多拠点生活×起業について考えるイベント「ビジネスのプロが、いまあえて「人口減少の町」でプロジェクトをはじめたワケ」7月16日開催

プレスリリース発表元企業:一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
多拠点生活×起業について考えるイベント「ビジネスのプロが、いまあえて「人口減少の町」でプロジェクトをはじめたワケ」7月16日開催


一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会は、2019年7月16日にセミナー「ビジネスのプロが、いまあえて「人口減少の町」でプロジェクトをはじめたワケ」を開催いたします。

都市部に生活の拠点を置きつつ、継続的に地域と関わる「関係人口」が注目を浴びています。
地域との関わり方の一つとして考えられるのが「ビジネス」。
本セミナーでは、都心部でビジネスをしつつ地方で新たに拠点を作ったビジネスのプロであるゲストを迎えて、地域との関わり方、関わる地域の選び方、地域でビジネスを進めるポイントを学び、ビジネスで地域と関わる人を増やすことを目的として開催いたします。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NDM4NiMyMjMwMjEjNDQzODZfdFFydWRGZFZRSS5wbmc.png ]


一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会は、2019年7月16日にセミナー「ビジネスのプロが、いまあえて「人口減少の町」でプロジェクトをはじめたワケ」を開催いたします。

都市部に生活の拠点を置きつつ、継続的に地域と関わる「関係人口」が注目を浴びています。

地域との関わり方の一つとして考えられるのが「ビジネス」。

本セミナーでは、都心部でビジネスをしつつ地方で新たに拠点を作ったビジネスのプロであるゲストを迎えて、地域との関わり方、関わる地域の選び方、地域でビジネスを進めるポイントを学び、ビジネスで地域と関わる人を増やすことを目的として開催いたします。


【概要】

日時:2019年7月16日 19時-21時30分(受付開催:18時30分)

場所:UB1 Table

(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目2−5 B1)

定員:100名

参加費:5,000円(ドリンク、軽食付)

主催:一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会

URL:https://goforlocal.peatix.com/view


【プログラム】

18:30-19:00 受付開始、フード提供

19:00-19:10 オープニング

19:10-19:30 ミニプレゼン

全国を歩き回る投資家が朝日町に注目したワケ

スピーカー:

藤野 英人 氏

レオス・キャピタルワークス株式会社代表取締役社長・最高投資責任者


19:30-19:50 ミニプレゼン

スタートアップ成長請負人が描く、壱岐島の未来

スピーカー:

山口豪志 氏

株式会社54 代表取締役社長


20:00-20:50 パネルディスカッション

日本を地域から元気にする処方箋


スピーカー:

藤野 英人 氏

レオス・キャピタルワークス株式会社代表取締役社長・最高投資責任者

山口豪志 氏

株式会社プロトスター 代表取締役COO

株式会社54 代表取締役社長


モデレーター:

森戸 裕一 氏

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会 代表理事

内閣官房 シェアリングエコノミー伝道師

総務省 地域情報化アドバイザー

20:50-21:00 アナウンス

21:00-21:30 交流会


【登壇者】

藤野 英人 氏

レオス・キャピタルワークス株式会社代表取締役社長・最高投資責任者

1966年富山県生まれ。早稲田大学法学部卒。国内・外資大手投資運用会社でファンドマネージャーを歴任後、2003年レオス・キャピタルワークスを創業。主に日本の成長企業に投資する株式投資信託「ひふみ投信」シリーズを運用。投資教育にも注力しており、明治大学商学部兼任講師、JPXアカデミーフェローを長年務める。一般社団法人投資信託協会理事。主な著書に『投資家が「お金」よりも大切にしていること』(星海社新書)、『投資レジェンドが教える ヤバい会社』(日経ビジネス人文庫)、『さらば、GG資本主義 投資家が日本の未来を信じている理由』(光文社新書)。


山口豪志 氏

株式会社プロトスター 代表取締役COO

株式会社54 代表取締役社長

岡山県出身

クックパッド株式会社に入社し、2009年の同社IPOにトップセールスの貢献。12年より3人目の社員としてランサーズ株式会社に参画し、約3年の在籍期間中に事業を急成長させる。2015年5月にベンチャー支援を強化するために株式会社54を創業。2017年7月よりプロトスター社へ参画。


森戸 裕一 氏

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会 代表理事

内閣官房 シェアリングエコノミー伝道師

PORTO株式会社代表取締役

次世代人材育成支援として、2003年よりNPO法人学生ネットワークWANの活動を開始。全国の企業経営指導、地方創生支援などの経験から大学では地方創生などのゼミを担当する。総務省地域情報化支援アドバイザー、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師、サイバー大学専任教授、名古屋大学客員教授、ナレッジネットワーク株式会社代表取締役、PORTO株式会社代表取締役。


■リリース本文

https://www.biz-solution.org/news/goforlocal-2



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク