマホにダウンロードした専用アプリと連動して、売り場から出ると自動的にクレジットカード決済される、レジのない店舗を展開します。
 実証実験では、店内のカメラとセンサーで利用動向をデータ化し、学生がコンピューターで分析して先端のデジタルマーケティングを学びます。また、期間中は学生が店舗に常駐して、買い物客の視点から、より利用しやすい店舗改善策などを提案する計画です。


【期 間】 7月22日(月)~ 31日(水)土日除く、10:00~17:00
【場 所】 昭和女子大学8号館 1階学生ホール(東京都世田谷区太子堂1-7-57)
【売り場面積】 2.5 メートル × 2.5 メートル
【対象商品】 菓子類約50品目

▼本件に関する問い合わせ先
昭和女子大学 広報部
TEL:03-3411-6597
メール:kouhou@swu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース