2019-07-15 17:00:00

NHK、共同通信、新華社、人民日報など、中国語サロン(星期日漢語角)600回を大きく報道

プレスリリース発表元企業:日本僑報社
NHK、共同通信、新華社、人民日報など、中国語サロン(星期日漢語角)600回を大きく報道


【日本僑報社発】毎週日曜午後に東京・豊島区の西池袋公園で開催している中国語サークル「星期日漢語角」(日本僑報社・段躍中創設)はおかげさまで7月14日(日)、第600回の節目の回を迎え、記念イベントを開催しました。ここにNHK、共同通信の記事を転載させて戴き、皆様への報告とします。応援本当にありがとうございます。




[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MDU2NCMyMjQ3NDQjNDA1NjRfUmZGUkZYQ0ZiRS5qcGc.jpg ]


NHK、共同通信、新華社、人民日報など、中国語サロン(星期日漢語角)600回を大きく報道

【日本僑報社発】毎週日曜午後に東京・豊島区の西池袋公園で開催している中国語サークル「星期日漢語角」(日本僑報社・段躍中創設)はおかげさまで7月14日(日)、第600回の節目の回を迎え、記念イベントを開催しました。ここにNHK、共同通信の記事を転載させて戴き、皆様への報告とします。応援本当にありがとうございます。

■NHKのニュース 草の根の日中交流600回の催し

東京・豊島区で10年以上にわたって毎週開かれている日本と中国の草の根の交流会が、14日、600回を迎え、記念の催しが開かれました。

「日曜中国語コーナー」と題して開かれているこの交流会は、日本で出版社を経営する段躍中さん(61)が、気軽に会話を楽しみながら日本と中国の理解を深めようと、平成19年に始めました。

開催場所にしている豊島区の西池袋公園では、14日、開始から600回を迎えたことを記念する催しが開かれ、中国大使館の職員のほか、中国語を学ぶ日本の学生や中国からの留学生などおよそ80人が集まりました。

この中で、平成18年から4年間、中国大使を務めた宮本雄二さんは、「この活動がこれからも続き、両国の関係がさらに良くなることを願います」とあいさつしました。

交流会は、毎週日曜日の午後2時から5時まで、誰でも無料で参加可能で、日中関係が悪化した時期にも休まず開催され、これまでにのべ3万人が参加したということです。



本で働いている中国人の会社員の女性は「日本語が勉強できるだけではなく、日本人と知りあうこともできて楽しい」と話していました。

主催者の段躍中さんは「日中関係がもっと良くなることを期待して、700回を目指します」と話していました。

■共同通信の配信記事 中国語サロンがが6百回 池袋の公園、交流の場

元中国紙記者の在日中国人男性が12年前に東京都内の公園で始めた中国語学習サロンが14日、600回を迎えた。記念イベントを行い、参加した宮本雄二(みやもと・ゆうじ)元駐中国大使は日中交流の地道な取り組みを高く評価した。

サロンは中国青年報の記者出身で日中関係の書籍を出版する日本僑報社(東京都豊島区)の段躍中(だん・やくちゅう)編集長(61)が2007年8月、自宅近くの西池袋公園で始めた。

「星期日漢語角(日曜日の中国語コーナー)」の名称で、毎週日曜日に日本人、中国人が気軽に集まって交流し、中国語や日本語で自己紹介して自由に語り合ってきた。参加費は無料。最近は飛び入りで参加する中国からの観光客もいる。上海など中国内で、日本人が中国人に日本語を教える「日語角(日本語コーナー)」も行われるようになり、交流の輪が広がっている。

これまで日本僑報社が主催する作文コンクールなどを支援してきた宮本元大使は「段さんが日中の関係改善を望んで長年努力を続けてきたことは偉大だ」と称賛した。

この日は約80人が参加した。07年から参加している80代男性は「中国人と直接交流するようになって中国の印象が変わった」という。これまでの参加者は延べ3万人に上る。段さんは「いま日中の政府関係は改善しているが、民間レベルの相互理解はまだまだ。千回まで続けたい」と話していた。(共同)



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース