本社近隣のコンビニでお酒がなくなる!?衝撃の社員旅行

プレスリリース発表元企業:株式会社武蔵野
本社近隣のコンビニでお酒がなくなる!?衝撃の社員旅行

本社近隣のコンビニでお酒がなくなる!?衝撃の社員旅行

本社近隣のコンビニでお酒がなくなる!?衝撃の社員旅行


株式会社武蔵野(所在地:東京都小金井市、代表取締役社長:小山昇)は、2019年06月22日(土)より1泊2日で、社員総勢260名が参加する社員旅行を開催致します。武蔵野の『究極のコミュニケーションの場』と言われる社員旅行。本社近隣のコンビニではお酒がなくなり、夜の宴会では畳がずれる!?衝撃の社員旅行を、今年は伊勢志摩にて行います。

■36年続く武蔵野の社員旅行、社員が楽しめるからこそ全員が参加したいと思う!

https://www.musashino.co.jp/wp/released_structure/event


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiMyMjMzNDMjMTYwMjJfQk9vUWJMdnRqei5wbmc.png ]


会社側の視点で見ると、社員旅行の一番の目的は、

「社内コミュニケーションの活性化」と明確ですが、

社員側の視点になると途端に目的があいまいになります。


「リフレッシュになる」「部署の垣根を越えて話せる」といったメリットが

よく言われていますが、実際にはなかなか共感が得られない面があります。


「社員旅行」というキーワードで検索をすると、

「社員旅行に行きたくない」「社員旅行は嫌だ」という書き込みであふれます。


武蔵野も社員旅行開始前は、社員旅行賛成派も多くはありませんでした。


そこで社員旅行を企画した幹部へ、社長の小山が出した指示は…

『バスの中でも楽しませる、宴会場でも楽しませる、

これが出来ないなら、社員旅行の実施は禁止!』


ここから社長の小山と幹事を担う幹部社員を筆頭に、

社員を本気で楽しませる、究極のコミュニケーションの場=社員旅行が開始したのです。


■36年続く武蔵野の社員旅行、『究極のコミュニケーションの場』と呼ばれる所以とは?


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiMyMjMzNDMjMTYwMjJfc1haYmd5YmNPbS5wbmc.png ]


①仕事も遊びも本気モード

武蔵野の社員旅行は上記の通り、移動中から全力で楽しみます。

本社から移動のバス車内では、既に0次会がスタートします!


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiMyMjMzNDMjMTYwMjJfQXpTUXZkRUZBWi5qcGc.jpg ]

その準備にも抜かりがありません。

事前に本社近隣のコンビニには、「ビール増量」の依頼を掛けます。

そして社員旅行当日には、お酒がなくなる現象が発生します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiMyMjMzNDMjMTYwMjJfSmp2V2VoblNsZi5qcGc.jpg ]

バス車内では、カラオケ大会を行うのが定番です!

事前に歌いたい曲をリサーチし、ランダムで流していきます。


②その地の一流ホテルに泊まる!

旅行先の決定は、観光地ではなく、全国ランキング上位にランクインする、

一流ホテルがあるか、どうかで決定します。


これも社員を楽しませるという社長小山の計らいです。


③世界一の宴会!!


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiMyMjMzNDMjMTYwMjJfbWhaanVMRlRDVi5qcGc.jpg ]

武蔵野社員旅行が『究極のコミュニケーションの場』と呼ばれる一番の所以、

夜の宴会では、9つものルールがあります。


【ルール①】

全員が浴衣で参加すること。

宴会という場を共有し、同じ浴衣を着ることで、

一体感が増し、社員の方向性を揃えていきます。


【ルール②】

宴会の3分前には全員が着席します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiMyMjMzNDMjMTYwMjJfSGhldkpzbE9jYy5wbmc.png ]


【ルール③】

乾杯はランダムにあたります。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiMyMjMzNDMjMTYwMjJfcnFXbmhEZFJXQy5wbmc.png ]


座布団の下や、中にはお膳の下にくじが隠されています。


【ルール④】

乾杯後は上司も部下も、日頃の感謝の気持ちを込めて、お酒を酌み交わします。


【ルール⑤】

宴会ではゲームを3つ行います。

こちら全て体を動かすゲームとなっております。

頭を使うゲームは盛り上がりに欠けるからです。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiMyMjMzNDMjMTYwMjJfQ2RUcVR1UXZzQy5qcGc.jpg ]


【ルール⑥】

体を動かすゲームの為、舞台からお膳までは7mはなれています。

あまりの盛り上がりから、畳は当たり前のようにずれます。


【ルール⑦】

作戦会議一つとっても、この盛り上がりです。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiMyMjMzNDMjMTYwMjJfSWdoZWhNUnd1WS5wbmc.png ]


【ルール⑧】

ゲームの最後は決まって早食い競争です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiMyMjMzNDMjMTYwMjJfWXNLWGFtaGxRSC5wbmc.png ]


【ルール⑨】

宴会の最後には全社員参加のじゃんけん大会が行われます。

社長の小山から賞金がでるため、この賞金を懸けた熱い戦いが繰り広げられます。

じゃんけんの勝者は、賞金を部門での2次会に還元します。


以上9つのルールにのっとり、武蔵野社員旅行の一大イベント、宴会は行われています。


■全社員の価値観統一の場【社員旅行】

今年の開催で36回目となる社員旅行ですが、

開始当初の参加者数18名に比べ、現在260名の参加と、

規模もどんどん大きくなっています。


またこの社員旅行を、弊社の会員様へ公開するセミナーも毎年開催を行っております。

今回で2回目の開催となりますが、今年のご参加人数は30名!

社内コミュニケーションに悩む経営者の皆様に、

武蔵野の生の社員旅行を体験していただくことで、お役立ちさせていただいております。


人数の増加に伴い、宿泊先も選択の余地がなくなって参りました。

ですが、この先もこの旅行の実施は続いて参ります。

社員全員で同じ場を共有することで、価値観の共有を行い、戦力化を図って参ります。


■小山昇 プロフィール

株式会社武蔵野 代表取締役社長。

1948年、山梨県生まれ。東京経済大学卒業後、日本サービスマーチャンダイザー株式会社

(現在の株式会社武蔵野)に入社。

1977年に株式会社ベリーを設立し社長に就任、1989年に現職に就任。

1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。

1992年顧問を退任、現在に至る。

中小企業経営者向けセミナー『実践経営塾』や企業幹部向けセミナー『実践幹部塾』など

全国で年間240回以上のセミナーを行なっている。

▼小山昇書籍・情報ポータルサイト:

https://koyama-book.jp/


【主な著書】

『人材戦略がすべてを解決する』(KADOKAWA)

『お金は愛ー人を育てるお金、ダメにするお金』(ダイヤモンド社)

『儲かりたいならまずココから変えなさい!』(朝日新聞出版)

『儲ける社長の24時間365日“常勝”のタイムマネジメント術』(KADOKAWA)

『人を動かしたいなら「やれ」と言ってはいけない-思い通りに部下が動く”すごい”伝え方』(SBクリエイティブ)

『利益を最大にする最強の経営計画』(KADOKAWA)

『会社を絶対ダメにしない社長の超鉄則』(大和書房)

『チームの生産性を最大化するエマジェネティックス』(あさ出版)

『数字は人格できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか』(ダイヤモンド社)

『新卒採用力が会社の未来を決める!』(マネジメント社)

『改訂3版仕事ができる人の心得』(CCCメディアハウス)

『絶対会社を潰さない社長の口ぐせ』(KADOKAWA)

『実践図解成果を上げながら「残業ゼロ」で帰れるチームのつくり方』(宝島社)

『儲かりたいならパート社員を武器にしなさい』(KKベストセラーズ)

『小さな会社の儲かる整頓』(日経BP社)

『超速仕事術』(PHPビジネス新書)

『残業ゼロがすべてを解決する~ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ~』(ダイヤモンド社)

『IT心理学~ブラック企業を脱却し、ホワイト企業になるまでの55の心得』(プレジデント社)など


【株式会社武蔵野】

本社:〒184-0011

東京都小金井市東町4-33-8

代表者:小山昇

設立:1964年

電話番号:042-380-6340

URL:https://www.musashino.co.jp

事業内容:

○クリーンサービス・ケア事業部

○ライフケア事業部

○経営サポート事業本部


〇採用kimete事業部


【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社武蔵野

担当者名:湯澤百花

TEL:042-380-6340

E-mail:market@musashino.jp



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース