ドバイで最高の夏休みを体験しよう!

プレスリリース発表元企業:ドバイ政府観光・商務局

~毎年恒例『ドバイ・サマーサプライズ』、今年は6月21日(金)より開催決定~



[画像1: https://prtimes.jp/i/31484/25/resize/d31484-25-260121-0.jpg ]

ドバイ政府観光・商務局より、夏休みの旅行におすすめのお得に楽しめるショッピング情報、世代を問わず楽しめる屋内施設、そして200以上の民族が暮らすドバイならではの多国籍なカジュアルレストランメニューをご紹介いたします。世界経済フォーラム(WEF)の「旅行・観光競争力レポート2017年」において“安全・安心”ランキングで世界2位となっているドバイ(UAE)では夜でも安心して出歩くことができ、週末になると、夜遅くでもマーケットやモールが賑わい、時間を無駄にすることなく、観光やショッピング、お食事をお楽しみいただけます。ドバイで夏休みを過ごされる方も、乗り継ぎでドバイに数時間滞在する方も、ショッピングやエンターテイメントでリフレッシュできる夏のドバイをご体感ください。



夏のドバイの楽しみ方

エンターテイメント&ショッピング:ドバイ・サマーサプライズ
夏が始まると同時に、ドバイが街をあげて『ドバイ・サマーサプライズ』を開催します。各施設でライブコンサートや花火などのエンターテイメントが繰り広げられ、ドバイの主要なモールなどでは、海外有名ブランドも含めて、最大75%の割引価格でショッピングがお楽しみいただけます。観光しながらお得にお買い物も楽しめる、夏しか味わえないドバイをご体験ください。

開催期間:2019年6月21日(金)~8月3日(土)
オフィシャルサイト:https://www.visitdubai.com/ja/events/dubai-summer-surprises-2019

ドバイのショッピングモール
ドバイの街中には、約100ものショッピングモールがあり、ショッピングはもちろんのこと、レストランや屋内テーマパーク、インスタジェニックな写真が撮れるフォトスポットなどにも出会えます。渡航前にそれぞれのショッピングモールの特徴を掴み、ご自身のニーズに合わせて楽しみましょう。

◇ドバイ・ショッピングモールガイド
https://www.visitdubai.com/ja/articles/shopping-malls-guide

ドバイ・モール
スケートリンクやドバイ水族館&水中動物園を有する世界最大のショッピングモール「ドバイ・モール」は、ダウンタウンに位置しています。「ブルーミングデールズ」や「ギャラリー・ラファイエット」といった百貨店も並び、お土産からハイブランドまでお買い物をお楽しみいただけます。世界一の高さを誇る高層ビル「バージュ・カリファ」と隣接しているため、展望台への観光と合わせてスケジュールを組むと、より効率的に観光とショッピングを楽しむことができます。
また、ドバイ・モール内にはスークエリアがあり、ゴールドのジュエリーショップを中心に、伝統的な店舗が並んでいます。ラクダのミルクで作られたアイスクリームが楽しめる「マジリスカフェ」や、アルコールを使用せず、香油がベースとなっている香水を自分の好みに合わせて調合できる「アジマル・パフューム」といったお店もあり、ドバイ旅行の思い出作りにおすすめです。

オフィシャルサイト:https://thedubaimall.com/

モール・オブ・ジ・エミレーツ
メトロの駅に直結し、アクセスが大変便利な「モール・オブ・ジ・エミレーツ」には、550店以上のショップに高級ブランドからカジュアルファッションまでが並ぶ巨大ショッピングストリートがあり、特に女性には大変人気のショッピングモールです。また、モール内にある大型スーパーマーケット「カルフール」は、会社の同僚や友人などへ配るお土産を探すのにはぴったりです。雪の降らないドバイでスノーアクティビティが楽しめる世界最大級の屋内スキー場「スキー・ドバイ」が併設され、フードコートやホテルからガラス越しにゲレンデを眺めることができます。

オフィシャルサイト:http://www.malloftheemirates.com/

イブン・バットゥータ・モール
探検家の名を冠した「イブン・バットゥータモール」は、探検家・バットゥータが旅したアンダルシア、チュニジア、エジプト、ペルシャ、インド、中国をイメージした6つのエリアに分かれています。ペルシャエリアには、宮殿をイメージし、中東らしいモザイクを施した世界一美しいと謳われる「スターバックスコーヒー」があります。

オフィシャルサイト:https://www.ibnbattutamall.com/en


屋内で楽しめる施設・体験

ラ・ペール・バイ・ドラゴン

[画像2: https://prtimes.jp/i/31484/25/resize/d31484-25-720851-1.jpg ]

アル・ハブトゥール・シティの中心で開催されるドバイ初の常設ショー「ラ・ペール・バイ・ドラゴン」は、シルク・ドゥ・ソレイユなどの演出を手掛けたフランコ・ドラゴン氏がプロデュースしたライブ・エンターテイメントショーです。2,700万リットルの水を使い、65名のアーティストが360度ステージいっぱいに繰り広げられる壮大なパフォーマンスは必見です。

オフィシャルサイト
https://www.laperle.com/en

日本語情報サイト(ビジット・ドバイHP内)
https://www.visitdubai.com/ja/pois/la-perle-aqua-show

アル・シンダガ・ミュージアム

[画像3: https://prtimes.jp/i/31484/25/resize/d31484-25-369621-2.jpg ]

アル・シンダガ・ミュージアム今年3月にオープンしたばかりの、UAEの歴史を深く学べるアル・シンダガ・ミュージアムは、統治と社会、陸と海での生活、子ども向けパビリオンなどいくつかのセクションに分かれており、クリエイティビティー&ウェルビーイングのセクションでは、エミラティ(UAE人)の伝統的な香水の作り方や現代にまで伝わる治療法を学ぶことができます。


営業時間:月・水・木・土・日 10:00~18:00 / 金 14:30~21:00 (火曜は休館日)
入館料:大人(24才以上)AED15 / 学生(5~23才)AED5
オフィシャルサイト:https://alshindagha.dubaiculture.gov.ae/en/Pages/default.aspx


ドバイで楽しめるお手頃多国籍料理

ドバイは200カ国以上の人が住む国際都市で、人口の8割以上が海外から移り住みドバイに暮らしています。高級有名レストランが続々とオープンする一方で、ドバイで暮らす多国籍なシェフたちが腕を振るうカジュアルなレストランや屋台なども充実しており、お好みに合わせて幅広いジャンルや予算から選べるたくさんの食施設が揃っています。また、ドバイ国際空港が欧州、アフリカ、アジアをつなぐハブであるため、世界中の食材が航空便でドバイに集まり、そこから世界に運ばれています。この理由からドバイには世界中の新鮮な食材があふれ、それを使った様々な料理が楽しめるのです。旅の途中、街歩きを楽しみながら各国の料理を食べ歩くと、ドバイの魅力の奥深さに気付くことができるでしょう。
今回は、夏のドバイで是非味わってほしいひんやりとしたドリンク&デザートをご紹介します。

フレッシュミント・レモネード

[画像4: https://prtimes.jp/i/31484/25/resize/d31484-25-449792-3.jpg ]

ミント、ライム、レモネードのスムージーはドバイ名物。甘めに作られており、日差しが強い日には、水分・糖分・ビタミンがしっかりと摂れるため、おすすめです。


お楽しみいただける街中のおすすめレストラン:
Arabian Tea House
オフィシャルサイト:https://arabianteahouse.net/

フルーツカクテル
ドバイで楽しまれているノンアルコールのデザートで、甘すぎないクリームにバナナ、オレンジ、マンゴー、パイナップルなどのフルーツとソースが混ぜ合わさっています。カクテルと名前がついていますが、フルーツがゴロゴロと入っているのでスプーンですくって食べます。

お楽しみいただける街中のおすすめレストラン:
Al Mallah Cafeteria
オフィシャルサイト:https://www.almallahuae.com/

◆ドバイの街歩きを楽しみながら、多国籍料理の美味しいお店を食べ歩きできるツアーもあります。英語ガイドの案内に沿って、フルーツカクテル、サモサ、ビリヤニなど地元で評判のお店を訪問するため、短時間で効率的に観光と食事を満喫していただけます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/31484/25/resize/d31484-25-809340-5.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/31484/25/resize/d31484-25-590669-4.jpg ]

ツアー会社:
アラビアン・アドベンチャーズ
ツアー名:
Walking Street Food Tour of Dubai
料金:AED280
催行日・スケジュール:月曜日、水曜日の16時頃~解散20時頃(ホテルへの送迎あり)


ツアー詳細:https://www.arabian-adventures.com/holidays/walking-street-food-tour-of-dubai/overview
日本語での問い合わせ:land@vacation-ota.co.jp

ニュースリリースとは別にお送りしている、ドバイの最新情報などを記載したメールニュースをご希望の方は、
pr@visit-dubai.jpまでお問合せください。

ドバイ政府観光・商務局について
ドバイが世界を代表する観光地として商業の中枢を担うというビジョンのもと、ドバイ政府観光・商務局は世界中のオーディエンスのドバイに対する認知度の拡大、及び首長国への対内投資の牽引を使命としています。本国の観光分野における計画、管理、開発、そしてマーケティングにおける主要局であり、首長国の商業分野のマーケティングやプロモーション、また宿泊施設や旅行案内業者を含めた全ての観光サービスの許認可及び種別分類を担当しています。ドバイ政府観光局内のブランドや部門には、ドバイ・コンベンションやイベント局、ドバイ・フェスティバル、小売事業所(旧:ドバイイベントプロモーション事業所)が含まれます。ドバイ本局に加え、世界中に20か所のオフィスが設けられています。

URL:https://www.visitdubai.com/ja
公式Facebook:https://www.facebook.com/visitdubai.JP/
公式Twitter:https://twitter.com/visitdubai_jp
公式Instagram:https://www.instagram.com/visitdubai.jp/?hl=ja

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告