宇宙ビジネスカンファレンス「SPACETIDE 2019」、Blue OriginやRocket Labなど国内外から新たに10社の登壇が決定!

プレスリリース発表元企業:一般社団法人SPACETIDE
宇宙ビジネスカンファレンス「SPACETIDE 2019」、Blue OriginやRocket Labなど国内外から新たに10社の登壇が決定!


一般社団法人SPACETIDE(代表理事:石田 真康)は、宇宙ベンチャー起業家や宇宙ビジネスリーダーを中心に、投資家、エンジニア、デザイナー、研究者、政府関係者などが一堂に会する日本初の民間による宇宙ビジネスカンファレンス「SPACETIDE 2019(スペースタイド2019)」を、2019年7月9日(火)、虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催します。
この度、Blue OriginやRocket Labをはじめとする国内外の輸送・衛星企業など、新たに10社の登壇が決定しましたので、お知らせいたします。




[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjE0MiMyMjI1NjcjNTYxNDJfWndTSmtUQnV1bi5wbmc.png ]


■追加登壇者

ショートスピーチ

・9:45~10:00(メインホール)

Ariane Cornell/Director of Astronaut and Orbital Sales, Blue Origin, LLC


・18:30~18:40(メインホール)

Sandy Tirtey/Launch Director and Director of Business Development Australia, Rocket Lab


パネル

・15:40~16:40 パネル5 「5G時代を見据えた衛星通信の将来像」(メインホール)

大松澤 清博/スカパーJSAT株式会社 執行役員専務


スタートアップピッチ

・18:40~19:20 (メインホール)

Jordan Vannitsen/Co-Founder & CEO, ODYSSEUS

Zee Zheng/Chief Executive Officer & Co-founder, SpaceChain

Adam Gilmour/CEO and Founder, Gilmour Space Technologies

羽生 雄毅/インテグリカルチャー株式会社 代表取締役CEO

高橋 鷹山/株式会社OUTSENSE代表取締役社長 CEO

眞鍋 顕秀/株式会社SPACEWALKER Co-Founder & 代表取締役CEO

田中 克明/合同会社Yspace 共同代表


■「SPACETIDE」について

これまで宇宙開発は、国家主導のプロジェクトが中心となって進められてきましたが、近年、民間主導型のイノベーションが加速しています。従来の宇宙関連企業に加えて、IT、ロボティクス、モビリティ分野などの異業種やベンチャー企業の参入が相次いでおり、その流れは米国から欧州やアジアなど世界中に広がり、これまでに世界で30か国以上が宇宙ビジネスに投資をしています。

新たな宇宙産業には、超小型衛星、衛星ビッグデータ、次世代衛星通信、資源探査、宇宙旅行、宇宙エンターテイメントなど、壮大なビジョンが無数に存在し、そのビジョンとテクノロジーやビジネスモデルが融合することで、“新宇宙ビジネス・ビッグバン”と言える現象が今まさに起こっています。


宇宙ビジネスカンファレンス「SPACETIDE」は、宇宙ベンチャー、大手企業、異業種企業、政府機関等の関係団体や、起業家、投資家、エンジニア、デザイナー、研究者などの個人が交流するプラットフォームの役目を果たします。そして、新たな宇宙ビジネスの認知度と発信力を高め日本および世界における将来的な産業発展に貢献していきたいと考えています。


今回で4回目となる「SPACETIDE 2019」では、「加速する宇宙ビジネス、その構想がカタチになる」をテーマに、今まさに具現化しつつあるテクノロジーやサービスの最前線を議論します。またSPACETIDEにはこれまでにも日米欧の業界リーダーが参加してきましたが、今年からは成長著しいアジア各国の業界リーダーも招き、多様な視点から議論をしていきます。


世界中の宇宙ビジネスのフロントランナーたちが一堂に会する「SPACETIDE 2019」に、ぜひご参加ください。


【開催概要】

名称     : SPACETIDE 2019 (スペースタイド2019)

日時     : 2019年7月9日(火) 9:15~19:30(受付開始8:30)

会場     : 虎ノ門ヒルズフォーラム5F (〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目23)

参加費  : 6,000円(要事前登録) ※学生は1,000円(要事前登録)

主催     : 一般社団法人SPACETIDE

協賛     : ゴールドスポンサー企業 (AtoZ順)

     ANAホールディングス株式会社、さくらインターネット株式会社
     (※協賛ではなく出展)、株式会社Synspective、スカパーJSAT株式会社

      スポンサー企業 (AtoZ順)

     株式会社朝日新聞社、日本航空株式会社、京セラ株式会社、三菱電機株式会社、

     株式会社東京放送ホールディングス

協力     : 森ビル株式会社、『WIRED』日本版

後援     : 内閣府宇宙開発戦略推進事務局、経済産業省、文部科学省、総務省、

       国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)

ウェブサイト    :  https://spacetide.jp/

Facebook          : https://www.facebook.com/SPACETIDE

Twitter              : https://twitter.com/spacetide_conf


【パネル内容・スピーカー・モデレータ(予定)】

※スピーカー・パネルは、五十音順、敬称略

※日本語・英語の同時通訳あり


■9:15~9:30 オープニング(メインホール)

石田 真康/SPACETIDE 代表理事兼CEO     


■9:30~9:45 ショートスピーチ(メインホール)

髙田 修三/内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 事務局長


■9:45~10:00 ショートスピーチ(メインホール)

Ariane Cornell/Director of Astronaut and Orbital Sales, Blue Origin, LLC


■10:00~11:00

パネル1「各国の宇宙産業エコシステムの形成」(メインホール)

中村 雅人/宇宙航空研究開発機構 理事

Garvey McIntosh/Asia Representative, National Aeronautics and Space Administration

Jonathan Hung/Founder and President, Singapore Space and Technology Association

Rogel Mari Sese/Program Leader, National SPACE Development Program, Philippines

石田 真康/SPACETIDE 代表理事兼CEO ※モデレータ


■11:20~12:20

パネル2 「打ち上げサービスの進化と宇宙ビジネスへのインパクト」(メインホール)

阿部 耕三/スペースワン株式会社 取締役兼企画・営業・渉外本部本部長

小笠原 宏/三菱重工業株式会社 防衛・宇宙セグメント 宇宙事業部 副事業部長 博士(工学)

Florent d’Heilly/Vice President, Sales, Arianespace

Monica Jan/Senior Director of Strategy and Customer Experience, Virgin Orbit

水島 淳/SPACETIDE理事/西村あさひ法律事務所 パートナー ※モデレータ


パネル7 「人の歓び・遊び・学びを変革する宇宙ビジネス」(ホールA)

岡島 礼奈/株式会社ALE 代表取締役 CEO

菊池 優太/JAXA新事業促進部 J-SPARCプロデューサー/Space Food X副代表

倉岡 未來人/株式会社オスカープロモーション 宇宙事業開発本部 クリエイティブディレクター/アートディレクター

原田 考多/グリー株式会社 開発本部 XR事業開発部 部長

松島 倫明/WIRED日本版 編集長 ※モデレータ


■13:20~14:20

パネル3 「軌道上サービスの実現性と市場性」(メインホール)

藤田 智明/株式会社ALE COO  ※岡島CEOから変更になりました。

永崎 将利/Space BD株式会社 代表取締役社長

Chris Blackerby/Group COO, Astroscale Holdings Inc.

Ian Christensen/Director of Private Sector Programs, Secure World Foundation

新谷 美保子/TMI総合法律事務所 ※モデレータ


パネル8 「デジタルテックが革新する宇宙ビジネス」(ホールA)

大堂 由紀子/株式会社メルカリ R4Dシニア リサーチャー

小笠原 治/株式会社ABBALab 代表取締役/さくらインターネット株式会社 フェロー

倉原 直美/株式会社インフォステラ 創業者兼CEO

中ノ瀬 翔/GITAI Inc. Founder & CEO

小畑 俊裕/SPACETIDE/(株)Synspective 取締役・衛星システム開発部門ゼネラルマネージャ ※モデレータ


■14:20~15:20

パネル4 「50周年--勢いを増す月ビジネス」(メインホール)

袴田 武史/株式会社ispace 代表取締役

深堀 昂/ANAホールディングス株式会社 アバター準備室 ディレクター

若田 光一/宇宙航空研究開発機構 理事/宇宙飛行士

Oleg Ventskovsky/Board of Directors Member and Moon Market Development Manager, Moon Village Association

佐藤 将史/SPACETIDE 理事兼COO ※モデレータ


パネル9 「"宇宙ものづくり"のチャレンジと楽しみ」(ホールA)

稲川 貴大/インターステラテクノロジズ株式会社 代表取締役社長

緒川 修治/PDエアロスペース株式会社 代表取締役

古友 大輔/株式会社ispace エンジニア

宮下 直己/株式会社アクセルスペース 共同創業者・取締役・CTO(最高技術責任者)

八亀 彰吾/SPACETIDE/野村総合研究所 主任コンサルタント ※モデレータ


■15:40~16:40

パネル5 「5G時代を見据えた衛星通信の将来像」(メインホール)

大松澤 清博/スカパーJSAT株式会社 執行役員専務

砂川 雅彦/ソフトバンク株式会社 グローバル事業戦略本部 衛星事業推進部 部長

中須賀 真一/東京大学大学院工学系研究科 教授

吉河 章二/三菱電機株式会社 先端技術総合研究所 メカトロニクス技術部 主管技師長

青木 英剛/SPACETIDE 理事/宇宙エバンジェリスト ※モデレータ


パネル10 「宇宙ベンチャー起業家、その実態に迫る」(ホールA)

稲川 貴大/インターステラテクノロジズ株式会社 代表取締役社長

岡田 光信/株式会社アストロスケールホールディングス 創業者兼CEO

永崎 将利/Space BD株式会社 代表取締役社長

中ノ瀬 翔/GITAI Inc. Founder & CEO

石田 真康/SPACETIDE 代表理事兼CEO ※モデレータ


■16:40~17:40

パネル6 「衛星データビジネスの競争環境と戦い方」(メインホール)

新井 元行/株式会社Synspective 代表取締役

中村 友哉/株式会社アクセルスペース 代表取締役

Joe Flasher/Open Geospatial Data Lead, Amazon Web Services

Sylvain Calisti/Product Manager, Kayrros

白坂 成功/慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授 ※モデレータ


パネル11 「宇宙ビジネスは地方創生の革新者になれるか」(ホールA)

櫻 旭輝/(公財)やまぐち産業振興財団 事業支援部 副主任

永田 晴紀/北海道大学大学院 工学研究院教授 同副研究院長

伴場 啓人/茨城県 産業戦略部科学技術振興課 特区・宇宙プロジェクト推進室 主任

松井 多志/ふくいオープンイノベーション推進機構 ふくい宇宙産業創出研究会 事務局

佐藤 将史/SPACETIDE 理事兼COO ※モデレータ


■18:00~18:15 ショートスピーチ(メインホール)

田中 邦裕/さくらインターネット株式会社 代表取締役社長


■18:15~18:30 ショートスピーチ(メインホール)

Matthew M. O’Connell/Managing Partner, Seraphim Capital


■18:30~18:40 ショートスピーチ(メインホール)

Sandy Tirtey/Launch Director and Director of Business Development Australia, Rocket Lab


■18:40~19:20 スタートアップピッチ(メインホール)

Jordan Vannitsen/Co-Founder & CEO, ODYSSEUS

Zee Zheng/Chief Executive Officer & Co-founder, SpaceChain

Adam Gilmour/CEO and Founder, Gilmour Space Technologies

羽生 雄毅/インテグリカルチャー株式会社 代表取締役CEO

高橋 鷹山/株式会社OUTSENSE代表取締役社長 CEO

眞鍋 顕秀/株式会社SPACEWALKER Co-Founder & 代表取締役CEO

田中 克明/合同会社Yspace 共同代表


■19:20~19:30 クロージング(メインホール)


■19:50~     ネットワーキング(ホールA)

※別途6,000円の参加費が必要です(要事前登録)。


【一般社団法人 SPACETIDE】

「日本および世界の新たな宇宙産業の発展」をビジョンに掲げ、産業横断的な取り組みを通じて全体の底上げを図るとともに新たな宇宙ビジネスの道筋を創り出すため、2016年に設立。宇宙ビジネスの認知度と発信力を高めていく場として宇宙ビジネスカンファレンス「SPACETIDE」、少人数での濃密な意見交換やアイデア創出のためのネットワーキングイベント「LOUNGE TALK」、世の中にインパクトを与える斬新なアイデアや起業家の熱い思いを届ける「STARTUP PITCH」を開催している。また、宇宙ビジネスに関する理解・興味を深め、情報を活用いただくための業界レポート「SPACETIDE COMPASS」を発行している。



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース