2019-05-23 21:09:00

アンダーセン・グローバルがバーレーンで初の契約を締結

プレスリリース発表元企業:Andersen Tax
アンダーセン・グローバルがバーレーンで初の契約を締結



(サンフランシスコ)- (ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは本日、独立系コンサルティング会社のアウェル・アル・バーレーン・マネジメント・コンサルタンシーとバーレーン初の協力契約を締結したことを発表しました。アンダーセン・グローバルは、中東における強固で実効性のある業務の確立に取り組んでおり、アウェルとの協力関係の締結はこのプロセスの次の段階となります。

アウェルは、世界4大コンサルティング会社に代わる事務所として2014年にアッバス・ラディにより設立されました。アウェルの成長し続ける専門家チームは、自営業者を含む多岐にわたる企業顧客にサービスを提供しています。アウェルの専門家チームの質の高さを反映して、比較的規模の大きい企業もアウェルのサービスを求めるようになっています。アウェルは、会計、税務、訴訟支援、企業統治、上場企業および同族企業の独立した経営支援サービス、企業リスク管理、リスク・コンサルティング、コーポレート・ファイナンス、フィージビリティー・スタディー、ファミリー・ビジネスの支援、経営コンサルティング、企業統治評価といった分野に従事しています。

アウェルのオフィス・マネジング・ディレクターのラディは、次のように述べています。「最も質の高い誠実なサービスの提供は私たちの最優先事項であり、当事務所の成功に大きく貢献してきました。アンダーセン・グローバルとの協力関係の締結により、最も効果的かつシームレスで、多くの成功を収めているソリューションをお客さまに提供し、また熟練した専門家で構成されるグローバルな組織へのアクセスを通じて一層のサポートを提供する当事務所の能力が強化されます。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン・タックス最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「バーレーンを取り巻く環境は、特に今年初めのVAT導入をきっかけに変化しつつあります。そのバーレーン市場への進出に際して連携する事務所については、極めて慎重に選別しました。アウェルは、非常にふさわしい事務所と考えています。当社もアウェルも、お客さまが期待する最高水準のサービスはもちろんのこと、それを凌ぐ優れたサービスを提供することが重要と考えています。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の141カ所以上の拠点に4500人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。





businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190523005278/ja/

連絡先
Megan Tsuei
Andersen Tax
415-764-2700

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告