【アフィリエイトマーケティング協会】アフィリエイターへの「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2019」を実施。 「満足度1位のASP」は「A8.net」

プレスリリース発表元企業:NPO法人 アフィリエイトマーケティング協会


特定非営利活動法人(NPO 法人)アフィリエイトマーケティング協会(東京都港区/理事長 丸尾恭介)は、この度、2005年の調査以来
13回目となる調査として「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2019」を実施し、本日付でその調査結果を発表しました。

株式会社矢野経済研究所「アフィリエイト市場の動向と展望2019」によると、2019年度のアフィリエイト市場規模は2,933億円(前年度比12.2%増)の見込みで、2022年のアフィリエイト市場規模は5,368億円まで拡大すると予測。

アフィリエイターが選ぶ「満足度1位のASP」回答者数No.1は「A8.net」昨年同様、全回答者のうち 40%超が支持する結果となりました。
次いで、2位に「afb」が続きました。現在利用中の満足度で「とても満足」の割合が1番高いASPは「afb」、2位には「Felmat」が続きました。

■本調査について

この調査は、国内の主要アフィリエイトASP(以下、ASP)の協力の下、主要ASPに会員登録しているアフィリエイトサイト運営者に対して、ASPの利用状況や

満足度など、計19項目についてインターネット上でアンケート調査を実施しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTQ0IzIyMjIxMSM0OTQ0X3hzeFd2blp4bk0ucGRm.pdf ]


■調査目的

本調査の目的は、アフィリエイト・プログラムの実態、および利用者の意識を中立的な立場で調査・公表することにより

今後のアフィリエイトマーケティング業界の健全な発展と理解を促進し、現状や課題を正しく把握していくとともに、将来のあるべき姿を模索し

かつ提唱してゆくことにある。


■調査概要

対象 国内主要ASP各社のアフィリエイターの皆様に調査を実施

期間 2019年 3 月 18日~2019 年 3 月 25 日(8日間)

方法 インターネット上による無記名式アンケート

有効回答数 2,097 件 (2017年 3,072件、2018年 2,450件 )


調査協力:株式会社レントラックス、株式会社ファンコミュニケーションズ、株式会社インタースペース、バリューコマース株式会社、株式会社ロンバード、

株式会社フォーイット、株式会社東京コンシューマーシステム、株式会社キャナル


なお、本調査の内容の一部は 2019 年 4 月 20 日(土)に開催された第 18回アフィリエイト・カンファレンスで発表した。

その時の発表内容の一部は下記 URL にて公開予定。

http://affiliate-marketing.jp/conf/index.html


また、当協会の法人正会員へは、本調査の各設問の単純集計結果、収入状況と一部設問のクロス集計結果、および本調査の生データを提供する。



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク