パスワード多すぎて覚えらえない問題を解決するデバイスの発売

プレスリリース発表元企業:cooyou.org
パスワード多すぎて覚えらえない問題を解決するデバイスの発売

パスワード多すぎて覚えらえない問題を解決するデバイスの発売

パスワード多すぎて覚えらえない問題を解決するデバイスの発売


cooyou.orgが2019年6月11日、パスワード多すぎて覚えらえない問題を解決するデバイスの発売を開始。
年々管理しなくてはいけないパスワードは増えていきます。多すぎて覚えるのは不可能です。しかし、クレジットカードや銀行の暗証番号など重要パスワードをアプリやクラウドサービスのパスワード管理ツールにおまかせして登録するのは怖い。情報漏洩やサービスの停止など、いろいろ考えると、紙のノートに書いておくことに結局戻ってしまったという人も多いはずです。しかしやはり不便を感じる。そういう人は、自分の手元で管理できるキーボード出力機能付きのパスワード管理専用デバイスはいかがでしょうか。cooyou.orgのクレイジースモールパスワードロム240をおすすめします。

cooyou.orgよりキーボード出力パスワードマネージャ クレイジースモール パスワードロム240のガジェット2019/6発売開始。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDM0MCMyMjI3NDMjNjAzNDBfY3prV2RLSkpQVC5qcGc.jpg ]


年々管理しなくてはいけないパスワードは増えていきます。ネットショッピングするにしても、ショップの会員になるためのアカウント作成が必要であったり、マイナンバー登録を行う場面で4種類も暗証番号が必要だったりと、ありとあらゆる場面でパスワードが必要となってます。

多い人であれば100個は超えるのではないでしょうか。そうなると覚えるのはほぼ不可能です。

ついつい同じパスワードを使いまわしてしまったり、覚えやすい生年月日から派生させたり、そんなことをやりはじめます。それは危険と指摘され変更すると、変更するほうが実はリスク高いという専門家の意見も聞こえてきます。では、どうしたらいいのでしょう。

記憶力に頼ってパスワードを暗記できる限界数は超えてます。

その悩みは確実にIT企業も理解してます。chromeの自動入力は便利ですし、クラウドで管理される有償サービスもいろいろあります。メーカーPCならパスワード管理ソフトがインストール済かもしれません。スマホもしかりです。chromeの自動入力は便利ですが、その仕組みは理解してません。どこに保存されているのかも知りません。知らない間に勝手に便利にしてくれました。そういう感覚の人も多いのではないでしょうか。

最近Appleからシングルサインオン機能「Sign In with Apple」がアナウンスされました。ソーシャルログインと同様に、覚えるパスワードの数を減らす方向の技術だと思いますが、なぜそういう仕組みが必要になったのかと考えると、結局のところ多すぎるパスワードが個人では管理する術がなかったという事情から来ているのではないでしょうか。小中学校のIT教育で1つのパスワードを使いまわししないように、インターネットに個人情報を安易に載せないように、と習ったはずですが、パスワードをクラウドサービス上で管理集約する方向にIT企業自身が、セキュリティ関連企業ほど推奨しているのはなんとも皮肉なことです。単に自社サービスの囲い込みを行いたいだけではないかと勘ぐってしまいます。そういえば、マイナンバー導入時に国民総背番号制だと反対意見も多かった記憶がありますが、クラウドサービスにアカウントを一元集約するのも同じ論理で反対なのでしょうか。それとも反対するよりもサービスの利便性が勝ると感じているのでしょうか。アカウント管理のアプリやクラウドサービスの利便性は魅力ですし、IT機器を使用する上で使い勝手というのはとても重要なことです。しかし、多くのパスワードを個人が自分で管理できるならもっと違った解決方法があったはずです。

ブランド企業の便利なサービスなら安心して使えるという人も多くいる一方で、なんだかわからないうちに使わされている怖さを感じている人も多くいるでしょう。そういう人は、どこかにとんでもない落とし穴があるのではないかと不安になります。確かに将来に渡ってこれから何十年もクラウドから自分の個人情報が漏れないという保証など無いのですから、心配しすぎとも言えないのです。

Facebookのパスワードずさん管理の例もありますし、大企業だから大丈夫とも言えません。

Yahooの情報流出の例のようにむしろ大企業だから狙われて流出の危険があるのではとも思えてしまいます。

毎年のようにそのような類のニュースは耳にします。

アプリに任せても、ウイルスに感染しないかとか、バージョンアップで互換性無くならないかとか、バージョンアップ強制でお金がかからないかとか、バックドアがないかとか、いろいろ不安要素はあります。PCが壊れることもあるでしょうし、クラウドのサービスが停止するときもあるでしょう。

クレジットカードや銀行口座の暗証番号を預ける気にはとてもなりません。

考えることを放棄して、全権を大会社のIT企業にゆだねて月額料金を払えばいいのでしょうか。自分で管理するよりはよほどましという意見もあるようです。

いやな胸騒ぎを無くしたいなら、いっそのこと原始的方法で紙のノートに書くほうがいいのではないかとすら思います。少なくとも自分で管理している感覚にはなりそうです。しかし、盗難や紛失、盗み見があるかもしれません。人前でノートは広げられません。

もう少し堅牢でかつ便利なものはないかと探すと、世の中にはパスワードマネージャの専用デバイスなるものがいくつかありました。ノートよりはよさそうですが、よくよく調べると結局パソコンアプリ連携が必要だったりと単体の動作に難があるものが多いです。アプリ利用を是とするなら、そもそも専用デバイスに頼る必要もなく、はじめからアプリだけでいいのではと思う本末転倒感があります。

データは暗号化して保存し、パスワードは伏字のままで使用できるもの。この当たり前なことができないパスワードマネージャも存在します。

デバイス単体で完結するもので、それでいて便利で小さくて容量十分で信頼性がありセキュリティがしっかりしたもので手ごろ価格。なにより自分の手元で管理できるもの。そんなわがままをかなえるものはなかなかありません。

満足できるパスワードマネージャが世の中に無いものだったのでMade in Japanで作りました。自信をもってお届けします。

クレジットカードや銀行口座の暗証番号も自分の手元で管理することのできる本格的なものです。

キーボード出力ができるので自動的な入力が可能で、アプリやクラウドサービスでは不可能なOSのログインにも使うことができます。

クレイジースモールシリーズ第一弾のキーボード+マウスと同様に、アプリ連携しないなど、思い切って割り切った部分があります。それを利点と感じられる方々にぜひご利用いただきたいです。

クレイジースモール パスワードロム240は生涯の伴侶となるパスワード管理デバイスです。

商品化済でクラウドファンディング出品中。リターンとして購入できます。

詳しくはクレイジースモール パスワードロム240商品ホームページ

https://cooyou.org/pwrom240

お問い合わせ先 admininfo@cooyou.org





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • ジャガー・I-PACE(画像: ジャガー・ランドローバーの発表資料より)
  • マツダCX-5「TOUGH-SPORT STYLE」アクセサリーパッケージ装着車(画像:マツダ発表資料より)
  • SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT(写真:日産自動車の発表資料より)
  • イチョウ並木育成イメージ(画像: グンゼの発表資料より)
  • 軽の元祖とも云うべきキャロルにもツートーンカラーの設定があった ©sawahajime
  • 700系新幹線 (c) 123rf
  • 土星の近くを通るパイオニア11号のイメージ図。(c) NASA Ames
  • 原始惑星系円盤内でガスが滝のように流れる様子の想像図 (c) NRAO / AUI / NSF, S. Dagnello.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース