みたけ食品工業、設立60周年及び新社屋落成式典 開催!2022年に単体で60億円、グループ全体で90億円の売上目標を目指す

プレスリリース発表元企業:みたけ食品工業株式会社
本社屋(背景有)

式典正面

本社屋(背景無)

みたけ食品工業株式会社(本社:埼玉県戸田市、代表取締役:武内 秀行)は、設立60周年と新社屋落成を記念する披露式典を2019年6月5日に埼玉県戸田市の本社で開催しました。式典には当社と取引のある商社、メーカー、食品スーパー、業界団体などから約150名の方にご出席いただきました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/186388/LL_img_186388_1.jpg
本社屋(背景有)

式典では会社紹介のオープニングムービーでお客様を迎え、始めに60年の歩みを紹介。1997年に武内 秀行が代表取締役就任以降、2018年度の売り上げは45億円となり、就任当時から3倍以上成長を続けています。役員紹介後の米粉キッチンショーでは、米粉専門家の高橋 ヒロ氏による米粉の講習会及び米粉料理(グルテンフリーかつ短時間で作れる米粉の成形パン、米粉クレープ)の実演を行いました。その後、新社屋内覧会、懇親会を行いました。
新社屋は、「働きやすい環境づくりと社員のコミュニケーション」をテーマに、フリーアドレスを採用したオフィスフロアや就業後社員の憩いの場にもなるアフター6コーナー、キッチンスタジオなどを設けています。


当社は、「大地と人を結ぶネイチャーメディア」をスローガンに昭和34年の設立以来、ごま、大豆、米、大麦の原料を国内外から調達し、「安心・安全」「ニーズ」「高品質」な製品の提供を通じ豊かな食文化に貢献してきました。令和の時代もさらに貢献し、飛躍することを誓います。
また本年から、ネイチャービーイング株式会社をホールディングスカンパニーとした「みたけグループ」では、メーカー4社とホールディングスカンパニー1社の5社体制で運営していきます。中期経営計画では、2022年にみたけ食品工業単体で60億円、グループ全体で90億円の売り上げ目標を掲げています。それぞれの企業が独自に発展し、さらに得意分野での先進性やそれぞれの活動が有益なシナジー効果を狙っていきます。


【会社概要】
商号 : みたけ食品工業株式会社
代表者 : 代表取締役 武内 秀行
本社所在地: 〒335-0023 埼玉県戸田市本町1-5-7
設立 : 1959(昭和34)年6月22日
資本金 : 6,500万円
従業員数 : 120名
営業品目 : 胡麻、上新粉、麦茶、きな粉、白玉粉、漬材、各種製菓材料
URL : https://mitake-shokuhin.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
  • 2018年4月25日に公開された詳細な銀河系の立体地図 (c) ESA
  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース