”脱“不登校宣言!【広域通信制高校 代々木高校】

プレスリリース発表元企業:株式会社代々木高校
多様性を認め合おう

代々木高校は1993年オルタナティブスクールとして誕生し「多様性を認め合い、自分の意思と足で歩いていけるように」をテーマに主に不登校生の支援を行ってきました。

1993年それはまだ不登校という言葉が登場する以前、偏見に満ちた「学校」につぶされた子どもたちが、もがき苦しんでいた時代でした。
代々木高校では当初よりNPOを設立し居場所の紹介、相談、成功事例の共有、学割定期券取得、制度改革への旗振り役として不登校生支援をけん引してきました。

不登校という言葉が誕生し、社会的浸透した今でも我々は「不登校」という言葉に非常にネガティブな響きを感じていました。

そもそも「不登校」とは単なる現象面をとらえた言葉で、学校へ年間30日以上欠席した状態を指しています。画一化された世の中ならいざ知らずこれだけ多様化した社会において、社会へ送り出す予行演習の場としての学校は果たして機能しているのでしょうか。

多様な社会に合わせ、多様な学校が存在しなければならないにもかかわらず一斉教育の学校へ行かなければならいとした社会的な呪縛が不登校という現象を生み出しているのではないでしょうか。
旧来の常識と呼ばれるものに支配された考えから、もう一度「学校」を考え直さなければならない時期は過ぎているにもかかわらず進んでこない現実があります。

代々木高校では1993年より不登校生支援を打ち出してきましたが、改めて「“脱”不登校」という考えのもとに「それぞれの自立を目指す学校」として運営をしていきたいと思います。

代々木高等学校
https://yoyogi.ed.jp/
東京本部
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-8-2
050-3535-2797
メールでのお問い合わせ・資料請求は
https://yoyogi.ed.jp/sodan/shiryouseikyu/

志摩賢島本校
三重県志摩市阿児町神明723-8

代々木高校イメージ映像
https://youtu.be/aQHNK5WnRvM

【付帯情報】
・多様性を認め合おう
http://itm.news2u.net/items/output/165630/1


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
  • 車の鍵を失くした場合は、焦らず冷静に対応することが重要である。
  • 大型低温重力波望遠鏡KAGRA (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース