BTC、ETC、そして独自通貨Venus Coin(ビーナスコイン)にて決済可能なウォレットアプリVenus Wallet(ビーナスウォレット)が日本上陸!!

プレスリリース発表元企業:アドエンターグループ株式会社
BTC、ETC、そして独自通貨Venus Coin(ビーナスコイン)にて決済可能なウォレットアプリVenus Wallet(ビーナスウォレット)が日本上陸!!

BTC、ETC、そして独自通貨Venus Coin(ビーナスコイン)にて決済可能なウォレットアプリVenus Wallet(ビーナスウォレット)が日本上陸!!

BTC、ETC、そして独自通貨Venus Coin(ビーナスコイン)にて決済可能なウォレットアプリVenus Wallet(ビーナスウォレット)が日本上陸!!


2018年にエストニアにて設立されたブロックチェーン技術会社"CryptoLive OÜ"が開発を行った独自通貨決済ウォレットアプリVenus Wallet(ビーナスウォレット)が日本国内でもダウンロード可能になりました。

Venus Wallet(ビーナスウォレット)は、ERC20をベースとした独自通貨であるVenus Coin(ビーナスコイン)を始め、ビットコイン、イーサリアムなどの主要暗号通貨にも対応したハードウォレットアプリで各通貨の管理から決済までを安全に行う事ができます。

現在利用できるプラットフォームの構築に加え、日本国内での利用を可能にする為のポイントチャージ&決済機能の開発も進んでおり、今後の活躍が期待されるウォレットとなります。

アプリはItunes App store 及び Google Playにて対応しており、IphoneやAndroidにも対応しております。

2018年にエストニアにて設立されたブロックチェーン技術会社"CryptoLive OÜ"が開発を行った独自通貨決済ウォレットアプリVenus Wallet(ビーナスウォレット)が日本国内でもダウンロード可能になりました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjMzMCMyMjMyOTYjNjIzMzBfcmROVnNhT1FFRS5wbmc.png ]

Venus Wallet(ビーナスウォレット)は、ERC20をベースとした独自通貨であるVenus Coin(ビーナスコイン)を始め、ビットコイン、イーサリアムなどの主要暗号通貨にも対応したハードウォレットアプリで各通貨の管理から決済までを安全に行う事ができます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjMzMCMyMjMyOTYjNjIzMzBfTlZCUXR6bWhTai5wbmc.png ]

現在利用できるプラットフォームの構築に加え、日本国内での利用を可能にする為のポイントチャージ&決済機能の開発も進んでおり、今後の活躍が期待されるウォレットとなります。

アプリはItunes App store 及び Google Playにてインストール可能となっており、IphoneやAndroidにも対応しております。


Venus Wallet(ビーナスウォレット)及びVenus Coin(ビーナスコイン)は全世界35.5兆円産業と言われるナイトエンターテイメント業界にて幅広く利用される予定となっており、ユーザーが利用して頂く為のプラットフォームの構築も現在進んでおり、本格的に来年の春には様々なプロジェクトの開発が完了する予定となっております。


想定されるウォレットインストール数は世界約9000万となっており、世界中でのVenus Project(ビーナスプロジェクト)に対する関心の高さが伺える内容となっております。


■Venus Coin Project公式サイト
http://venuscoin.ge


■Venus Wallet ダウンロード

Iphone向け:https://itunes.apple.com/us/app/venus-wallet/id1447838722?l=ja&ls=1&mt=8

Android向け:https://play.google.com/store/apps/details?id=ge.cryptolive.venuswallet&hl=j


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjMzMCMyMjMyOTYjNjIzMzBfclpucElvUXN0Ry5wbmc.png ]

利用できる通貨は随時更新されていく予定となっておりますので、是非この機会にVenus Wallet(ビーナスウォレット)をご利用下さい。


メディア取材等につきましても日本語にて対応可能となりますので、気軽にお願い致します。





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

広告