コンテンツマーケのカタリベ、ニュース・キュレーションメディアに最適化したLP制作を支援

プレスリリース発表元企業:株式会社カタリベ

~プラットフォーム別のLP制作・アドのネイティブ化を支援促進~

株式会社カタリベ(本社:東京都新宿区、代表取締役:永瀬義将、以下カタリベ)は、インターネット広告の新たな潮流となっているネイティブアドに特化した新ソリューションとして、「プラットフォーム別LP制作支援パッケージ For News Media」を開発し、提供開始したことをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/43888/7/resize/d43888-7-355985-1.jpg ]


<新ソリューション「プラットフォーム別LP制作支援パッケージ For News Media」について>

企業のコンテンツマーケティングをソリューションとテクノロジーの両面で支援してきたカタリベは、これまでネイティブアドの運用に特化したLP構築CMS「Kataribe CMS」やオウンドメディア構築CMS「Katari PRESS」をリリースし、シリーズ累計300社以上に導入・利用いただきました。

今回、「Kataribe CMS」を用いて広告運用を重ねた結果、メディアプラットフォームによって、読了率、遷移率、CV(コンバージョン)率等の効果が異なることが明らかになりました。これまで重視されてきた広告クリエイティブのみならず、LPに対してもプラットフォームのユーザー属性を踏まえたコンテンツ構築が必要不可欠であるという結論に至り、この度「プラットフォーム別LP制作支援パッケージ For News Media」をリリースいたしました。


<新ソリューションの特長>

・Yahoo!ニュース、LINEニュース、SmartNews、Gunosyなど、各ウェブメディア上で展開される類似の広告フォーマット(ネイティブアド、インフィード型広告)においても、それぞれのユーザー属性・TPOに適したコンテンツLPを企画・構築し、運営までカタリベが支援

・LP構築CMS「Kataribe CMS」を活用し、低コストでプラットフォーム別のLPを複数生成

・年間1000件のLP制作実績をもとに、企画立案・インフルエンサーの起用・ライティングまで、トータルで支援

・初期費用20万、月額利用5円/1PV
 ※インフルエンサ―の起用については別途費用


<新サービス開始の背景>

コンテンツマーケティングの新潮流である「ネイティブアド」。集客やブランド価値の向上が期待されるこの新しい広告手法は、コンテンツの企画立案やクリエイティブ素材の選定など、膨大な時間とそれに伴うコストを広告主企業が費やすことを余儀なくされています。カタリベは、そんな状況を改善すべく、ネイティブアドに特化したLP構築CMSを開発し、それを用いて各プラットフォームのユーザー属性に応じたLPの制作・運用までを一連のソリューションとして提供いたします。


<企業情報>
株式会社 カタリベ / Kataribe,Inc.
[画像2: https://prtimes.jp/i/43888/7/resize/d43888-7-608410-0.png ]

カタリベは、スマートフォンマーケティングに軸足を置いて、「コンテンツ質」と「コンテンツ量」を圧倒的に高めて成果を出す各種ソリューションを提供しています。アド、オウンドメディア、ソーシャルメディア上で展開されるコンテンツ戦略の立案から実行までを支援する頼れるマーケティング&テクノロジーパートナーです

代表者 :永瀬 義将
所在地 :東京都新宿区新宿5丁目15-14INBOUND LEAGUE
設立 :2013年6月21日
事業内容:eマーケティング事業 / オウンドメディア化、コンテンツマーケティングの支援 / インフルエンサーを活用したPRネットワークの提供
URL :http://corp.katari.be

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース