メッセージアプリ「WeChat」を提供するテンセント社の日本拠点担当者が登壇!最新事例から学ぶ中国インバウンド対策セミナーを7月25日(木)に開催

プレスリリース発表元企業:アライドアーキテクツ株式会社
seminar_20190719

guest_01_20190719

guest_02_20190719

ソーシャルテクノロジーによる生活者マーケティングの実現を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役会長:中村壮秀、代表取締役社長:豊増貴久、証券コード:6081)は、中国向けビジネスをご検討・実施中の広告主企業様に向けて、2019年7月25日(木)に「最新事例から学ぶ中国インバウンド対策セミナー」を開催しますのでお知らせいたします。(お申し込み:https://sns4biz.com/seminar/8137
本セミナーでは、月間アクティブユーザーが10億人を超えるメッセージアプリ「WeChat」を提供するTencent(テンセント、以下「テンセント社」)の日本拠点であるTencent Japan合同会社 叶志松氏などをゲストに迎え、中国市場の最新状況から中国人向けマーケティングの最新事例、データから見るインバウンド市場の最新事情、プロモーション事例について解説いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188757/img_188757_1.jpg
日本を訪れる観光客は2018年時点で3,000万人※1を超え、今後は2020年開催の東京オリンピックに向けて世界中で日本への関心が高まり、さらに多くの観光客が訪日すると予測されています。
なかでも中国人によるインバウンド消費額は、2019年1-3月期最新の速報値で全体の36%※2に達しているほか、越境ECでの消費額も拡大傾向にあります。
オリンピックを一年後に控えたこの2019年は、日本企業が中国に向けて商品の認知やファンを獲得する上で、重要な一年になると考えられます。

日本国内でテンセント社が登壇するセミナーは非常に珍しく、最新の中国向けマーケティング事例やノウハウを知ることができる、またとない機会です。中国向けビジネスをご検討・実施中の方は、ぜひこの機会をお役立てください。

※1出典:日本政府観光局(JNTO) 「訪日外国人旅行者数、初の3,000 万人突破!」
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/181219.pdf
※2出典:観光庁「【訪日外国人消費動向調査】2019年1-3月期の全国調査結果(1次速報)」
https://www.mlit.go.jp/common/001286428.pdf

■実施概要
名称 : 最新事例から学ぶ中国インバウンド対策セミナー
日時 : 2019年7月25日(木)15時~16時35分(開場:14時30分)
会場 : アライドアーキテクツ株式会社 3階セミナールーム
東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル
定員 : 120名 (応募者多数の場合は抽選とさせていただきます)
参加費 : 無料
お申し込み : https://sns4biz.com/seminar/8137

■登壇者プロフィール(一部)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/188757/img_188757_2.png
Tencent Japan合同会社 叶志松 氏
大学卒業後、システムエンジニアとして、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)に入社。2012年5月に北京DACに駐在、RTB・リスティング関連の業務を担当。2016年にバイドゥ株式会社にてマーケティングコンサルティング部ディレクターとして従事。2018年12月に再度日本に戻り、Tencent Japan合同会社のインターナショナル・ビジネスグループにジョイン。日本市場のビジネス開拓を担当。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/188757/img_188757_3.png
アライドアーキテクツ株式会社 グローバル事業部 部長
Vstar Japan株式会社 代表取締役 番匠達也
2011年にアライドアーキテクツ入社後、自社サービスであるモニプラファンブログの拡販に従事し、最年少でマネージャーに昇格。2015年より、中華圏に向けた越境EC・インバウンド関連の事業部の立ち上げを行い、様々な業種の日本企業50社超の中国向けプロモーション支援を行う。2018年4月よりアライドアーキテクツの関連会社である、日本人クリエイターの中国進出支援を行うVstar Japan株式会社の代表取締役に就任。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/188757/img_188757_4.png
株式会社Payke 河野浩二 氏
繊維専門商社入社後、全国の大手アパレルを中心にクライアントのニーズにあわせたテキスタイルの企画・販売に従事。その後、グループ内の複数アパレルの業績向上に向けたオムニチャネル対応の推進およびインバウンド対応に従事。2017年2月より、中華圏に特化したインバウンド向け集客施策のソリューション提供会社に転職し、中国・台湾向けの様々な施策に精通。2018年9月より、株式会社Paykeにジョイン。

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>
・代表者 : 代表取締役会長 中村壮秀、代表取締役社長 豊増貴久
・所在地 : 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
・URL : http://www.aainc.co.jp
・設立 : 2005年8月30日
・事業内容 : ソーシャルテクノロジーによるマーケティング支援事業

<アライドアーキテクツとは>
アライドアーキテクツは、ソーシャルテクノロジーによる生活者マーケティングの実現を支援します。2005年の創業時から一貫して生活者を社会の主役と位置づけ、企業とのつながりを生み出す多様なマーケティング支援サービスを開発・提供しています。累計4,000社以上への支援を経て得られた豊富な実績・知見を活用し、世界中の生活者と企業のつながりを創出しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在はアジアや欧米など世界に向けてサービスを提供しています。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース