世界72カ国からコピック作品が集結!「コピックアワード2019」の受賞作品が決定

プレスリリース発表元企業:株式会社トゥーマーカープロダクツ
コピックアワード2019授賞式

グランプリを受賞したGrace Netanyaさんと作品

グランプリ作品「The Explorer」

アルコールマーカー「コピック(COPIC)」を製造・販売する株式会社トゥーマーカープロダクツ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 剛太)主催による作品コンテスト、「コピックアワード2019」の受賞作品発表をかねた授賞式が2019年6月14日に開催されました。
72カ国から集まった、2,108点もの応募作品の中から栄えあるグランプリに輝いたのは、Grace Netanyaさん(アメリカ)の「The Explorer」。準グランプリは ほしみさん(日本)の「永き眠りから覚めて」と、Rodrigo Matiasさん(ブラジル)の「Mother」に決定しました。また、今回から設けられた18歳以下の応募者を対象にした「次世代アーティスト賞」グランプリには、弱冠10歳の柳生千裕さんが選ばれました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/186612/LL_img_186612_1.jpg
コピックアワード2019授賞式

今回の審査員を務めたのは、コシノジュンコ氏、手塚るみ子氏、松下計氏、岡田勉氏、種村有菜氏という各分野の第一線で活躍されている5名。作品のテーマ、表現力、コピックの特性を活かしたテクニックなどに注目し受賞作品を決定・講評していただきました。

グランプリのGrace Netanyaさんには、賞金5,000USドル(日本円およそ54万円)と、コピックスケッチ全色セットとコピック製品が贈られます。弱冠19歳のGrace Netanyaさんは「絵を描き始めたときからコピックマーカーを使ってきました。私のイラストを制作する上で欠かせないツールです。これほど光栄なことはありません。」と喜びをコメントしました。

受賞作品を含めた入選作品の原画37点は、授賞式会場である渋谷のカフェ「LAND」( https://www.cafecompany.co.jp/brands/landseafood/shibuya/ )にて6月21日の15:00まで展示を行っており、受賞作品の原画を見られる貴重な機会となっています。


■最終審査結果
・グランプリ
「The Explorer」Grace Netanya(アメリカ)
・準グランプリ
「永き眠りから覚めて」ほしみ(日本)
「Mother」Rodrigo Matias(ブラジル)
・コシノジュンコ審査員賞
「Macaroon」ashleyphewlett(アメリカ)
・岡田勉 審査員賞
「保鮮盒裡的鮭魚頭」莫嘉賓(台湾)
・松下計 審査員賞
「カモフラージュ・パターン・ウサギ」ガブリイズム・ガブリメリー(日本)
・手塚るみ子審査員賞
「絵意天王Painted heaven King」punkge(中国)
・種村有菜審査員賞
「夢想家」ユエ(日本)
・pixiv賞
「紫陽花ドレス」ぷぅ(日本)
・次世代アーティスト賞グランプリ
「サンゴの海でかくれんぼ」柳生千裕(日本)


■コピックアワード2019の受賞作品一覧はこちらからご覧いただけます。
https://copicaward.com/ja/winners/


■授賞式LIVE配信のアーカイブ
https://youtu.be/ZK7pVHtJpC8


■次回の開催も決定
授賞式のなかではコピックアワード2020の開催の決定も発表いたしました。コピックでしかできない表現や、審査員を唸らせる個性的な作品の数々の応募を心よりお待ちしております。


■コピックアワードとは
世界中のクリエイターに愛用されているマーカー「コピック」を使って制作された作品を募集し、次世代アーティストの発表の場・活躍の機会となることを目的として開催しているコンテストです。


■会社概要
商号 : 株式会社トゥーマーカープロダクツ
代表者 : 代表取締役社長 石井 剛太
所在地 : 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F
設立 : 1989年10月6日
事業内容: 描画用マーカーの製造、販売
資本金 : 1,600万円
URL : https://www.toomarker.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告