6段階の辛さの頂点「極辛」レベルに挑戦できる『八玄八角』が2019年4月4日(木)オープン。

プレスリリース発表元企業:株式会社コンプリート・サークル
6段階の辛さの頂点「極辛」レベルに挑戦できる『八玄八角』が2019年4月4日(木)オープン。

6段階の辛さの頂点「極辛」レベルに挑戦できる『八玄八角』が2019年4月4日(木)オープン。

6段階の辛さの頂点「極辛」レベルに挑戦できる『八玄八角』が2019年4月4日(木)オープン。


カフェやラーメン店など幅広いジャンルの飲食店を展開する、株式会社コンプリート・サークル(所在地:広島県広島市 代表取締役:内田優二)は、2019年4月4日(木)に『八玄八角』をオープンいたしました。発祥の地である広島の味わいをベースに、数種類の薬膳をブレンドしたオリジナルの「汁なし担々麺」を池袋でお楽しみいただけます。

カフェやラーメン店など幅広いジャンルの飲食店を展開する、株式会社コンプリート・サークル(所在地:広島県広島市 代表取締役:内田優二)は、2019年4月4日(木)に『八玄八角』をオープンいたしました。発祥の地である広島の味わいをベースに、数種類の薬膳をブレンドしたオリジナルの「汁なし担々麺」を池袋でお楽しみいただけます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTgwNSMyMjA5NTcjNjE4MDVfVW14VXhISFplUi5qcGc.jpg ]


『八玄八角』のこだわりは、生薬を含む10種以上の食材から作る“自家製辣油”を使用した薬膳スープです。

0〜4辛+極辛の6段階に辛さが分けられたスープを、広島県から取り寄せている低加水麺の細麺によく絡めてお召し上がりください。

細麺の他にも関東の方に向けて作った、モチモチの太麺もお選びいただけます。


《『八玄八角』店舗情報》

□住所

東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル1階

□電話番号

03-6455-0424

□営業時間

11:00~22:00

□定休日

年末年始

□アクセス

JR線・池袋駅から徒歩6分


■『八玄八角』でお楽しみいただける担々麺をご紹介


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTgwNSMyMjA5NTcjNjE4MDVfRVFJUnNmWFpaTy5qcGc.jpg ]

2種類の麺と6段階の辛さをお選びいただける「汁なし担々麺」のなかでも、最もオーソドックスな組み合わせが「2辛・細麺」です。
細麺を使用しているため、タレがしっかりと麺に絡みます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTgwNSMyMjA5NTcjNjE4MDVfSnZWRHdJV3NpdC5qcGc.jpg ]

『八玄八角』メニューのなかで最も辛いレベルが「極辛」です。

自家製辣油と3種類の山椒をブレンドした、真っ赤な見た目のスープが特徴です。痺れる辛さをお楽しみください。


■トッピングは全7種類ご用意しております。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTgwNSMyMjA5NTcjNjE4MDVfd0tnSlpSaFlDZy5qcGc.jpg ]

『八玄八角』では、トッピングを豊富にご用意しています。

定番の「温泉卵」や「パルメザンチーズ」をはじめ、「納豆」といった変わり種もございます。
また、麺の最後に「ごはん」を追加すると“そばめし”としてもお楽しみいただくことも可能です。


※「ごはん」は別料金となります。(100g:50円、200g:100/各税込)

《『八玄八角』店舗情報》

□住所

東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル1階

□電話番号
03-6455-0424

□営業時間

11:00~22:00

□定休日

年末年始

□アクセス

JR線・池袋駅から徒歩6分



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース