誰でも自由に弾ける“LovePiano”がJR札幌駅に登場!「ストリートピアノ in Sapporo Station」

プレスリリース発表元企業:株式会社ヤマハミュージックジャパン
カラフルな塗装を施したヤマハのアップライトピアノ 愛称“LovePiano”

これまでの“LovePiano”設置の様子

株式会社ヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:押木正人)は、外装にデザインを施したヤマハのアップライトピアノ(愛称“LovePiano”)を自由に弾ける“ストリートピアノ”として、2019年7月11日(木)から22日(月)までJR札幌駅東コンコースに、7月23日(火)・24日(水)にはJRタワー1階東コンコースに設置します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/187090/img_187090_1.jpg


今回のピアノの設置は“ピアノをもっと身近に感じて楽しんでほしい”という当社のプロジェクト「LovePiano」の一環として、JR北海道札幌駅およびさっぽろ街なかピアノ88、公益財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会とともに「ストリートピアノ in Sapporo Station」と題し、行うものです。期間中は、JR札幌駅東コンコースとJRタワー1階東コンコースに、「LovePiano」をモチーフとしヤマハのアップライトピアノにカラフルな塗装を施したピアノを置きます。ピアノはどなたでも自由に演奏することができます。

「LovePiano」は2017年にスタートし、これまで、JR新宿駅新南改札外「Suicaのペンギン広場」やJR品川駅中央改札内エキュート品川入口前、東京湾アクアライン・海ほたるパーキングエリア、大阪国際空港(伊丹空港)などのオープンスペースでピアノの設置を行い、多くの方に演奏をお楽しみいただいてきました。公共の場所に自由に弾ける“ストリートピアノ”を置く取り組みが広がるなか、展開場所を増やしてほしいなどの要望が多数寄せられています。

なお、2019年7月6日(土)~8月2日(金)には、札幌市内を中心に国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌(PMF)2019」が開催されます。同音楽祭の参加者・観客や通勤・通学・旅行客をはじめとする駅を行き交う多くの方に、ピアノを身近に感じて、体験していただける場にしたいと考えています。

<「ストリートピアノ in Sapporo Station」概要>
日時:2019年7月11日(木)~22日(月)
時間:9:00~20:00 ※7月11日(木)は10:00~20:00
場所:JR札幌駅東コンコース(北海道札幌市北区北6条西4丁目)

日時:2019年7月23日(火)・24日(水)
時間:9:00~20:00
場所:JRタワー1階東コンコース(北海道札幌市中央区北5条西2丁目 ※JR札幌駅直結)
※都合により、演奏できない場合もあります。あらかじめご了承ください。


<「LovePiano」関連Webサイト・SNS>
▼「LovePiano」Webサイト
https://jp.yamaha.com/products/contents/pianos/lovepiano/
▼動画「ペイントピアノができるまで」
https://www.youtube.com/watch?time_continue=7&v=KafZf3NK8rY
▼ヤマハピアノTwitter
https://twitter.com/yamaha_piano_jp

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/187090/img_187090_2.jpg


■一般の方のお問い合わせ先
株式会社ヤマハミュージックジャパン 事業企画部 メディアセンター
TEL 03-5488-6690 受付時間10:00~17:00 ※土・日・祝日を除く


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告