ふるさと納税返礼品や観光情報など、全国の“ご当地情報”を総合的に紹介するサイト『ご当地情報局』が5月22日(水)から本格稼働

プレスリリース発表元企業:株式会社CMサイト

主に隠れた地域資源にスポットをあて、日本全国の名物・名所・グルメ・特産品・風習・ふるさと納税返礼品・歴史・観光情報を、今後2,000記事規模で公開予定。

株式会社CMサイト(本社:港区、代表取締役:柴原誠治)は、地域活性化を推奨する情報発信サイト『ご当地情報局(https://gotouchi-i.jp/)』をオープンし、2019年5月22日より本格稼働いたしました。




[画像1: https://prtimes.jp/i/6308/209/resize/d6308-209-698528-0.png ]


■『ご当地情報局』の概要
ご当地情報局は、全国の名物・名所・グルメ・特産品・風習・ふるさと納税返礼品などを紹介する“ご当地情報総合サイト”です。隠れた地域資源にもスポットをあて、歴史や観光情報も合わせて現地に足を運びたくなるような魅力的なご当地情報を発信してまいります。

■ご当地情報局サイトURL
https://gotouchi-i.jp/

[画像2: https://prtimes.jp/i/6308/209/resize/d6308-209-682484-1.png ]


PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース