ペット先進国ドイツで生まれた、「昆虫」を原料とする低刺激性ドッグフード「インセクトドッグ」が好評販売中! お試しセットの利用者が発売から2か月で5000人を突破

プレスリリース発表元企業:株式会社CHIKARA
ペット先進国ドイツで生まれた、「昆虫」を原料とする低刺激性ドッグフード「インセクトドッグ」が好評販売中! お試しセットの利用者が発売から2か月で5000人を突破

ペット先進国ドイツで生まれた、「昆虫」を原料とする低刺激性ドッグフード「インセクトドッグ」が好評販売中! お試しセットの利用者が発売から2か月で5000人を突破

ペット先進国ドイツで生まれた、「昆虫」を原料とする低刺激性ドッグフード「インセクトドッグ」が好評販売中! お試しセットの利用者が発売から2か月で5000人を突破


「インセクトドッグ」の主な原料は、牛肉の2倍以上のタンパク質を含む「ミールワーム」という昆虫で、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養も豊富です。肉類やイネ科の穀物などアレルゲンとなる成分をカットしているので、アレルギーに悩む愛犬にもピッタリの良質なドッグフードです。



環境にやさしい製法で最高品質のペットフードを作ることをミッションとする「ワンニャンフーズ」(運営:株式会社CHIKARA、本社:東京都千代田区 )が3月27日に発売したドイツ生まれのペットフード「インセクトドッグ(Insect Dog)お試しセット」の購入者が、約2か月で3000人を突破しました。定期注文も大変好評で、昆虫を原料とした低刺激性タンパク質のドックフードが、愛犬のアレルギーを気にされる多くの飼い主から支持されています。


▼「インセクトドッグ(Insect Dog)」公式サイト:https://www.wannyanfoods.com/lp/01


 ■かけがえのない“家族”に、いつまでも健康で幸せに生きてもらうために

ペット先進国と呼ばれるドイツやイギリス、アメリカなどでは、「人間に個人差があるようにペットにも個体差がある」との考えから、ペットの体質や状態に合わせた食事を与えるのが一般的です。また、そのためのペットフードも幅広い種類が販売されています。


ワンニャンフーズでは、「食事こそ健康の基本」との信念から、世界各国の優れたペットフードを日本に紹介し、多くの選択肢を提供することで、ペットに現れる様々な悩みを解決したいと考えました。その第一弾として、ドイツ・GREEN PETFOOD社で製造する「インセクトドッグ」の販売を3月27日に開始しました。


「インセクトドッグ」は、脂肪酸やミネラルを豊富に含む、高品質なドッグフード。アレルギーなどの“敏感サイン”に悩む犬にとって理想的な食事であると同時に、地球環境にも優しい、次世代型のドッグフードとなっています。


実際にご購入頂いた方からは、涙焼け・目ヤニや体を舐めたりかいたりするなどの敏感サインが無くなったという喜びの声や、食が細かったのに食いつきが良くなったなどの報告が多数寄せられています。


■「インセクトドッグ」の特徴

<100%インセクト抽出タンパク質を使用>

「インセクトドッグ」に使用されている「ミールワーム」は、オランダとフランスの契約農家で、薬剤を使用せずに衛生的に飼育された「昆虫」です。こだわりの飼料で育った「ミールワーム」は、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養をたっぷりと含み、良質なドッグフードの原料となります。牛肉の2倍以上のタンパク質を含む(GREEN PETFOOD社調べ)うえ、飼育時に抗生剤やホルモン剤を使用していません。肉類やイネ科の穀物などのアレルゲンとなる成分をカットし、低刺激性のタンパク質を使用することで、愛犬の健康を守ってくれます。また、「昆虫」は牛などと比べて飼育のコストが低く、環境に対する負荷も軽くすることができます。


<体に優しい5つの無添加>

香料・着色料・防腐剤・保存料・遺伝子組み替え作物などは使用していません。毎日食べるものだからこそ、不要なものを徹底的にカットしました。


<活動的な犬のエネルギー源、腸内環境も整えてくれるジャガイモ>

炭水化物源として、犬にとって消化しやすいジャガイモを使用しています。大切な栄養素であるビタミンCやB6に加え、カリウムや銅などのミネラルも豊富に含み、消化吸収もスムーズ。エネルギー源となるほか、腸内環境も整えてくれます。


<葉酸豊富なエンドウ豆を配合>

皮膚や粘膜の健康維持が期待できるナイアシンやパントテン酸に加え、健康に嬉しい葉酸を豊富に含むエンドウ豆を配合しました。ヨーロッパ各地の契約農家で栽培されたエンドウ豆を粉末状にして加工し、使用しています。


<栄養価をサポートする「スーパーフード」+「酵母」>

「インセクトドッグ」には、3種のスーパーフード「ひまわりオイル」「ビーツ」「キャロブ」が配合されており、必須脂肪酸やビタミン、鉄分、カルシウムの補給に最適。健康に良い「酵素」もプラスしています。


■愛犬想いのオーナーから支持される、信頼のブランド

「インセクトドッグ」を作っているのは、ドイツで70年以上の歴史をもつ老舗ペットフード・飼料メーカー「Josera(ジョセラ)」の子会社、「GREEN PETFOOD(グリーン ペットフード)」です。愛犬のための高品質なフードづくりと環境保護を両立させるブランドとして、2014年に発足しました。原料の調達から生産まですべてのプロセスを自社で行っていること、環境にやさしい製法、天然成分のみを使用する取り組みなどが評価され、ドイツの食品関連認証機関DLG-test Service GmbH社の品質調査において「SEHR GUT」(=非常に良い)の評価を獲得しています。


ドイツは「動物愛護の先進国」といわれ、ペットだけでなく家畜など、あらゆる動物に対する保護法が定められ、動物の権利が保障されています。お金を出せば誰もがペットを飼える日本とは異なり、ペットを飼う際にも飼い主が面接や飼育環境のチェックをうける必要があるなど、国をあげて動物愛護に取り組んでいるドイツ。「インセクトドッグ」は、そんな“ペット先進国ドイツ”で生まれた、愛犬想いのドッグフードです。


【商品概要】

*お手軽お試しセット

「インセクトドッグ」90g x 4袋(約1週間分)小型犬

980円 送料無料


*定期初回1袋購入

「インセクトドッグ」2kg

3,480円(税別)送料無料


▼「インセクトドッグ」販売サイト:https://www.wannyanfoods.com/lp/01


■ペットとともに幸せな毎日をおくるために、地球環境の保護のために

株式会社CHIKARAでは、美と健康・食から各種パッケージ、エンターテイメント事業まで、独自のネットワークでお客様を力強くサポートしてまいりました。当社では、昆虫食の機能や効能に着目し、「何としてもこの素晴らしい食品を、日本の愛犬想いの飼い主にお伝えしたい」との想いでGREEN PETFOOD社を何度も訪れては交渉を繰り返し、日本販売にこぎつけることができました。


2019年夏以降には、「GREEN PETFOOD」の猫用ペットフード「インセクトキャット」、2019年10月にはダイエットを気にするワンちゃんのための野菜のみを原料とした「ベジドッグ」の発売を予定しています。


ペットを愛するすべての人が、ペットとともに幸せに毎日を暮らせるよう、また地球環境を守れるよう、株式会社CHIKARAでは今後も持続可能な方法を模索してまいります。


【株式会社CHIKARA(ワンニャンフーズ)について】

本社:〒102-0083

代表者:高海正

電話番号:03-5962-8706

URL:http://www.wannyanfoods.com/


【一般の方向けのお問い合わせ先】


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=2lm9p-Oni8Q ]


企業名:ワンニャンフーズ(株式会社CHIKARA)

担当者名:国本

TEL:0120-122-268






提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
  • 2018年4月25日に公開された詳細な銀河系の立体地図 (c) ESA
  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース