創業73年のミシンメーカー「東京おもちゃショー2019」初出展!子供用に開発した新製品『毛糸ミシン ふわもこHug』を初公開

プレスリリース発表元企業:株式会社アックスヤマザキ
毛糸ミシン ふわもこHug

ロゴ

特徴

創業73年のミシンメーカー株式会社アックスヤマザキ(代表取締役:山崎 一史)は、「東京おもちゃショー2019」にブースを初出展します。ブースでは、簡単・安全に楽しく遊べる全く新しい子供用ミシンとして開発した新製品「毛糸ミシン ふわもこHug」税抜7,980円(2019年10月上旬発売予定)を初公開いたします。ブース内には、「毛糸ミシン ふわもこHug」で作った作品をたくさん展示してお待ちしております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/186052/LL_img_186052_1.jpg
毛糸ミシン ふわもこHug

【「東京おもちゃショー」展示内容】
<お子様対象・無償で「毛糸ミシンHug」で手作り体験>
6月15日(土)、6月16日(日)の一般公開日には、実際にお子様たちに「毛糸ミシンHug」を使って、りぼんやメッセージカード(父の日用)、ポケットティッシュケースなどを無償で作っていただけます。(なくなり次第終了)
多くの子供たちに簡単に自分の力で手作りができるプチ成功体験をしていただき、創造性を育み成長していくきっきけとしてお役に立てればと思っております。

<初公開!「毛糸ミシン ふわもこHug」>
東京おもちゃショーにて、初公開する「毛糸ミシン ふわもこHug」税抜7,980円(2019年10月上旬発売予定)は、操作や準備でハードルが高い従来のミシンの課題を解決した従来の機能とは全く違う毛糸で縫う(特許取得)ミシン「毛糸ミシンHug」を、新機能ふわもこ縫いができるよう大きくリニューアルしました。
この機能により、従来ではできなかった立体的な縫いやししゅうができるようになりました。通常機能として、付属の毛糸や生地だけでなく、市販の毛糸や生地を使って毛糸で縫う、つなげる、ししゅう、デコ縫いも可能です。操作は簡単、毛糸をひっかけてセットするだけで面倒な準備が不要です。安全設計として、指が入らない針ガードを標準装備、針交換もできるようになっています。(大人が交換)


【製品概要】
製品名 :毛糸ミシン ふわもこHug
希望小売価格 :7,980円(税別)
詳細 :ふわもこ縫いができる毛糸で縫うミシン
発売日 :2019年10月上旬予定
対象年齢 :6歳以上
製品サイズ(仮):幅27.5×奥15.5×高19.5(cm)
製品重量(仮) :約800g(本体のみ)
セット内容(仮):本体1個、マスコットキット3セット、
わた1袋、毛糸(白色、黄色、ピンク色)各1個、ゴムひも1個、
綿生地1個、型紙2枚、作り方レシピ1枚、取扱説明書1枚
使用電池 :アルカリ単3乾電池×4本(別売)
電源 :電池 or ACアダプター(別売)
販売流通 :全国玩具専門店、家電量販店、量販店、百貨店、手芸店、
通信販売など
ホームページ :9月公開予定
イベント :オリジナル作品を作って投稿できる
Hugデザイナーズコンテスト随時開催


【東京おもちゃショー2019 開催概要】
商談見本市:2019年6月13日(木)10時~17時半
2019年6月14日(金)10時~17時
一般公開 :2019年6月15日(土) 9時~17時
2019年6月16日(日) 9時~16時
会場 :東京ビッグサイト
ブース :西1ホール 1-76


【株式会社アックスヤマザキ 会社概要】
会社名 : 株式会社アックスヤマザキ
代表者 : 代表取締役 山崎 一史
※「崎」は立つさきが正式表記
所在地 : 〒544-0022 大阪府大阪市生野区舎利寺3丁目12番5号
創業 : 1946年10月1日
営業種目: 縫製機械などの製造販売
URL : http://www.axeyamazaki.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
  • MAZDA6セダン(画像: マツダの発表資料より)
  • ノート e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • アルマ望遠鏡が撮影した、巨大原始星「G353.273+0.641」。原始星周囲のコンパクトな構造を赤、円盤を黄、その外側に広がるガス(エンベロープ)は青として疑似カラー合成されている。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Motogi et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース