デジタルヘルスコネクト、SOMPOグループと『シニアライフ・イノベーション・チャレンジ 2019』を開催

プレスリリース発表元企業:インフォコム株式会社

インフォコム株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:竹原 教博)が運営するヘルスケアITイノベーションプログラム「デジタルヘルスコネクト」は、SOMPOホールディングス株式会社(東京都新宿区)、SOMPOケア株式会社(東京都品川区)との共同で、長寿・超高齢社会において「新しいシニアライフ」の実現に向けた革新的な事業に取り組むスタートアップを対象としたビジネスコンテストを開催します。

【ビジネスコンテストの概要】
・名称 :"シニアライフ・イノベーション・チャレンジ 2019"
・対象テーマ:「新しいシニアライフ」の実現に寄与する革新的なビジネスを幅広く募集します。
(1)健康サポート、(2)認知症に挑む、(3)未来の介護、
(4)働くシニア、(5)より便利で豊かなシニアライフ
・審査期間:2019年6月~8月
・最終審査(ピッチコンテスト):2019年8月23日(金)都内にて開催(一般公開)
・公式サイト: http://www.dhconnect.jp/contest/2019/

入賞者には2019年初秋に米国で開催されるAgingをテーマとするイノベーション・イベントへの招待や、主催・協力各社よりサービス・製品の開発協力など、グローバル展開を含む事業成長と技術進化の機会を提供します。
以上

【デジタルヘルスコネクトについて】
2015年から開始したヘルスケア領域における新事業創出プログラムです。ビジネスコンテストや実証実験、メンタリングプログラムを通じ優れた技術やサービスを有する企業の発掘やネットワークの構築を進めており、2017年からはSOMPOグループと共同で開催しています。
本プログラム参加企業と提携し、IoTによる見守りサービス「ミマモア」と、介護記録システム「Daily」の販売を開始しました。

【インフォコムグループについて】https://www.infocom.co.jp/
インフォコムグループは、医療機関や一般企業向けに情報システムを提供するITサービス事業と、一般消費者向けに電子コミック配信サービス「めちゃコミック」を提供するネットビジネス事業を展開しています。
[インフォコム株式会社] 代表取締役社長 竹原 教博、1983年設立、東証一部
連結売上高517億円、連結従業員数1,082名(2019年3月期)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
  • アウトバーストを起こす超大質量ブラックホール (c)  X-ray: NASA/CXO/CSIC-INTA/G.Miniutti et al.; Optical: DSS
  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース