日本M&Aセンター、「沖縄エリア 経営者のための事業承継セミナー」を沖縄県内9会場で開催

プレスリリース発表元企業:株式会社日本M&Aセンター


沖縄県企業の後継者不在率は全国1位 事業承継問題の解決方法をM&Aのプロが伝授

株式会社日本M&Aセンター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅 卓、URL:https://www.nihon-ma.co.jp/
)は、『沖縄エリア 経営者のための事業承継セミナー』を2019年6月3日(月)~6月19日(水)に、沖縄県内の全9会場にて無料開催いたします。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1345/32968/700_327_201905221623255ce4f8ed70518.png


沖縄県企業の後継者不在率は全国1位。83.5%が後継者不在!

現在、後継者問題などによる中小企業の廃業が全国的な問題となっています。その中でも特に沖縄の後継者問題は顕著で、2018年に帝国データバンクが行った調査によると、沖縄企業の6分の5にあたる83.5%が後継者不在であり、後継者不在率は全国1位という結果が出ています。沖縄県の地域創生にとって、会社の事業承継を推進していくことは、必須の課題であると言えます。

本セミナーでは、沖縄県企業のM&Aに携わっているプロフェッショナルから、沖縄県の事業承継の実態やM&Aを活用した成長戦略についてお話する他、実際に事業を譲渡された沖縄の企業の方をお招きし、体験談をお話いただきます(体験談は那覇会場のみ)。

沖縄エリア 経営者のための事業承継セミナー概要
【日程・会場】
6月3日(月) 10:00~12:00名護  15:00~17:00うるま
6月4日(火) 10:00~12:00北中城  15:00~17:00宜野湾
6月5日(水) 10:00~12:00浦添  15:00~17:00糸満
6月6日(木) 15:00~17:00石垣
6月7日(金) 15:00~17:00宮古島
6月19日(水) 14:00~17:00那覇(※那覇会場のみ講師・内容が異なります)

【講師】
沖縄県商工会連合会 承継・創業チーフアドバイザー 佐藤 英彦 様
日本M&Aセンター 沖縄営業所 羽田 晶年

(※那覇会場のみ)
沖縄県商工会連合会 承継・創業チーフアドバイザー 佐藤 英彦 様
日本M&Aセンター 常務取締役 大山 敬義
株式会社明広エージェンシー 相談役 清水 充 様

【申込ページ】
https://www.nihon-ma.co.jp/page/seminar/okinawa1906/


[株式会社日本M&Aセンター] 会社概要
■設 立 : 1991年4月(業歴28年)
■拠 点 : 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島、沖縄、シンガポール
■事業内容 : 中堅中小企業のM&A支援
・中堅中小企業のM&A成約支援実績は業界No.1の累計4,500件超。
・東証一部上場、M&A専門コンサルタント340名。
・企業の「存続と発展」を目的とした友好的M&Aを全国で支援。
・全国の地方銀行9割、信用金庫8割、865の会計事務所と提携し、 国内最大級のM&A情報ネットワークを構築。


本件に関するお問合わせ先
セミナー申込はこちら
https://www.nihon-ma.co.jp/page/seminar/okinawa1906/

取材に関するお問合せはこちら
https://www.nihon-ma.co.jp/action/contact/index.php

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース