“フーターズガール”の日本一が決定!赤坂店のNANAKOがグランプリ、日本代表として世界大会にも出場

プレスリリース発表元企業:株式会社エッチジェー
ミス フーターズジャパン2019受賞者

ミス フーターズジャパン2019出場者

ミス フーターズジャパン2019・NANAKO

株式会社エッチジェー(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役会長:松田 進一)が運営するカジュアルアメリカンダイニング&スポーツバー「HOOTERS」は、4月15日(月)にHOOTERS新宿西口店にて、「ミス フーターズジャパン コンテスト2019」を開催いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182166/LL_img_182166_1.jpg
ミス フーターズジャパン2019受賞者

「ミス フーターズジャパン コンテスト」は、現役フーターズガールの中からトップを決める毎年恒例のイベント。各店および特設Instagramで行われた予選を見事勝ち抜いた15名が、普段店内で着用しているユニフォームの他、水着と、自分を表現したオリジナル衣装でステージに登場し、フーターズガールのコンセプトである“チアリーダーのように明るい笑顔と健康美”で、会場を埋め尽くした約200名の観客を魅了しました。

審査員票、当日ご来場のお客様投票、および事前投票によってグランプリに選ばれたのは、赤坂店のNANAKO。幼少のころからエンターテイメント業界で活躍しており、世界で通用するエンターテイナーを目指しているNANAKOは、抜群の表現力と笑顔で観客を圧倒。2度目のコンテスト出場で、見事1位の座を獲得しました。NANAKOは、6月にアメリカで開催される「ミスフーターズ世界大会」に、日本代表として出場します。また任期中の約1年間は、日本のHOOTERSの顔として、イベントやメディア等で活躍します。

また今年は、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルから発売されているコンピレーションCD『サンキュー~平成洋楽ヒット』とのコラボレーション企画として、15名が、CDに収録されたヒット曲に合わせたダンスをオープニングで披露。エネルギッシュなダンスで、平成最後のコンテストをHOOTERSらしく華やかに盛り上げました。ダンスは、6月30日(日)までの期間限定で、HOOTERS各店で実施している「ダンスパフォーマンスタイム」にも随時披露いたします。


<『ミス フーターズジャパン コンテスト2019』受賞者一覧>
1位:NANAKO(赤坂店)
2位:BIAN(銀座店)
3位:REIAN(赤坂店)
4位:GLADYS(新宿西口店)
5位:MIZUKI(新宿西口店)


■平成洋楽キャンペーンについて
平成時代に生まれた多くの洋楽ヒット曲に感謝を込めて、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルでは平成30年間にリリースした洋楽ヒット・アルバム60作品を期間限定スペシャル・プライス<1,000円+税>で提供するキャンペーン「平成洋楽」を展開中です。また、コンピレーションCD『サンキュー~平成洋楽ヒット』も好評発売中です。
詳しくは、特設WEBサイト: https://www.sonymusic.co.jp/heiseiyogaku/ をご覧ください。


■HOOTERS(フーターズ)について
HOOTERSは、1983年にフロリダで誕生した、カジュアルアメリカンダイニング&スポーツバー。日本には、2010年10月に初上陸。現在は、赤坂・銀座・渋谷・新宿・名古屋・大阪で6店舗展開しています。パーティーのように楽しくて賑やかな雰囲気の中、店内のテレビモニターでスポーツ観戦をしながら、名物のチキン・ウィングなどのアメリカンフード&ドリンクと、チアリーダーをイメージした「フーターズガール」による、健康的でホスピタリティあふれるおもてなしをお楽しみいただけます。
※HOOTERS公式サイト: http://www.hooters.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告