2019-05-22 21:32:00

グライド基金とイーベイが第20回ウォーレン・バフェット氏との昼食会参加権オークションを5月26日~5月31日に開催

プレスリリース発表元企業:GLIDE
グライド基金とイーベイが第20回ウォーレン・バフェット氏との昼食会参加権オークションを5月26日~5月31日に開催



(サンフランシスコ)- (ビジネスワイヤ) -- グライド基金は、第20回ウォーレン・バフェット氏とのチャリティ昼食会参加権イーベイ・オークションを5月26日(日)米国太平洋時間午後7時30分から5月31日(金)午後7時30分まで開催することを発表します。今年で20回目を迎えるこの伝説的なオークションは、飢え、貧困、ホームレス、病気のほか、社会的孤立や阻害に苦しむサンフランシスコの最も弱い立場に置かれた人々を支援するためのグライド基金による包括的な社会奉仕活動を支えることを目的に、これまでに3000万ドル近い資金を提供してきました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20190522005442/ja/

過去20年間にわたりグライド基金のために資金を集めてきたことについて、バフェット氏は先日、次のように述べています。「この活動は効果を上げており、人生には希望があり、より良いものを得ることができるということを人々が知るきっかけをもたらしています。」

バフェット氏との昼食会は、イーベイ・フォア・チャリティーの協力により開催されます。落札者は、最大7人を同伴してニューヨーク市のステーキハウスのスミス・アンド・ウォレンスキーでバフェット氏と食事を共にすることができます。

過去19年間の落札価格は2万5000ドル(イーベイの協力を受ける前)から345万6789ドルで、昨年の落札額は330万100ドルでした。入札開始価格は2万5000ドルで、入札参加者は全員、事前に資格を取得しなければなりません。事前の資格取得については、eBay.com/GLIDEをご覧ください。

グライド基金のカレン・ハンラハン理事長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ウォーレン・バフェット氏の寛大な好意により、最も助けを必要としている人々に20年間にわたって一貫した無条件の支援の手を差し伸べることができました。」

グライド基金の共同創立者であるセシル・ウィリアムズ牧師は、次のように述べています。「バフェット氏との継続的な協力関係に大変感謝しています。私たちの長期にわたる友情は、人々を助け、無条件の支援を提供するという共通した献身的な考えに根差しています。」

イーベイのデビン・ウェニグ社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「今年、大きな節目を迎えたグライド基金の活動を支援できることを誇りに思います。グライド基金は、世の中で最も弱い立場にある人々を救ってきた組織であり、私たちと価値観が一致しています。」

詳細については、電話(415-674-6060)または電子メール(Buffett@GLIDE.org)でグライド基金にお問い合わせいただくか、eBay.com/GLIDEをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。









businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190522005442/ja/

連絡先
Denise Lamott, for GLIDE
(415) 381-8793; Denise@DeniseLamottPR.com Michelle Del Rio, for eBay
(669) 216-6290; midelrio@ebay.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース