「コミュニケーション」と「繋がり」-K-POP、Youtubeそして大衆

プレスリリース発表元企業:GOM & Company
「コミュニケーション」と「繋がり」-K-POP、Youtubeそして大衆

「コミュニケーション」と「繋がり」-K-POP、Youtubeそして大衆


K-POP、人気の秘訣とYouTubeの活用。

さて、あなたは今日の新聞やテレビ、インターネットのニュース、または文化セクションで人気キーワードを見ましたか?毎日アップされるたくさんのキーワードの中の一つはK - ポップであり、もう一つはYouTubeです。 「K-pop」や「YouTube」という言葉を聞いたときに頭に浮かぶことを一般の人々にも尋ねるとします。


- 2010年には「Psy」と「Gangnam style」、最近ではBTS、Exo、Monsta-X、その他の第3世代のKポップスターと答えると思います。

たとえば、「Boy with Luv」を含むBTSの最新のシングルアルバムは、すでにYouTubeで20億回以上再生され、「24時間の間最もたくさん見たユーチューブ映像」などの3つの部門でギネス世界記録に登録されました。また、37時間37分で1億人視聴という記録的な数値も達成しています。


K-popが世界的に注目を浴びることができたのはYouTubeのおかげであるといっても過言ではありません。Youtubeは世界のトレンドを変化させた最も影響力のあるメディアプラットフォームです。あなたは世界中のどこからでも好きな動画を自由に楽しむことができます。どこでも誰でもが動画視聴が可能になったからこそ、企業、エンターテインメントにおいてもYouTubeは新しい広告手段として消費者にビジネスを知らせる魅力的なメディアプラットフォームとなりました。


YouTubeでK-popはどのように広まったのか見てみましょう。エンターテインメントエージェンシーが作った動画やミュージックビデオは幅広いYouTubeのオーディエンスに見られます。そのオーディエンスの一部はまた他の形式でより魅力的な動画コンテンツ・見どころだけを詰め込んだ動画コンテンツを作り、そのコンテンツがまた他のオーディエンス、SNSへと幅広く広まっていきます。現世代のオーディエンスは「作る」ことも「見る」こともできるというのが大きな特徴であります。 - ここで、質問?オーディエンスは自分が好きなK-POPスター、コンテンツを「作る」ためにどんな準備が必要なのでしょうか。


2017年、世界で最も人気のある動画プレーヤーの1つであるGOM Playerで有名なGOM&Companyは動画編集ソフトウェア、「GOM Mix Pro」をリリースしました。

GOM Mix Proは発売し始めてすぐにK-POPの故郷である韓国で多くのダウンロードを記録しながら消費者の支持を得られました。


Gom Mix Proが人気を得られたのは、まずK-POP、アイドル映像を含む好きな動画を直接再制作したいという人々が増えたからです。今までは「見る」だけだったオーディエンスがYouTubeという簡単な配信プラットフォームで簡単に「作る」から配信までできるようになったという点が最も大きな理由になります。それにしても動画編集ソフトとして先発者ではないGOM Mix Proがここまで消費者の支持を得られたのはなぜでしょうか。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDM5MyMyMjM2ODYjNTQzOTNfanBRQm1ISFZESi5wbmc.png ]


使用が簡便であり、そしてユーザーに親密感のあるインターフェースと多様な視覚的楽しさを提供するエフェクトや効果を含んでいたからです。アニメーションが109種、オーバーレイクリップが96種、多様な視覚的効果を狙ったテンプレートが46種、映像フィルター51種を通じて、使用者たちが初心者だとしても簡単に自分が望むコンテンツを製作して簡単にSNSなどに掲載できるようにサービスを提供していることが、その理由となるでしょう。


GOM Mix Proの関係者は「ユーザーはたとえ映像制作に経験が足りなくても、専門家並みの映像を簡単に制作し、思い出を共有しながら自分たちのコンテンツを拡散できるように、そして手軽にソフトをマスターできる環境を作ることに焦点を置いた」と述べました。


さらに,有料版を購買する前に消費者が自由に体験できるように無料バージョンを提供し、これを通じて消費者たちが十分な経験をし、自身が使いやすい動画編集プログラムを選択できるように手伝っています。また字幕も韓国語のみならず英語、日本語、チェコ語など様々な言語で製作·挿入が可能なので世界的にも動画を作りたいと思う消費者にアピールすることができました。


一般的な編集ソフト以上の十分な機能も充実しているので専門家並みの完成度も持ちながら、「え?動画づくり?コンテンツ作り?それって専門家じゃないとできないんじゃない?」とあきらめていたオーディエンスにも心強い初心者向けの動画編集ソフトとして位置付けしました。GOM Mix Proの多様な機能を通じて今まで一部の専門家しか満たせなかった「作る」への欲求を満たすことができると確信します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDM5MyMyMjM2ODYjNTQzOTNfUWJua1NWTFl3Ti5wbmc.png ]


「GOM Mix Pro」紹介・ダウンロードページ(GOM & Company公式ウェブサイト):https://www.gomlab.com/gommixpro-video-editing/


【GOM & Company(ゴムアンドカンパニー)について】

本社: 韓国 GOM & Company Building

代表者:代表取締役 イ・ビョンギ(Lee Byung Ki)

設立:1999年2月

電話番号:+82-2-2193-5700(代表)

URL:https://www.gomlab.com

事業内容:動画関連ソフトウェアおよびモバイルアプリの開発・提供ほか

*本文内のイメージは二次使用可能です。


【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:GOM & Company

担当者名:金蓮珠

E-Mail:gomcam-ja@gomcorp.com



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース