CREALが、不動産投資クラウドファンディングにおけるリサーチで運用資産残高No.1を獲得!!(日本マーケティングリサーチ機構調べ)

プレスリリース発表元企業:株式会社日本マーケティングリサーチ機構

CREAL https://creal.jp/

日本マーケティングリサーチ機構が、2019年6月に不動産特定共同事業許認可におけるクラウドファンディングサービス運用資産の調査を実施した結果、株式会社ブリッジ・シー・キャピタルの「CREAL」が運用資産残高で第1位となりました。
株式会社日本マーケティングリサーチ機構公式サイト:https://jmro.co.jp/



[画像: https://prtimes.jp/i/33417/160/resize/d33417-160-624545-1.png ]


◆CREAL(クリアル)とは?
インターネットを通じて不特定多数の投資家様から資金を集め、集めた資金をもとに不動産運用を行い、運用益や売買差益を投資家様に分配する仕組みが不動産投資クラウドファンディングです。
CREALは、実際に不動産投資を行っている感覚そのままに、煩わしい契約実務や不動産管理をインターネットで簡略化しました。不動産投資における必要情報を明確(クリア)にした、本物(リアル)の不動産投資クラウドファンディングサイトです。

◆クリアな物件情報
不動産投資において重要な判断基準となる、物件の所在地や立地環境はもちろん、豊富なデータや画像・動画を用いて物件の詳細を開示しています。 豊富な情報の中から投資対象物件を選定し、納得した上で投資判断をすることが可能です。

◆少額で投資可能・毎月配当
1口1万円から少額投資が可能ですので、不動産投資初心者の方でも気軽に始めることができます。
また、投資いただいた物件の賃貸収入は毎月配当されます。

◆信頼の実績
運営会社の株式会社ブリッジ・シー・キャピタルは、運用資産残高約300億円(平成30年10月末時点)の不動産アセットマネジメント会社です。
CREALは、不動産投資業界で実績のある株式会社ブリッジ・シー・キャピタルが厳選した資産価値の高い物件のみを掲載しております。


<無料会員登録>
https://creal.jp/users/sign_up


■会社概要
社名:株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
代表取締役社長:横田 大造
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座2-16-11 片帆ビル3階
TEL:03-6264-2590

■調査概要
2019 年 6 月期_不動産特定共同事業許認可におけるクラウドファンディングサービス運用資産残高調査


日本マーケティングリサーチ機構
所在地 :東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟28階
事業内容 :マーケティングリサーチ事業
電話番号 :03-6717-2895
MAIL :info@jmro.co.jp
URL :http://jmro.co.jp/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース