社会貢献型カード「アトムカード」による寄付金を児童養護施設へ

プレスリリース発表元企業:株式会社セディナ
アトムカード

セディナロゴ

SMBCグループの株式会社セディナ(代表取締役社長:小野 直樹 以下、「セディナ」)と株式会社手塚プロダクション(代表取締役社長:松谷 孝征 以下、「手塚プロダクション」)は、社会貢献型クレジットカード「アトムカード」の年間ご利用金額の一部から拠出した寄付金の寄付先を「全国児童養護施設協議会」に決定し、2018年度の寄付金約267万円を贈呈しますので、お知らせいたします。なお、これにより累計寄付総額は約5,300万円となりました。

2003年より発行している「アトムカード」は、“子どもたちの夢を形にする”“子どもたちの未来づくりに何らかの役に立ちたい”という手塚治虫先生の想いが込められており、カードのご利用金額の0.3%が寄付される社会貢献型のクレジットカードです。

寄付先については、手塚プロダクションとセディナの代表者で構成される『アトムカード委員会』で毎年決議され、カードのコンセプトに合致する団体を選定しております。

セディナは今後も、このような事業活動を通じたCSR活動に積極的に取り組み、国連の定める「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献してまいります。

以 上

【アトムカード概要】
1.提携ブランド Mastercard
2.年会費 本会員 1,000円(税抜)家族会員300円(税抜)
※初年度年会費無料
3.会員数 約6,775名(2019年2月末現在)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188334/img_188334_1.jpg




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース