キラメックス株式会社と株式会社アーテックが業務提携開始 〜中高生向け「Pythonロボティクスコース」共同開発へ〜

プレスリリース発表元企業:キラメックス株式会社
キラメックス株式会社と株式会社アーテックが業務提携開始 〜中高生向け「Pythonロボティクスコース」共同開発へ〜


25,000人が学んだ国内最大級のオンラインプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」を運営するキラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樋口隆広)は、このたび、幼稚園・保育園から小中高、大学、専門学校向け教材の製造・販売の他、全国で1000以上の教室展開実績を持つ、ロボットプログラミング教室「アーテックエジソンアカデミー」を運営する株式会社アーテック(本社:大阪府八尾市、代表取締役社長:藤原悦)との業務提携を締結いたしました。


25,000人が学んだ国内最大級のオンラインプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」を運営するキラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樋口隆広)は、このたび、幼稚園・保育園から小中高、大学、専門学校向け教材の製造・販売の他、全国で1000以上の教室展開実績を持つ、ロボットプログラミング教室「アーテックエジソンアカデミー」を運営する株式会社アーテック(本社:大阪府八尾市、代表取締役社長:藤原悦)との業務提携を締結いたしました。


■詳細はサイトをご覧ください>>https://www.kiramex.com/news/press/2019/5ce209af6d027a17770003ab/


■業務提携について

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化、2022年度から高等学校でプログラミングを含む「情報Ⅰ」が共通必修科目となることを受け、プログラミング教育への注目が高まっています。


キラメックスでは、2018年度より子ども向けにWebアプリケーション等の本格的なプログラミングが学べる「TechAcademyキッズ」の提供を行ってまいりました。そして、更なる子どものIT学習の機会拡大に向けて、新しい技術を学習できるコースとしてロボット領域への取り組みを開始いたします。

このたびの業務提携を通じ、両社のノウハウを活かし、中高生を対象とした「Pythonロボティクスコース」を2019年秋から展開する塾やカルチャースクールなどの教室にむけ提供を予定しております。これにより、より多くの子どもたちに、ソフトウェアからロボット領域までの、実践的なプログラミング学習の場とコンテンツを届けていきたいと考えております。


本格的なプログラミングは教育の提供者側のハードルも高く、学習できる環境が限られておりましたが、学びやすい教材とオンラインでの現役のエンジニアによるサポートを組み合わせることで、どこでも本格的なプログラミングが学習できる環境を整備していきます。


■「Pythonロボティクスコース」とは

Pythonロボティクスコースでは、Pythonの基礎やPythonでのロボット制御など、入門から本格的なプログラミングの活用まで学習をしていきます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyMjk3MiMyMjEzNTcjMjI5NzJfR0VyY2F4cnd4ei5wbmc.png ]


入門コースでは、人工知能の開発にも使われているプログラミング言語であるPythonの基礎を身につけることが可能です。その後は、発展的なロボットやAIの開発まで、ステップアップ形式で学ぶことができます。動画やテキストなどの学習教材はすべてオンラインで配信されるため、受講者はそれぞれのペースでプログラミングの学習を進められます。


■「ArtecRobo2.0」とは(https://www.artec-kk.co.jp/artecrobo/ja/)        

「ArtecRobo」シリーズは、縦・横・斜めのすべての方向に接続することができるブロックにより、自由な形状のオリジナルロボットの組み立てが直感的に行えるキットです。


組み立てたロボットを制御するためのワンボードマイコンやサーボモーター、DC モーターなどのパーツは、それぞれブロックに挿し込んでいくだけで接続することができます。さらに、「ArtecRobo2.0」では、ボード上に5×5フルカラーLED マトリクスや、光センサーや温度センサー、 加速度センサーなど各種センサーを配置。MIT メディアラボが開発した『Scratch(スクラッチ)』の最新バージョン『Scratch 3.0』をベースとしたビジュアルプログラミングソフトによるプログラミングの他、人工知能の分野で幅広く使用されている言語『Python』によるプログラミングも行えます。また、Bluetooth、Wi-Fi による無線機能も搭載しており、ロボット間での無線通信や、iPad や Android タブレット、Chromebook で作成したプログラムの転送にも対応します。さらにロボットをインターネットに接続し、Web サービスと連携することで、IoT や AI などの先端の技術まで深く学ぶことができます。


■TechAcademyとは(https://techacademy.jp/

プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクールです。短期間で未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプを開催しており、Webアプリケーションコース、iPhoneアプリコースなど全部で29のコースを提供しています。メンターによる手厚いサポートと、独自の学習システムで短期間の習得が可能で、すでに25,000人の方がTechAcademyでオンラインでのプログラミングコースを受講しております。


■TechAcademyキッズとは(https://kids.techacademy.jp/

学習塾・教育者を対象にした子ども向けプログラミング教育サービスです。独自で開発した学習システムでは、生徒が迷う事なく1つの画面で学習を進めることができるのが特徴。また、本部のメンター(講師)が、オンラインで現場の指導者や生徒に対してプログラミングの指導・学習支援を行うサポートも提供しており、学習システムだけでなく包括的な学習環境の提供を行っております。 2020年度より小学校でプログラミング教育が必修化される事もあり、日本全国各地の都道府県にて導入が進んでおります。


【株式会社アーテックについて】

会社名:株式会社アーテック

代表者 :代表取締役社長 藤原 悦

所在地:大阪府八尾市北亀井町3-2-21

事業内容:幼稚園・学校教材・ロボットプログラミング教材及び画材・文具・プレミアム・ギフト商品の製造販売業、各種子ども向け教室のFC事業

URL:https://www.artec-kk.co.jp/

・Artec エジソンアカデミー: https://www.artec-kk.co.jp/school/edison/

・Artec 自考力キッズ: https://www.artec-kk.co.jp/school/jkids/

・Artec HopSTEAM Jump(ホップスティームジャンプ):https://www.artec-kk.co.jp/school/hsj/


【キラメックス株式会社について】

会社名 :キラメックス株式会社

代表者 :代表取締役社長 樋口 隆広

所在地 :東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F

設立日 :2009年2月2日

業務内容:プログラミング教育事業

URL:https://www.kiramex.com/                        

・Tech Academy : https://techacademy.jp/

・Tech Academy キッズ: https://kids.techacademy.jp/


【本件導入などに関するお問い合わせ】

キラメックス株式会社  担当:加藤

E-mail:kids@techacademy.jp


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyMjk3MiMyMjEzNTcjMjI5NzJfR0VyY2F4cnd4ei5wbmc.png ]




提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース