数字が苦手な人にこそ知って欲しい!『財務はおもしろい 老舗企業の思考から学ぶ、"百年続く中小企業経営"の教科書』発行 短時間で財務の全体像と重要ポイントがつかめる。

プレスリリース発表元企業:株式会社インプレスホールディングス



 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dと、オンデマンド出版good.bookを運営する株式会社masterpeaceは、『カベヤ式 財務はおもしろい 老舗企業の思考から学ぶ、"百年続く中小企業経営"の教科書』(著者:壁谷 英薫)を発行いたしました。

『財務はおもしろい 老舗企業の思考から学ぶ、"百年続く中小企業経営"の教科書』
https://nextpublishing.jp/isbn/9784909288356

[画像: https://prtimes.jp/i/5875/2822/resize/d5875-2822-342628-4.jpg ]

著者:壁谷 英薫(カベヤ ヒデノブ)
小売希望価格:電子書籍版1800円(税別)/印刷書籍版1800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文234ページ
ISBN:978-4-909288-35-6
発行:masterpeace

<<内容紹介>>
本書は、老舗企業の思考から学ぶ、"百年続く中小企業経営"の教科書です。
多くの企業・経営者の経営コンサルティングから生み出された「数字を使わず経営を理解するカベヤ式財務のノウハウ」を書籍化いたしました。

財務については、「難しい」、「数字が苦手」、「決算書の数字が読めない」といった苦手意識を持っている方が多くないでしょうか。

一般の財務の本は、仕訳のことから細かく書かれており、初級者には頭に入りにくく少々難し過ぎます。
本書は、数字を極力使わずにさっと短時間で財務の全体像と重要ポイントをつかめるようにしました。読み進めるにつれて、財務に対する苦手意識が無くなり、楽しいものへときっと変わっているはずです。
数字が苦手な人にこそ知ってもらいたい、決算書の数字が読めなくても企業の置かれた状態が簡単に理解できる考え方をお伝えします。

財務を自己学習するための「ショートカット」としてぜひお使いください。

あわせて「会社にとって財務とは何か」、「会社を永く続けるとは何か」など、健康な会社経営のノウハウもまとめました。老舗企業が100年続く経営の仕組み、財務の考え方から中小企業が永続的に続くための秘訣を学ぶことができます。

<<トピック抜粋>>
・貸借対照表(BS)の“超感覚的”読み方
・損益計算書(PL)の“超感覚的”読み方
・BSとPL、2つの書類の関係性
・キャッシュフロー計算書(CF)の“超感覚的”読み方
・「中小企業の役割」とは何か?
・老舗企業の「利益」の考え方
・ここを目指そう! 未来への投資ができる、無借金経営の会社
・P(単価)、Q(数量)、V(変動費)、F(固定費)の考え方
・銀行が「貸したい!」と思う会社の決算書
・「お金を残す経営」のための3つの論点集

<<目次>>
プロローグ
第1章 数字は使わない!イメージで財務諸表を理解する「超感覚思考法」
第2章 中小企業の役割と、老舗企業から学ぶ「利益」の考え方
第3章 ビジョン戦略図で理解する「会社の体質6段階」
第4章 利益を最大化してステージを上げるための思考法
第5章 銀行借り入れの仕組みと財務戦略
第6章 お金を残す経営を目指す! お金を賢く使うための論点集
エピローグ

<<著者紹介>>
壁谷 英薫(カベヤ ヒデノブ)
愛知県出身。一橋大学商学部在学中三年次に公認会計士試験合格。KPMGあずさ監査法人に入社、監査及びコンサルティング業務に従事。
製造業やサービス業の証券取引法(金融商品取引法)監査、会社法監査、米国上場企業の監査に携わる。大手銀行の国際会計基準の合併監査を手掛ける。入社四年目以降は大手商社などのコンサルティング業務に携わる。
2011年 壁谷公認会計士事務所設立。「子供達の目標となる、輝く大人が溢れる世界の実現」をミッションとして掲げ、会社のミッションとビジョンを作成し、ビジョン実現のための戦略作り、体制づくりの経営コンサルティングを会計面、経営面、税務面から提供している。

<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、 
 Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER

印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、「楽天ブックス 書店客注サービス」をご利用いただくことで、1冊単位で仕入れることができるようになりました。
楽天株式会社 「楽天ブックス」書籍チーム
TEL:050-5817-2517/電子メール: bmd-cnt@mail.rakuten.com

【株式会社masterpeace】 http://g10book.jp/
株式会社masterpeace(本社:東京都港区、代表取締役社長:窪田篤)は、オンデマンド出版ソリューション:good.book(グーテンブック)の運営およびサービス提供。デジタルメディアの企画、制作、販売を事業ドメインとし、デジタルマーケティングを活用したクロスメディア事業を展開しています。

【インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

株式会社masterpeace
TEL 03-5770-5869
電子メール: contact@masterpeace.co.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース