駅からはじまるアートイベント「キテ・ミテ中之島2019」を5月18日(土)から6月16日(日)まで開催します○中之島線の4駅などを彩るアート作品展「みんなの駅美術館」を開催○親子で楽しめるワークショップやクッキングなど体験イベントを実施

プレスリリース発表元企業:京阪ホールディングス株式会社 中之島高速鉄道株式会社
オープニングセレモニー

ワークショップ

とっこちゃん

京阪ホールディングス株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)と中之島高速鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:下條弘)は、5月18日(土)から6月16日(日)まで、駅からはじまるアートイベント「キテ・ミテ中之島2019」を開催します。
中之島は、堂島川と土佐堀川に囲まれた「水都・大阪」を代表するエリアのひとつで、近代建築物、美術館、科学館などの文化・芸術施設が数多く存在します。
「キテ・ミテ中之島」は、芸術をきっかけに中之島を訪れ、愛着と理解を深めていただくとともに、中之島が持つ「文化・芸術の地」というイメージの発信を目指すもので、今回で8回目となります。
今回も、昨年と同様に、テーマ「こころスイッチ」、キーワード「こころ:heart(感情):mind(思考):spirit(生命の息吹・魂)」をもとに、作家が沿線のご家族とともに制作したアート作品を中之島エリアに展示します。また、グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)探検ツアーや作家の技法を体験できるワークショップ、水上クルーズや食育クッキングなど、親子で体験できるイベントを多数開催。地域の方々との交流を通して、中之島エリアの発展の可能性を育んでいきます。
詳細は別紙のとおりです。

(別紙)
駅からはじまるアートイベント「キテ・ミテ中之島2019」概要

1.開催期間
2019年5月18日(土)~6月16日(日)

2.実施企画(一例)
●中之島線の4駅などを彩るアート作品展「みんなの駅美術館」
期間:5月18日(土)~6月16日(日)
場所:京阪電車中之島駅・渡辺橋駅・大江橋駅・なにわ橋駅、大阪市中央公会堂、
グランキューブ大阪、中之島ダイビル、中之島フェスティバルタワー(ウエスト・イースト)、大阪府立中之島図書館
※大阪府立中之島図書館は、5月27日(月)~6月1日(土)のみ開催
●親子で「グランキューブ大阪」探検ツアー ~みんなでつくろうゲンキflag(旗)!~
日時:6月2日(日) 午前の部:10時~12時/午後の部:13時30分~15時30分
場所:グランキューブ大阪
参加費:無料(事前申込制)
定員:各回親子10組25名 ※対象は6歳以上のお子様に限ります
●中之島をひもとくこころのストーリー「とっこちゃんのつなガール」
大阪市中央公会堂客席が舞台に!
日時:6月16日(日) 14時30分~15時30分
場所:大阪市中央公会堂
参加費:無料(事前申込不要・自由席)
定員:200名

※詳細は、京阪電車各駅などで配布・掲出するパンフレット、ポスターやホームページをご参照ください URL:www.keihan.co.jp/traffic/kitemite/
※ポスター、ホームページは4月末から掲出します

3.お客さまのお問い合わせ先
電 話:京阪電車お客さまセンター
TEL:06-6945-4560(平日9時~19時、土休日9時~17時)
メール:京阪ホールディングス株式会社 経営統括室 事業推進担当
「キテ・ミテ中之島2019」係
Mail:kitemite-nakanoshima@ml.keihan.co.jp

4.その他
本企画は、企画・制作・プロデュースに際して、「ドットアートコスモ 右脳の散歩道ギャラリー」の協力を得ています。同団体は、子供たちの情操教育をはかるためには、幼い頃から「表現の大切さ」を知ることだという精神のもと、ドットアートキャラバン隊として保育園や幼稚園に出向きアートワークショップを行っています。

以 上




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース