2019-05-21 14:31:59

OXIDER第2弾!大ヒット空間除菌剤を発明者が新開発した瞬間除菌消臭スプレーが「Makuake」限定で販売開始!

プレスリリース発表元企業:株式会社CLO2 Lab

特許第6433007号

株式会社CLO2 Lab(シーエルオーツラボ)(本社:兵庫県西宮市、代表取締役:安部 幸治、以下 CLO2 Lab)は、2018年11月に査定された特許技術で開発された除菌消臭スプレー「OXIDER(オキサイダー)」を、2019年5月21日から6月19日までクラウドファンディングサイト「Makuake」限定で販売いたします。
【Makuakeページ】https://www.makuake.com/project/clo2-lab2/



■「OXIDER(オキサイダー)」スプレーの特徴
1.ウイルス・菌・カビの除去と消臭がこれ1本!速効的に効く二酸化塩素スプレー
2.特許10件の発明者が新たな特許技術で開発
3.新技術で「保管中の品質低下がない※」と「瞬時に有効濃度で使用開始できる」を実現
※添付の粉剤投入前

昨年10月に実施した空間除菌剤「OXIDER」のクラウドファンディングでは1000名弱の支援者から約620万円の支援を集め大ヒットとなった。その「OXIDER」ブランドの第2弾の今回は、スプレータイプであり、物体表面に直接噴霧することでより速効的に効果を発揮する。

■オキサイダースプレーについて
<瞬間的に優れた効果を示すオキサイダースプレー>


[画像1: https://prtimes.jp/i/37918/5/resize/d37918-5-737822-2.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/37918/5/resize/d37918-5-137920-3.png ]

今回の実験で上記の菌・ウイルス・カビに対して数秒から約30秒で99.99%以上、芽胞菌についても2分で99.99%以上除去できることが立証されました。

<アルコールスプレーや次亜塩素酸Naとの違いは?>
[画像3: https://prtimes.jp/i/37918/5/resize/d37918-5-585489-4.png ]

アルコールや次亜塩素酸Naと比較して効果が高いことはもちろん、新しい特許技術により、活性剤の添加後、瞬間的に有効濃度となって、濃度を長期間キープしたまま使用することができるため、身近で使える本格的なウイルス除去・除菌・消臭スプレーとして、ご家庭をはじめ、保育園や介護施設などでもご活用いただけます。

■新たな特許技術で進化させた瞬間活性二酸化塩素スプレー「OXIDER(オキサイダー)」
今回、新たに特許を取得し、活性化後すぐに有効濃度の二酸化塩素が発生するようになりました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/37918/5/resize/d37918-5-212764-5.png ]

この技術により、使用時に瞬間的に二酸化塩素が発生するため、在庫期間中の保存安定性も非常に高く、長期間の在庫が可能となりました。(特許第6433007号)

■クラウドファンディング実施の背景
これまでの二酸化塩素商品が一般消費者に普及するための障害の一因として考えられる
・ガス発生スピードが遅い(有効状態になるのに時間がかかる)
・ガス発生濃度が制御できない(成分臭が不快)
・保存安定性が悪い(すぐに効力が低下)
などの二酸化塩素のネガティブな部分が解決され、この画期的な技術を1つの商品に利用し、一人でも多くの方々に知ってもらうことが、二酸化塩素商品の更なる普及につながるものと考え、今回のクラウドファンディングの実施に至りました。

二酸化塩素本来の高い効果を維持しながらも、使い勝手が改善された瞬間活性二酸化塩素スプレー「OXIDER(オキサイダー)」

この画期的な特許技術を利用し、開発された「OXIDER(オキサイダー)」を一人でも多くの方々に知ってもらうことで、二酸化塩素塩素商品の更なる普及につながるものと考え、今回のクラウドファンディングの実施に至りました。

ぜひ様々な場面で「OXIDER(オキサイダー)」スプレーをご利用ください。

【主な用途と使用方法】
<菌・ウイルスの除去>
シンク・食卓・ドアノブ・便座等に噴霧しティッシュ等で拭く。使用済オムツ・ペットの排泄物・嘔吐物・生ゴミ等に噴霧して処理する。空間の除菌消臭の際は1畳当たり4回を目安に、上方に向けて噴霧する。

<菌・ウイルスの除去(使用後、水で洗い流す場合)>
調理器具・付近・水筒・哺乳瓶・歯ブラシ・入れ歯・マウスピース等をよく洗ってから噴霧し、30秒以上おいて水道水で洗い流す。

<カビ・ヌメリ等の除去>
浴室等の排水口・エアコンフィルター・水回り等に直接噴霧する。
[画像5: https://prtimes.jp/i/37918/5/resize/d37918-5-118937-6.jpg ]

■CLO2 Lab 代表取締役 安部 幸治のプロフィール
・2002年、純粋二酸化塩素液剤並びにこれを含有するゲル剤の特許第3110724号を取得。

・2004年、中国上海市に安部環境技術有限公司を設立し、上記特許の液剤及びゲル剤の製品化並びに他社へのOEM製造開始。

・2006年、自身が経営する会社と大幸薬品株式会社を合併し、大幸薬品株式会社の専務取締役に就任。「クレベリン」の製造開発指導と、営業担当役員として同製品の拡販を推進。

・2009年、3月に同社が東証二部に新規上場。同年9月に退任。

・2017年、二酸化塩素製品の開発製造、商品化支援を事業とする株式会社CLO2 Labを設立し、代表取締役に就任。

・2018年、二酸化塩素ガスの発生方法、液性組成物、ゲル状組成物、及び二酸化塩素ガス発生キットの特許第6366802号及び特許第6433007号を取得。

■クラウドファンディング実施概要
・プロジェクト実行時期:2019年5月21日~6月19日(水)18時
・Makuake限定で通常小売価格より最大30%OFFの割引
・URL:https://www.makuake.com/project/clo2-lab2/

■会社概要
会社名;株式会社CLO2 Lab(シーエルオーツーラボ)
本部・研究開発室:〒662-0076 兵庫県西宮市松生町11-18-1F
事業内容:二酸化塩素製品の研究開発製造および商品化支援

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース