2019-06-13 18:36:00

WBFexは2019年に世界で最も期待がかかる仮想通貨取引所だとWBFグループが発表

プレスリリース発表元企業:WBFex

WBFexは2019年に世界で最も期待がかかる仮想通貨取引所だとWBFグループが発表

(上海)- (ビジネスワイヤ) -- WBFグループはニューヨークのウォールストリートで設立され、2018年にWBFex取引所を開始しました。第一世代の「集中型仮想通貨取引所」と第二世代の「プラットフォーム化デジタル資産取引所」を経て、WBFエクスチェンジは「第三世代デジタル資産取引所」の新コンセプトを先駆的に打ち出し、複数のセキュリティー保護技術を使用してグローバルなデジタル金融統合サービス・プラットフォームを作り上げました。

WBFexの目標は、2019年12月31日までに登録プラットフォーム・ユーザー数を450万人にし、2020年6月30日までに1800万人にすることです。WBFex取引所は、新しい恒久コントラクト取引(ニーズの大きい先物取引のタイプ)を2019年10月に開始することを計画しており、WBFexでは、これを登録ユーザー数で世界最大のデジタル資産取引所とすることを目指しています。

WT:デジタル時代における蒸気機関、見逃せない100倍トークン

WBFトークン(WT)がWBFex取引所のプラットフォーム通貨であり、「デジタル時代における蒸気機関」になるものだとWBFグループは語っています。

WTは、イーサリウム・ブロックチェーンをベースとした脱集中型デジタル資産であり、WTの総発行高は3億トークンになります。総流通供給高は1億トークンに設定されており、定期的WTデストラクションのような8つの基本的機能を備えています。

WTは非常に強力なプラットフォーム基盤を持っています。WBFexの上級経営陣は、ニューヨーク、シンガポール、中国の金融・テクノロジー分野のエリートで構成され、特に深い専門知識を持つ最高度に聡明な人材がWBFex取引所に集められました。

WBFex:次の仮想通貨の波を先導する「次のバイナンス」

2019年に世界で最も期待がかかる仮想通貨取引所トークンとして、WTは仮想通貨の世界で急速に広まっています。金融およびテクノロジーの業界全体で、WBFexが「次のバイナンス」になると考えられており、WTは次の100倍トークンになる流れにあります。

WTは現在、WBFex取引所の公式ウェブサイトから購入する形でのみ入手できます。WTの購入に関心がある投資家の方は、詳細情報をwww.wbfex.comでご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。





businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190613005267/ja/

連絡先
WBF ex
Alieen Tang
tangying@wbf.io
www.wbfex.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース