~初夏に爽やか&特別な乾杯を。ワインのように頂く極上の“なま茶”~ ボトリングティー・シリーズに新商品【香駿(こうしゅん)】登場

プレスリリース発表元企業:和茶倶楽部株式会社
ボトリングティー【香駿(こうしゅん)】1

ボトリングティー【香駿(こうしゅん)】2

ボトリングティー【香駿(こうしゅん)】3

和茶倶楽部株式会社(本社:静岡県島田市、代表取締役:小松 幸哉)は、新商品「ボトリングティー 香駿(こうしゅん)」を新たに開発、販売スタートしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182559/LL_img_182559_1.jpg
ボトリングティー【香駿(こうしゅん)】1

ボトリングティー 香駿(こうしゅん)
https://www.wachaclub.com/fs/wacha/25960


●日本茶の新たな楽しみ方「ボトリングティー」シリーズの新商品
ボトリングティーとは、淹れたての美味しさを特殊な製法でボトルに詰め込んだ、希少性の高い高級茶です。まるでワインやブランデーのように味わえる、日本茶の新たな楽しみ方として普及し始めております。
和茶倶楽部株式会社では「ボトリングティー【息吹(いぶき)】」を2016年より販売しており、数多の受賞やメディアでのご紹介、インターネットを中心に販売実績を重ねてまいりました。アルコールを召し上がる事ができない方でも、同じように華やいだ気分を堪能できる点、そして目上の方への特別な贈り物として失敗がない点など、様々なシーンで魅力を発揮しています。

<既存商品を「よりお求めやすく」「幅広い方に好まれるテイスト」で>
このたび新たに発売した「ボトリングティー【香駿(こうしゅん)】」は、この【息吹】を基準として「よりお求めやすい価格帯で」「賞味期限を長く」「幅広い方に好まれる、爽やかで清涼感のあるテイスト」を意識し、開発を実現しました。茶栽培の名人・齊藤 安彦氏と、当社社長でもある日本茶鑑定士・小松 幸哉がタッグを組んで誕生した当商品は、より多くの方にボトリングティーを知って、スペシャルな体感をしていただくきっかけとなる逸品です。
特別感のあるボトルと、ボトルを入れる桐箱には、別料金にて「名入れ」も可能となります。風呂敷で包み、大切にお届けしておりますので、誕生日や長寿祝い、結婚祝い、各種内祝い、企業様の贈り物にも、母の日のプレゼントにもおすすめいたします。皆様の特別な乾杯を、「ボトリングティー【香駿】」が盛り立てます。


●「ボトリングティー」とは
コールドエクストラクション製法による低温抽出法で、茶葉の旨みを最大限に引き出しボトルに詰めた高級茶です。
茶師が丁寧に淹れた氷出しの日本茶のような味わいが、ボトルを開封すればすぐにお楽しみいただけます。
原料はシンプルに「茶葉と水」のみ。ビタミンCなどの酸化防止剤や添加物は一切使用していない、ごまかしのない日本茶本来の味わいは、口にされた方誰もが「これがお茶なの?」と、その至極の美味しさに驚きます。


●品種茶「香駿(こうしゅん)」特徴
もっとも有名な「やぶきた」を主体とし、日本茶には100種類を超えた品種が存在します。それぞれの品種に味や香りの特徴がありますが、今回のボトリングティー開発には「香駿(こうしゅん)」という品種をセレクトしました。
旨み成分・甘み成分の強い「くらさわ」「かなやみどり」という二つの品種を交配し選抜して生まれた「香駿」は、強い旨味を持ちつつクセのないクリアな飲み心地、清涼感のある味わいです。また、その名の通り上品な「香り」も大きな特徴。強い香りながらも嫌味のない爽やかさ、品の良さがあります。
品の良い香り、清涼感ある凛とした味わい…幅広い方においしさが伝わる、これまで以上に愛されるボトリングティーを目指した本商品に、原料のポテンシャルがいかんなく発揮されています。


●品種茶を育む茶農名人「齊藤 安彦」氏のこだわり
「ボトリングティー【香駿】」の原料となる茶葉は、すべて静岡県島田市の茶農・齊藤 安彦の手によるもの。齊藤氏は、大分県湯布院の観光大使や、台湾茶の評定委員にも選ばれた、茶文化および茶栽培の貢献人です。緑茶はもちろん、紅茶や烏龍茶等のあらゆる茶作りの講師を務め、昭和、平成を代表する茶名人であり、全国にその名を知らしめています。品種茶「香駿」は、氏のこだわりぬいた育成方法の賜物と言えます。

≪おいしい茶の育成方法…(1) 「芽重型」≫
齊藤氏が茶を育成するのは、茶にとって絶好の環境と言える静岡県島田市伊久美の山深い茶畑です。
ここでは、収量は少ないけれど品質の良い茶を育てることができる「芽重型」という育成方法で、茶葉本来の力を引き出しています。風通し良く太陽光をたっぷりあてることで、茶葉を大きく茎を太らせ、栄養の行きわたった濃く深い「生命力に満ちた」味と香りが生みだされます。

≪おいしい茶の育成方法…(2) こだわりの土≫
おいしい茶の樹を育てる上で、栄養をたっぷり含んだ健康的な「土」は不可欠です。
齊藤氏の土作りは、米ぬか・たまごの空・炒り胡麻の糟・炭などの天然有機物、そしてミネラル豊富な駿河湾の海洋深層水を使用。経験と探究を、常に重ね続けています。


●日本茶鑑定士「小松 幸哉」監修
和茶倶楽部株式会社の日本茶商品は、すべて茶師「小松 幸哉」が監修しています。日本にたった37名しかいない「日本茶鑑定士」でもあり、茶審査技術六段、日本茶インストラクター、手揉教師など、日本茶に関するあらゆる資格を保持するエキスパート。卓越した味覚・嗅覚・技術を、商品開発に注いでいます。


■商品概要
ボトリングティー【香駿(こうしゅん)】
内容 :750ml 瓶詰(化粧木箱入り/風呂敷包装あり)
販売価格 :10,800円(税込)
外箱サイズ:114×360×100mm
賞味期限 :製造日より3ヶ月


■購入方法
・通信販売のみ(TEL/FAX/インターネット販売)
≪和茶倶楽部ネット本店≫ https://www.wachaclub.com/
※商品販売ページ https://www.wachaclub.com/fs/wacha/25960
≪TEL≫ 0120-462-066
≪FAX≫ 0547-46-2005


【会社概要】
商号 : 和茶倶楽部株式会社
代表者 : 代表取締役 小松 幸哉
所在地 : 〒428-0006 静岡県島田市牛尾834-1
設立 : 2012年03月
事業内容: 日本茶・お茶スイーツ・ティーバッグギフト通販
URL : http://www.wachaclub.com/


【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
和茶倶楽部株式会社
Tel : 0547-46-2066
Mail: info@wachaclub.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース