ブライソン、ゼンリンデータコムとAGL+SDL対応「Z-NAV」デモ機を『モバイル活用展』 に出展

プレスリリース発表元企業:ブライソン株式会社



ブライソン株式会社 (本社:横浜市中区、代表取締役社長 橋満 ⼠郎)は、
株式会社ゼンリンデータコム(本社:東京都港区、代表取締役社長 清水⾠彦)ブースにおいて、
2019年5月8日(水)~5月10日(金)まで東京ビッグサイトで開催される『第9回 モバイル活用展』に
出展致します。

モバイル活用展では、Automotive Grade Linux(以下、AGL)及び、Linuxを車載向けSoC(H/U)に
搭載したデモ機を展示致します。デモ機では、SDLの車両情報連携の仕組みを応用した「Z-NAV」で、
車載同等のナビ機能の体験が可能です。

◆展示概要

[画像1: https://prtimes.jp/i/26472/15/resize/d26472-15-488157-0.jpg ]

デモ機構成
車載OS:AGL ※LinuxOS版も展示あり。
スマートフォンOS:Android
連携方式:USB、Wi-Fi Direct

機能
1.映像転送
「Z-NAV」から地図画像をストリーム転送し、 車載向けSoCに接続されたディスプレイに表示。
2.音声転送
「Z-NAV」から割り込み音声をストリーム転送し、 車載向けSoCに接続されたスピーカーから鳴動。
3.タッチイベント通知
車載向けSoCに接続されたタッチパネルディスプレイを用い、「Z-NAV」を操作。
4.車両情報通知
車載向けSoCからSDLの仕組みを利用して、車両情報(GPS、各種センサー情報)を「Z-NAV」に通知。
「Z-NAV」は、SoCから受信した車両情報を基に、自車位置更新。

◆商標について
・SmartDeviceLinkは、SmartDeviceLinkConsortiumの商標、または登録商標です。
・Automotive Grade Linuxは、The Linux Foundationの日本およびその他の国における
 登録商標または商標です。
・Androidは、Google LLCの商標、または登録商標です。
・Linux、リナックスはLinus Torvalds氏の米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

◆出展概要

 公式サイト:https://spring.japan-it.jp/ja-jp/about/mobix.html
 開 催 日:2019年5月8日(水)~10日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00)
 場   所:東京ビッグサイト
 出展ブース番号:西2ホール10-14


[画像2: https://prtimes.jp/i/26472/15/resize/d26472-15-224585-1.jpg ]

【会社概要】
会社名:ブライソン株式会社
所在地:横浜市中区山下町25番地15 フューチャー山下町5F
U R L :https://www.brison-inc.jp/

【お問い合わせ先】
e-mail:customer@brison-inc.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告