桃山学院大学は公益社団法人日本将棋連盟と相互連携に関する協定を締結します

プレスリリース発表元企業:桃山学院大学



この度、桃山学院大学(学長 牧野丹奈子)は、2019年4月26日(金)に公益社団法人日本将棋連盟(会長 佐藤康光)と相互連携に関する協定を締結いたします。




本学は、教育、学術交流をはじめとする連携・協力を図り、相互利益と発展を目的に、公益社団法人日本将棋連盟と相互協力に関する協定を関西で初めて締結いたします。本学では、2019年4月に経営学部ビジネスデザイン学科を開設し、この学科の教養・文化科目(科目名:将棋・囲碁)を公益社団法人日本将棋連盟所属の女流棋士1級の山口 絵美菜様にご担当いただきます。今後は将棋を通じた教育及び人材育成に取り組み、相互の連携・協力の促進に繋げたいと考えており、このたび、調印式を開催いたします。

1.調印式
日 時:2019年4 月26 日(金)10:00~10:30
場 所:本町BDL(ビジネスデザインラボ)
    大阪市中央区久太郎町3-5-19 大阪DICビル4F

2.協定の主な内容
1)各々の組織が実施する授業、研究会等への講師派遣に関すること
2)将棋を通じた教育及び人材育成に関すること
3)学術研究に関すること
4)情報発信の相互支援に関すること
5)その他双方が必要と認めること

※取材にお越しいただける際は、お手数ですが4月25日(木)16:00までに、下記担当者までご連絡をお願いいたします。


▼本件に関する問い合わせ先
経営企画課 広報室 
担当:堀井
住所:〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1
TEL:0725-54-3131
FAX:0725-54-3203
メール:koho09@andrew.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース