なめらかで生の水ようかんのような食感「本生水ようかん」~2019年6月1日(土)新発売~

プレスリリース発表元企業:株式会社中村屋
本生水ようかん

本生水ようかん

本涼味 HR10

株式会社中村屋(代表取締役社長 鈴木達也 東証第一部:2204)は、「本生水ようかん」を6月1日(土)に発売いたしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185237/img_185237_1.jpg
中村屋は明治42(1909)年から和菓子の製造・販売を始めました。その長年培った技術を活かし、素材の風味豊かななめらかな食感の水ようかんを開発しました。
「本生水ようかん」は、北海道十勝産の良質な小豆を使用した、小豆風味豊かな水ようかんです。みずみずしさの中にも小豆の風味をしっかりと感じられ、控えめな甘さとなめらかな口当たりで、まるで生の水ようかんのような食感をお楽しみいただけます。

【商品特徴】
■商品名:本生水ようかん
■特 徴:北海道十勝産の良質な小豆を使用した、小豆風味豊かな
「水ようかん」です。生の水ようかんのような、控えめ
な甘さとなめらかな口当たりです。
■内容量:110g
■本体価格:320円

【ギフト規格】
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/185237/img_185237_5.jpg
≪本涼味 HR30≫

本生水ようかんの詰合わせです。
■商品名:本涼味(HR10、HR20、HR30)
■内容量:3コ入、6コ入、9コ入
■本体価格:1,000円、2,000円、3,000円
■販売期間:2019年6月1日(土)~2019年8月下旬(予定)
■賞味期間:6カ月
■販路:新宿中村屋ビル「スイーツ&デリカ Bonna(ボンナ)」、
中村屋 通信販売「るく~るるくる」、
直売店・百貨店の一部の店舗にて限定販売


≪おかげさまで、「水ようかん」缶詰の発売から85周年≫
創業者相馬愛蔵・黒光夫妻が1934年に日本で初めて「水ようかん」の缶詰化に成功。以来、日持ちがする夏の風物詩として広く愛されています。

【会社概要】
商号 : 株式会社 中村屋(東証第一部 証券コード:2204)
代表者 : 代表取締役社長 鈴木 達也
所在地 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目26番13号
創業 : 1901(明治34)年12月30日
設立 : 1923(大正12)年4月1日
事業内容 : 各種和洋菓子、パン、食品の製造・販売、レストランの経営
資本金 : 74億6,940万円(2019年3月31日現在)
URL : http://www.nakamuraya.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース