2019-05-01 21:39:00

ザ・ウィー・カンパニー、新規株式公開(IPO)案のドラフト登録届出書の非公開提出を発表

プレスリリース発表元企業:The We Company

Press
Press@wework.com

Investors
Investors@wework.com

(ニューヨーク)- (ビジネスワイヤ) -- ザ・ウィー・カンパニー(ウィーワーク)は、当社普通株式の新規公開に関して証券取引委員会(SEC)にフォームS-1による修正ドラフト登録届出書を非公開で提出したと発表しました。ウィーワークは当初、2018年12月にフォームS-1をSECに提出していました。このプロセスにより、ウィーワークは、公開企業となる意思決定を市場の状況やその他の状況に応じて行うことが可能になります。

このプレスリリースは、証券の販売の申し出ではなく、購入申し出の勧誘でもありません。証券のあらゆる申し出、購入申し出の勧誘、販売は、1933年証券法(改正を含む)の登録要件に従って行われます。この発表は、証券法の規則135に従って行われています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。





businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190501005586/ja/

連絡先
Press
Press@wework.com

Investors
Investors@wework.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース